山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 居心地の良い寝室にするためにはこれが必須!

山ちゃんブログ

居心地の良い寝室にするためにはこれが必須!

2017年03月28日(火)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

居心地の良い寝室にするために、何が必要か!!!

 

《照明計画や小物収納に大活躍するのはアクセント家具》

 

 

例えば、ナイトテーブル。

 

ナイトテーブルは小さくて地味なようですが、ベッドとベッドの間の距離を保つ仕切りになったり、ナイトスタンドの定位置になったり、メガネや読みかけの本を置いたり、目覚まし時計や携帯電話を置いたりと意外なほど多目的に使いこなせる家具です。

そういった機能面を満足させつつ、ベッドやフローリングのテイストに合うデザインを選びましょう。

 

ベッドとおそろいのシリーズを選べば無難ですが、その他の収納家具やドレッサー、デスク類に合わせて選ぶのもひとつのコーディネイトテクニックです。

 


 

それから「ワードローブ」。

最近の住宅には造り付けクローゼットが多く「単体家具を使わなくても大丈夫」というベッドルームが増えていますが、ない場合は収納量の多いワードローブが絶対必要です。寝室の大きさ、置きたいベッドの大きさと位置を明らかにし、残りスペースを算出して、ムダなく有効に利用できるサイズの物を選びましょう。

 

構造的には箱型のユニットを組み合わせる「ボックスタイプ」(昔ながらの洋服ダンスもこの種類です)、と側板や棚板を組み立てて好きなサイズにオーダー感覚でつくるパネルタイプの2種類があり、好みと予算で選ぶことができます。

 

選び方のポイントは、引き出しや棚、パイプなどのパーツが豊富で自分の手持ちの洋服がムダなくスッキリ収納できること。蝶番などの金具類がしっかりしていることなど。もちろん、扉の色がインテリアにマッチしていることも大切です。

 

設置スペースにゆとりがない場合は扉をそのまま手前にあける「開き戸」は避け、「引き戸」や「折れ戸」を選ぶと、手前の狭いスペースが有効に生かせます。

 


 

 

↓《寝室のリフォーム、プロにアドバイスもらえます!》

「ベッドルーム」のリフォームご相談・お問い合わせはこちら

 

《夢を叶えるリフォーム》弊社のリフォーム施工事例はこちら

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら