山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > どんな食器棚がマッチする?キッチン・リビングが素敵になるインテリア!

山ちゃんブログ

どんな食器棚がマッチする?キッチン・リビングが素敵になるインテリア!

2017年03月10日(金)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

食器棚はキッチンか、ダイニングか、置く場所に合わせて選びましょう。

 

 

食器棚にはキッチンスペースに置くものと、ダイニングテーブルまわりに置くものとの2種類があり、それぞれに使用目的や機能が違います。

 

まず、キッチンで使う食器棚は、毎日の調理時間中に大活躍する家具です。配膳時に普段使いの食器をさっと取れることが大事です。電子レンジやオーブントースターなど必要な家電品を、スッキリおさめるスペースがあることなどをチェックし、自分の食器&道具の種類や量に合うものを選びます。高さがムダなく仕切れる可動式の棚板があるか、いちばん大きなお皿を収納する奥行きがあるかなども重要です。

 

素材としては油や水ハネなどで汚れやすい場所なので、掃除しやすいものが良いでしょう。木彫りの装飾などがあると、汚れが染み込んで取れなくなるので要注意です。

 


▲美しいインテリア空間をつくる、リシェルSIの「キッチンクローゼット」。キッチンと大型収納が一体なのでスッキリ片付

きます!

 

 


 

一方、ダイニングテーブルのそばに置く食器棚はデザインを重視するとよいです。インテリアテイストにふさわしい素材、色、形をしっかりチェックし、ダイニングコーナーの雰囲気をより美しく演出するもの、統一感を感じさせるものを選びましょう。

 

また、お気に入りのカップ&ソーサーを飾って「見せる収納にする」か、大半をスッキリ「隠す収納にする」かは好みに応じて選び分けます。

 

いずれにせよ「収納機能」は入れるものの種類に合わせて忘れずにチェックをしましょう。テーブルセッティングのためのリネンやランチョンマット、カトラリー、取り皿などの細かいものを数多くしまいたいので、浅い引き出しがたくさんあると重宝します。

 


 

 

食器棚は大型の家具ですし、チョイスを間違えてもおいそれと捨てられません。自分が思い描くキッチンリビングをイメージしながら慎重に選びましょう。

 

 

↓《リビングダイニングのリフォーム、プロにアドバイスもらいませんか?》

「リビング・キッチン」のリフォームご相談・お問い合わせはこちら

 

《夢を叶えるリフォーム》弊社のリフォーム施工事例はこちら

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら