山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 中古物件をリフォームする場合、借り入れの相談をするために銀行へ行くのが先か、不動産屋に行くのが先か?

山ちゃんブログ

中古物件をリフォームする場合、借り入れの相談をするために銀行へ行くのが先か、不動産屋に行くのが先か?

2016年08月08日(月)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1
松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・
白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店に
お任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

中古物件を購入する場合、リフォームをすることを前提に購入するケースが多いですが、このとき、借り入れの相談をするために銀行へ行くのが先か、物件の相談で不動産屋へ行くのが先か、それともリフォーム会社へ行くのが先なのか、悩まれると思います。

HOTEL86_kuturogeruwashitu20150124151633_TP_V

リフォームすることを前提とした中古物件の購入は、そのような実績の多い会社、もしくは売買仲介やリフォーム専門会社などが良いでしょう。

 

YOTA86_purezenok15135259_TP_V

購入物件が決まったら、金融機関へローン審査を申し込みます。一般的には物件の売買契約後になります。物件が決まったらリフォームを依頼する会社に物件を見てもらい、正式な見積もりを出してもらいましょう。

 

その場合、自分のやりたいことと予算が相反することがあるので、まず優先順位をつけて依頼しましょう。

 

リフォームは、施工実績が豊富なヤマモトホールディングスにご相談ください。

フリーダイヤル:0120-023-430

http://matsudo-paint.com

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら