山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > リフォームにおいての「追加変更工事」をした場合の金額トラブルについて

山ちゃんブログ

リフォームにおいての「追加変更工事」をした場合の金額トラブルについて

2016年08月19日(金)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1
松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・
白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店に
お任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

リフォーム工事で多いトラブル「追加変更工事」についてお話いたします。

 

《見積もりを取って工事を始めたものの、工事を進めるうちに追加や変更せざるを得ない場合》

リフォームはその性質上、追加工事が発生しやすいものなのです。契約前に図面や現場を見て見積もりを出したとしても、いざ工事が始まってみると、下地の痛み具合が予想以上であったり、お客様のお気持ちの変化で「ついでにここもやっておきたい」という要望が出るなど、追加変更が十分考えられます。

ここで重要なのは「どこまでが最初の見積もりに含まれていて、どこからが追加工事になるのか」をしっかりと確認しておくことです。

 

ベッド

 

また、追加変更工事が発生した時にそれが無償なのか、有償なのかを確認することも重要です。お客様が「ちょっとした工事だから」と無償だと思い込んでいたら、後から工事の請求書が来てびっくりしたという事例も多くあります。

 

電卓

 

追加変更工事が有償の場合は、その金額を確認しましょう。会社によっては見積書を提出したり、別途契約書として承認のサインをいただく場合もあります。まずは、業者さんがどのような対応をするのか。それをしっかり確認しましょう。

 

 

リフォームに関して!見積書の見方や、不安・疑問、ご相談などありましたら他社のものでも結構です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

リフォームは、施工実績が豊富なヤマモトホールディングスにご相談ください。

フリーダイヤル:0120-023-430

http://matsudo-paint.com

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら