山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 子どもが喜ぶ、夢のある「子ども部屋」を作るコツ

山ちゃんブログ

子どもが喜ぶ、夢のある「子ども部屋」を作るコツ

2017年03月30日(木)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

だんだん暖かくなってきましたね!桜は来週末あたりが見頃でしょうか。

 

今週末、松戸市では常盤平や八柱などで桜祭りが開催されますが、残念ながら桜はまだ咲いていないようで、今年は屋台メインで桜祭りを楽しむことになりそうです。桜が咲いてない分、より屋台に集中できそうですね!

 

オススメは常盤平の桜通り、五香近くのお肉屋さんが出すコロッケとモツ煮込み!!ウマウマですよ〜

 

 


 

《子ども部屋のインテリア》

 

子どもの好きなインテリアに健康面の配慮をプラスしましょう!

子ども部屋のインテリアを整える条件は大きく3つのポイントに分けて考えられます。

 

一つ目は子どもが楽しく過ごせる雰囲気を持たせること。明るい色をベースにし、本人が好きな色をメインやアクセントカラーに加えるのがいいでしょう。

 

二つ目は、健康的な環境を整えること。日の光がたっぷりと入る開口部にはカーテンやブラインドで、明るさを自由に調節できるように整えます。照明は全体をフラットに明るく照らす天井照明と、デスクやベッドの手元を照らすスタンドを両方セットで用意しましょう。

 

三つ目は成長に合わせたジャストサイズの家具を使うこと。学習デスクは本人が無理のない姿勢で机に向かえるよう、定期的に身長に合わせたイスの高さに調節しましょう。収納家具は年齢ごとに変化する持ち物(おもちゃやスポーツグッズ、洋服など)に合わせ、常に「本人が管理しやすいシステム」にします。兄弟同室の場合は、共同利用と個人利用の配分にも注意しましょう。

 

できれば、お子さまに初めての個室を与える段階で「将来大きくなったらどう使う?」という計画を立てておくと良いでしょう。

 

▲子どもの頃、憧れた屋根裏部屋。こんな子ども部屋なら、お子さまが独立したらご夫婦の寝室や趣味のお部屋として利用できそうです。

 


 

男の子の部屋の場合…

思いっきり色で遊んだ夢の空間を作る!

青や水色がお好きなお子さまだったら、天井に青空と雲のクロス(壁紙)を貼り、窓には水色系のロールブラインド。ロールブラインドとベッドカバーのファブリックの色や一部分でも柄を揃えたりすると多少派手でも統一感が出ます。また、造り付けのデスクにするとムダがなくてスッキリしますよ。

 


 

 

↓《夢のある子ども部屋、プロにご相談はこちらから!》

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

 

《夢を叶えるリフォーム》弊社のリフォーム施工事例はこちら

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら