山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > キッチンのリフォーム、使い勝手を決めるのは動線、収納、設備です。

山ちゃんブログ

キッチンのリフォーム、使い勝手を決めるのは動線、収納、設備です。

2016年08月25日(木)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1
松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・
白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店に
お任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

キッチンをリフォームするにあたって重視したいポイントは何でしょうか?使い勝手を決めるのは動線・収納・設備の3点です。もちろんデザイン性も大切ですが、同時にいかに使い勝手をよくするかを考えましょう。

 

キッチン

まずは《動線》家事をラクにするために最も重要な日々の動き方を想定しましょう。

普段の家事のしかたや、現状の不満を整理してみると、理想の形が見えてきます。目安となるのは、コンロ・シンク・冷蔵庫の位置関係です。それぞれの距離が均等で、2〜3歩程度で移動できればかなり手際よく作業できるでしょう。

洗濯など他の家事も同時にこないしたいのであれば、洗面室や物干しスペースもキッチンの近くにあると良いでしょう。間取り図に自分の動きを描いてみると、チェックしやすいと思います。

 

そして《収納》ですが、収納はキレイを保てるかかの分かれ道です。物の量や使い方に合わせた計画を立てましょう。

まずは、持ち物の量やサイズ、使う頻度をチェックします。それらをキッチンのどの位置に収納したら出し入れしやすいかを考え、よく使う調理道具や調味料はシンクやコンロ周辺の手の届きやすい位置に、重量のある物は引き出しの低い位置に収めるのが基本です。小さくてもストック食材用の食料庫はあると便利です。また、食卓で使う食器や調味料は、ダイニング側の収納に分散させておくのが良いでしょう。

 

リフォームに関して、見積書の見方や、不安・疑問、ご相談などありましたら他社のものでも結構です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

リフォームは、施工実績が豊富なヤマモトホールディングスにご相談ください。

フリーダイヤル:0120-023-430

http://matsudo-paint.com

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら