山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > これからリフォームを考えている方、リフォームの進め方をお教えします。工事編

山ちゃんブログ

これからリフォームを考えている方、リフォームの進め方をお教えします。工事編

2016年09月02日(金)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1
松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・
白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店に
お任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

リフォームをするときの、全体の流れは「1.情報収集、イメージ作り」→「2.現場調査・見積り依頼の問合せをする」→「3.現場調査をしてもらう」→「4.見積り・プランを比較する」→「5.契約する」→「6.工事が始まる」→「7.完成」となります。

 

本日は、「6.工事が始まる」についてお話しいたします。

20160902

 

「6.工事が始まる」にあたって覚えておきたいポイントは

「トラブルを防ぐため、近隣へのケアは十分にする。」「仮住まいが必要な場合は事前に準備を忘れないようにする。」「工事中も見に行く。差し入れなどは事前に確認する」の3点です。

 

「トラブルを防ぐため、近隣へのケアは十分にする。」ですが、工事中は騒音やホコリ、工事車両や人の出入りで、近隣に迷惑をかけることになります。着工前に挨拶をしておきましょう。一戸建てなら両隣とお向かい、裏、工事車両を停める場所の近くなどです。マンションなら上下階と同じフロアに挨拶しましょう。マンションの管理規約によっては、近隣住戸の承諾書が必要なこともあるので、早めに確認し、リフォーム内容と日程を管理組合に伝えておきましょう。

 

「仮住まいが必要な場合は事前に準備を忘れないようにする。」についてですが、間取り変更など大がかりなリフォームの場合、完成するまで別の場所で暮らしたり、家財をトランクルームに預けたりしたほうがラクなこともあります。着工までに仮住まいの手配が必要なら、事前に引っ越し先や費用を確保しておく必要があります。リフォーム会社によっては、自社の所有物件や不動産会社を紹介してくれることもあるので、早めに相談するのがオススメです。

 

「工事中も見に行く。差し入れなどは事前に確認する」では、工事が始まったら、可能な範囲で見に行くとよいでしょう。職人さんの意識も高まりますし、現場を見ることで「収納の棚を増やしたい」「コンセントが足りない」など、書類や図面では気づけなかったことや、担当者との行き違いがわかることがあります。訪ねるタイミングは仕事の邪魔にならないよう担当者に相談しましょう。現場で気がついたことがあったら、直接職人さんに言うのではなく担当者に伝えるようにしましょう。なお、差し入れなどは不要な場合と喜ばれる場合があるので担当者に確認をしてからにしたほうが良いでしょう。

 

次回はいよいよ「7.完成」についてお話しいたします!

 

外壁塗装、屋根塗装、外装リフォームや、水廻りリフォーム・増改築、全面改修など大型の工事、また修理・修繕などにも対応いたします。ぜひお気軽にお問い合わせください。

リフォームは、施工実績が豊富なヤマモトホールディングスにご相談ください。現場調査からお見積りまで無料です。

フリーダイヤル:0120-023-430

http://matsudo-paint.com

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら