山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > センスの良いインテリア、リビングに置きたいソファ選び

山ちゃんブログ

センスの良いインテリア、リビングに置きたいソファ選び

2017年03月13日(月)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

センスの良いリビング、憧れます!リビングにはどんなソファーが合うのでしょうか。

 

ソファは《インテリアにマッチするスタイルと大きさで選ぶ!》のが正解です!

 

ゆったりからだをもたせかけてリラックスするための家具ですから、何よりも「実際の座り心地」を重視しましょう。イス選びの際と同様に靴を脱いで、家にいるときのような気分で試してみます。脚がぶらついたり、背もたれの角度がフィットしないものは避けましょう。

 

 

シートに適度な硬さがあって、からだが深く沈み込まないものが疲れにくいといわれます。

 

形状の種類では、2人掛けや3人掛けなどシートがつながった一体型と、1シートずつを組み合わせるユニットタイプがあります。どちらが使いやすいかは、それぞれのサイズを明らかにし、家の間取り図上で置き方をよく検討して決めましょう。

 

スタイルの点では、座面が高くしっかりとしたアーム(肘掛け)のあるものがフォーマルなイメージ。座面が低くて脚を伸ばしてくつろぐようなフォルムがカジュアルなイメージといわれます。ソファは大きな家具だけに、インテリアスタイルを決める重要なエレメント。色や柄、素材感などさまざまな要素を確認して選びましょう。

 


 

《ユニットタイプ》

1シートずつの肘なしソファ、肩肘ソファ、コーナーソファを自由に組み合わせて使うもの。大型のものが多いためゆったり効果的に使うにはある程度広いリビングルームが必要です。

 


 

《ソファベッド》

背もたれやシート部分が動いてベッド状になるタイプ。急な来客などが予想される家庭でのサブベッドとして利用できます。

 


 

《カバーリング》

シートを包む張り地が着脱式になっているタイプ。クリーニングできるので、汚しやすい小さなお子さんのいる家庭に。

 


 

《カウチ》

昼寝用ベッドとも呼ばれる小振りのソファ。一般的な大きさのソファを置く余裕がない狭いLDでのコーナーづくりや、広い部屋でのソファとの組み合わせなどが楽しめます。

 


 

 

リビングに置くソファ選び、いかがでしたか。リビングの大きさやスタイルに合わせて、好みの座り心地のよいものを選びましょう。

 

 

↓《リビングダイニングのリフォーム、プロにアドバイスもらいませんか?》

「リビング・キッチン」のリフォームご相談・お問い合わせはこちら

 

《夢を叶えるリフォーム》弊社のリフォーム施工事例はこちら

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら