山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 素朴で温かみのあるインテリア。伝統的な自然素材で「カントリースタイル」を作る!

山ちゃんブログ

素朴で温かみのあるインテリア。伝統的な自然素材で「カントリースタイル」を作る!

2017年02月14日(火)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

素朴ながら気品のある暮らしが表れたスタイル「カントリースタイル」

トラディショナルなスタイルで宮廷から生まれた格式高いフォーマルなクラシックに対して、田舎の暮らしに合わせたカジュアルなスタイルがカントリースタイルです。

 

 

《カントリースタイル》とは?

宮廷で流行していたインテリアをまねたイギリスの地方の豪農の家、自然豊かな地方に建てられた貴族の館、あるいは開拓時代の庶民の暮らしを再現したスタイルで素朴で手づくり感の強い、心温まる雰囲気が特徴です。

 

家具は木の質感を生かしたムクのパインやチェリー、オーク材を多用し、日常生活を重視して使い勝手のよさを優先させたものがほとんどで、高級感のある装飾性に富んだ家具は見られません。

 

カーテンやファブリックにはコットンや麻を素材に、チェックやストライプ、細かい花柄が多く使われています。

 


 

「カントリースタイル」でも時代や国柄によって多少趣も異なります。プロバンスは素朴ながらエレガントな雰囲気があり、鮮やかな色使いのハンドプリントのファブリックに味があります。

 

イングリッシュコテージはイギリスの庶民の田舎家のスタイルで、オークやパインでつくられた家具にはぬくもりが感じられつハンドペイントがほどこされ、バスケットやドライフラワーで飾られた室内にはぬくもりが感じられます。

 

一方、アメリカンカントリーはアメリカ開拓時代のインテリアスタイルで、機能性に富んだ荒削りの素朴さと、アットホームな雰囲気が魅力です。

 

 


 

 

温かみのある素朴な雰囲気の「カントリースタイル」。キルトなどが好きな方にもオススメのインテリアです。次回は「カントリースタイル」のお部屋にするための、具体的なワンポイントアドバイスをいたします。

 

《夢を叶えるリフォーム》弊社のリフォーム施工事例はこちら

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら