山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 家族が集まるダイニングとリビングのインテリアとは

山ちゃんブログ

家族が集まるダイニングとリビングのインテリアとは

2017年04月19日(水)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

ダイニングとリビングを居心地のよい空間にすることで自然と家族が集まり、和やかな雰囲気になります。そんな素敵なダイニングとリビングにするための、インテリアや収納テクニックをお教えいたします。

 

 

まずは《ダイニング》

 

ダイニングにはテーブルで使うものを集中させましょう。基本的には「家族がそこに座ったときに使うもの」を列挙して、それらがテーブルの近くに取りやすく収納できるように工夫しましょう。

 

カトラリーや取り皿、マグカップ、さらに家電製品のリモコン、クスリ、家計簿など、これらを同じ種類ごとにひとつのカゴやケースにまとめておくと「使うときはケースごと出して、使い終わったらそのまましまう」というルールができてすっきりします。

 

また、テーブルに座ったとき、収納家具自体に威圧感があっては居心地が悪いものです。おしゃれなティーカップやポットを飾るなど、見せる収納をバランスよく配して、和やかな雰囲気をつくりましょう。

 

 

ダイニングのインテリア例…

ダイニングスペースに必要なグッズを、ひとまとめにできる壁面収納などがすっきりと見え、便利です。扉や引き出し、飾り棚など多彩な収納方法が選べます。ダイニング家具と素材や色を合わせておくと、スペースがスッキリまとまります。

 


 

 

そして《リビング》

 

リビングは、多様な生活雑貨をすっきり隠す収納を心がけましょう。

リビングは、テレビやオーディオといった機器のほか、新聞、雑誌、ビデオ、趣味の雑貨やおもちゃなど多種多様なものが持ち込まれる場所です。それらが部屋にむき出しになっていては、雑然としてしまいインテリアも台なしになってしまいます。

 

収納家具はこういった物がすべておさまる大きさのものを用意しましょう。それもインテリアテイストに合うデザインで、圧迫感を感じさせない工夫が必要です。

 

見せる収納と隠す収納のバランスがよいものを選びましょう。

クスリや文房具など細かい雑貨はきっちり仕切って、定位置の決まる仕掛けにしておくと家族全員が迷わず使えます。

 

 

 

リビングのインテリア例…

壁一面に収納システムを設置するとダイニング&リビングに必要なグッズが集中収納できます。DVDサイズにピッタリの引き出し、細かい仕切りの入った引き出しを用意しておくと使い勝手はさらにアップします。

 

 


 

 

リビング・ダイニングが片付かない、とお悩みの方、リフォームしてすっきりしませんか?当社の一級建築士が間取り変更などの相談にのります。

当社のリビング・ダイニング施工事例はこちら!

 

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎!ぜひご相談ください。

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら