山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 散らかりがちな洗面化粧台、収納のポイントとは。

山ちゃんブログ

散らかりがちな洗面化粧台、収納のポイントとは。

2017年06月05日(月)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

洗面台を清潔にすっきりと保つ秘訣は水はね対策と収納計画が重要となってきます。

 

《洗面台は清潔感をいかに引き出せるかが鍵》

 

 

水じまいのいい、深くて大きい洗面ボウルを選び「隠す収納」ですっきり見せるようにしましょう。収納はボリュームではなく、何をどこにしまうかを明確にします。

 

脱衣所を兼ねる場合は、下着を収納できるようにしておくと便利です。

 

 

また、洗面台だけを廊下などに設けるパターンもあります。

この場合はミニマムデザインが人気で、給配水管もデザインのひとつとしてあえて見せる場合もあります。飾りすぎずに、洗面台そのものの「フォルム」や「素材感」を楽しめるプランニングが要といえます。

 

 


 

 

《洗面ボウルや水栓金具は、ユニバーサルデザインやアンティーク調まで多種多様!》

 

 

白やベージュ系が主流の洗面ボウルですが、豊富なカラーバリエーションで、タッチも民芸調からアーティステックなものまでさまざまです。

 

洗面ボウルはさりげない遊び心を加える穴場的スポットといえます。水栓金具もモダン、カントリー、アンティーク調とフォルムが多彩です。

 

 

 


 

 

洗面台も、機能的なものが各メーカーより多くでています。自分が便利だな、と思う機能や収納力を考慮して選ぶとよいと思います。

 

▲LIXIL(リクシル)のピアラ:お手入れもしやすく、収納力も抜群です!

 

それぞれの特徴やメリット、デメリット、最新の機能や、本当の使いやすさなどなど、公平な立場から詳しく知りたいわ、という方はぜひ当店にいらしてください。さまざまなメーカーの商品特徴に詳しい者がわかりやすく説明いたします。話だけでもお気軽に!

 

▲大特価商品、出てます!気になる方はお気軽にご相談ください。

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎!ぜひご相談ください。

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら