山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > キッチンこそキレイに保ちたい!キッチンリフォームで注目すべきポイントとは

山ちゃんブログ

キッチンこそキレイに保ちたい!キッチンリフォームで注目すべきポイントとは

2017年06月01日(木)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

キッチンをキレイに保つにはコンロのキレイさがポイント!

コンロは「汚れに強い」が美しさキープの近道です。

 

▲リンナイのガスコンロ。

リンナイのガラストップ天板は、素材そのもので出来ており、表面が硬いのが特徴です。そのため、焦げ付きや、固着した汚れをスクレイパーで削り取ることが可能です。よく焦げ付き汚れを作ってしまう方などにオススメです。

 

 

▲ノーリツのガスコンロ。

ノーリツのガラストップ天板には、親水アクアコートという汚れを落としやすくする特殊コートが施されています。そのため、スクレイパーなどの鋭いものでのお手入れは出来ませんが、水だけで汚れを浮かせて落とすことが可能です。毎日簡単にお手入れをしたい方などにオススメです。

 


 

 

キッチンで最も汚れやすい場所がコンロまわりです。

特にゴトク(ゴトク:ガスコンロの部位のひとつ。やかんやフライパンなどを置くための金属製の台のこと)の頑固な汚れは落とすのに一苦労です。

 

IHクッキングヒーターが注目されるひとつには「コンロまわりがキレイに保てる」という点があります。

そこでガスコンロでも、人気上昇中なのがガラストップ製品です。IHクッキングヒーター同様の美しさを確保でき、ゴトク掃除も簡単です。

 

 


 

 

《コンロだけでもバージョンアップ!》

 

コンロだけのプチリフォーム!それだけでも、今までのキッチンが見違えるほど様変わりします。

今や主流となりつつあるガラストップのガスコンロ。クックトップだけでなく、頑固な汚れがつきやすいゴトクも汚れに強く掃除が楽チンです。

 

 


 

 

《レンジフードは色や形で圧迫感を出さない工夫をしましょう!》

 

オープンキッチンが注目されるにつれ、気になるのがレンジフードのデザインです。コンロまわりのみ壁を立ち上げてリビングダイニングから隠す方法もありますが、より開放感を求めたい場合は、レンジフードにも気を配りましょう。

 

白やヘアライン仕上げのステンレス製が人気ですが、ビビッドカラーにして目立たせるという方法もおしゃれです。

 

 


 

 

《吸い込みがいい悪いは排気ダクトの長さで決まる!》

 

レンジフードの機能性は、各社に大きな違いはないといえます。それなのに吸い込みが悪い、と感じる原因のひとつにダクトの長さがあります。長くなればなるほど給排気力が下がり、本来の能力を発揮できません。プランの段階から確認するようにしましょう。

 

 


 

 

コンロは各メーカーからそれぞれ特徴のあるものが出てますので、比較検討してご自身にとって使い勝手のよいものを選びましょう。

 

それぞれの特徴やメリット、デメリット、最新の機能や、本当の使いやすさなどなど、公平な立場から詳しく知りたいわ、という方はぜひ当店にいらしてください。さまざまなメーカーの商品特徴に詳しい者がわかりやすく説明いたします。話だけでもお気軽に!

 

▲コンロやレンジフードの交換工事、承っております!!

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎!ぜひご相談ください。

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら