山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > キッチンリフォームの種類と間取り 憧れのアイランド型などのレイアウト!

山ちゃんブログ

キッチンリフォームの種類と間取り 憧れのアイランド型などのレイアウト!

2016年08月24日(水)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1
松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・
白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店に
お任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

キッチンリフォームでは様々な種類、間取り、レイアウトがあります。それぞれ特徴がありますので詳しく解説していきます。

 

キッチン

 

まずは種類。システムキッチン造作があります。

【システムキッチン】はキャビネットとビルトインタイプの機器を組み合わせて、継ぎ目のない天板を一体成型したもの。寸法の自由度も高いです。

【造作】は素材、寸法、機器ともにすべて自由に決められ、コストを高くも安くもできます。オリジナルのデザインを希望する人向けです。

 

そして間取り。こちらはセミオープン型オープン型、独立型あります。

【セミオープン型】はキッチンセットをダイニングに向けて設置し、上部に吊り戸棚を設ける。作業の手元を隠しつつ、家族と対話しやすいです。

【オープン型】はキッチンセットを壁付けにすると、もっとも省スペースです。ダイニングに向かって対面させるスタイルは会話がしやすいです。

【独立型】は油煙や臭いが他室に流れたり、手元を見られることを気にせず調理に専念できます。比較的自由に収納計画を立てられるでしょう。

 

最後にレイアウトですが、こちらはペニンシュラ型、L型、I型、アイランド型、U型、Ⅱ型があります。

【ペニンシュラ型】は壁からカウンターを広く突き出させ、シンクを配してダイニングに面した対面キッチンとしたり、配膳スペースや食卓などに利用したりできます。

【L型】はL字の両側にシンクとコンロを振り分けるパターンが多く、洗ものをしながら鍋の中身をチェックでき、効率よく動けます。

【I型】はシンクとコンロ、冷蔵庫を一列に並べたコンパクトな配置です。シンクとコンロ間の作業スペースは60cm以上はほしいところです。

【アイランド型】はカウンターの一部を島のように壁から離した配置です。アイランド部分を囲み複数で作業ができ、コミュニケーションが図りやすいところが人気です。

【U型】は独立型のキッチン向きで、広いカウンターがとれ、ゆったりと作業ができます。内側の間隔は、一人の作業では90〜120cm程度です。

【Ⅱ型】は左右、振り返りの動作で効率よく作業できます。片方の台を準備や配膳、家電置き場などに使え、収納量も豊富にとれます。

 

以上、一口にキッチンリフォームといっても生活スタイルや希望により様々です。リフォームに関して、見積書の見方や、不安・疑問、ご相談などありましたら他社のものでも結構です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

リフォームは、施工実績が豊富なヤマモトホールディングスにご相談ください。

フリーダイヤル:0120-023-430

http://matsudo-paint.com

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら