山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > アジアンな雰囲気のインテリアでくつろぎの空間を!

山ちゃんブログ

アジアンな雰囲気のインテリアでくつろぎの空間を!

2017年02月13日(月)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

リゾート感覚のインテリア「アジアンスタイル」のお部屋でくつろぎのひと時を。「アジアンスタイル」では手織りの布や自然素材の小物を上手に利用すると雰囲気がでますよ。ポイントとしては、内装の仕上げ材や家具材にざっくりとした温かみある素材を使用し、リゾート感覚あふれる洗練されたインテリアを選ぶと良いでしょう。

 

▲アジアンなお店の配色や照明などを参考にイメージを膨らませてみても。

 

「アジアンスタイル」のトータルイメージは…

リゾート感、自然素材による素朴さから得られるくつろぎ感を演出します。違う国や地域のものをミックスする面白さもありますが、インテリアの素材やデザインは、全体のバランスを考えると統一するほうがうまくいくでしょう。

 


 

家具:ダイニングセットやソファまで全て揃えなくても、目立つ大型収納や飾り棚、AVボードなどにバンブーや木製の家具を取り入れるだけで、かなりアジアンテイストが引き出されます。また家具や小物が比較的リーズナブルな価格で入手できるのも魅力です。

藤の家具で統一したり、ゆったりとした大きめのソファー、ファブリックは清潔感のある麻素材なども良いでしょう。

 


 

 

ウインドウトリートメント・ファブリック:ファブリックはコットンや麻、シルクなどの天然繊維を使い、手織りの素材感や手つむぎした風合いの強いものを選びます。壁に手織り布を飾ったり、ウインドウトリートメントは蚊帳のような薄手のシアータイプがおすすめです。

 


 

照明:バンブーや藤のシエードでぼんやりと柔らかい光にすることで、くつろげる雰囲気を作り出すことができます。照明はシンプルに、フロアスタンドやペンダントは麻布製のシェード使いでやさしい配光になるようにしましょう。

 


 

床・壁:サーザイル麻の床材で、天井にも麻調のクロスを採用すると良いでしょう。全体的に色味を抑えたシックな色調で大人っぽさを表現できるとなお良いです。

 


 

 

いかがでしたか。人気の「アジアンスタイル」。アクセントで、インテリア小物をアジアンテイストの雑貨にし、さりげなく配置するのもおすすめですよ。

《夢を叶えるリフォーム》弊社のリフォーム施工事例はこちら

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら