山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 和モダンのお部屋、すっきりとシンプルにまとめるコツ

山ちゃんブログ

和モダンのお部屋、すっきりとシンプルにまとめるコツ

2017年02月20日(月)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

和モダンのお部屋作りを目指す方に、すっきりとシンプルに、かつセンス良くお部屋をまとめるコツをお教えいたします。空間の美を生かした、洗練された和の雰囲気が魅力の「和モダン」を目指しましょう。

 

 

《和モダン》

トータルイメージ:日本では古くから「余白の美」を大切にしてきました。和風スタイルでまとめる際も、これは念頭に入れておきたいポイントです。飾り付けすぎないこと、小物を置きすぎないこと、空間を大切にすること。華美な装飾は避けた方が良いでしょう。

 


 

アクセント:壁には飾り棚をつくったり、壁に花器などの小物をかけ和風の演出を。

 


 

家具:和風モダンスタイルではシンプルを心がけましょう。民芸風スタイルで統一する場合にも、和のテイストがあるからといって何でも飾るのはNGです。洗練された和の演出がなされないばかりか、安っぽい民芸調になってしまいます。

 

ダークブラウンのものが多いので、色味が寂しかったらアクセントに伝統的な図案を用いた美しい色合いの織物や、あまり存在を主張しない小さな観葉植物、素朴な花器にいけた野の草花などを置くと良いでしょう。

 

床座にこだわらず、イス座を積極的に取り入れてもOK!しっかりとした質感の木製ソファ、ローテーブルを置いても粋な雰囲気に。

 


 

ウインドウトリートメント・ファブリック:やはり障子が最適ですが、和紙を使ったプリーツスクリーンや竹を使ったロールスクリーンなどもおすすめです。ボリューム感のないものを選びましょう。

 


 

照明:提灯(ちょうちん)のような竹や和紙を使ったもの、カゴや藤などを編んだシェードから漏れる白熱灯の光といった和風照明を低めに置くと効果的です。

 


 

 

和風スタイルの例としては、いす座の生活様式を取り入れた和風モダン、やわらかな色使いと自然の素材感、和紙を使った照明器具などで、和のくつろぎを演出してみてもよいと思います。

《夢を叶えるリフォーム》弊社のリフォーム施工事例はこちら

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら