山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 使い勝手で考えるキッチンリフォーム!各メーカーで比べる収納力

山ちゃんブログ

使い勝手で考えるキッチンリフォーム!各メーカーで比べる収納力

2017年06月12日(月)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

調理器具や調味料、器など多くの物をしまうキッチンの収納。特にすぐに取り出すキッチン下のフロアキャビネットは、各メーカーが工夫を凝らしているところでもあります。

 

手前の扉が斜めに倒れたり、浮き上がってきたりと、よりラクに取り出せる新たな仕様が開発されています。

 

 

 

《収納力で各メーカーを比較してみる!》

 

 

LIXIL(リクシル)のらくパッと収納は、扉が斜めに傾くから取り出しやすい!

扉を引くと斜めに傾き、手前ポケットに入れた包丁などをパッと取り出せます。扉を傾けるだけで中が見渡せ、そのままの姿勢でラクに取れます。

 

奥行きたっぷりのロッグスライドで、奥には大きな調理道具などを収納できるストッカーがあります。

 

 


 

 

クリナップのうきうきポケットは、収納を引き出すと手前のポケットがスライドアップ!

 

引き出しを開けると、手前側のポケットが手の届く位置までスライドアップ!ラップや包丁など使用頻度が高い物を収納して、屈まずにラクな姿勢でサッと取り出せます。

 

 


 

 

TOTOのザ・クラッソは、上下2段式の連動式で大容量!しかも取り出しやすい!

 

上下2段分が一度に引き出せる連動式で収納量は抜群です。少ない動きで調理に必要な物を見渡すことができ、サッと取り出せます。背の高いものもしっかり収納し、出し入れもスムーズです。

 

 


 

 

《最新のキッチン水栓はかなり便利!》

 

キッチンの水栓。注目は手を近づけると吐止水ができるタッチレス水栓。

手が汚れているときなどに重宝しますが、センサーの反応する位置などが各社で違うのでチェックが必要です。

水栓の台座は凹凸が少なく水あかがたまりにくい形状もあります。まな板や包丁などを除菌する新機能も登場しています。

 


 

 

LIXIL(リクシル)のハンズフリー水栓は、手を近づけるだけで「自動」で水が出る!

 

吐水口に内蔵されたセンサーが物や手の位置と動きを感知して、吐止水を「自動」で行います。

水栓の下でも反応するので使いやすく、調理中の洗い物がよりスムーズになります。

 

 


 

 

TOTOのきれい除菌水は、まな板や包丁をワンプッシュで除菌できます。

 

TOTO独自の除菌技術を応用。まな板や包丁、網カゴ、ふきんなど、清潔に保ちたいキッチンツールに、除菌水をシュッと吹きかけて手軽に菌を取り除けます。お手入れの仕上げに使うと、清潔感がアップします。

 

 


 

 

以上、各メーカーのキッチン収納、キッチン水栓の特徴と使い勝手についてでした。

それぞれ特徴があるので、もう少し詳しく知りたいわ、という方はぜひ当店にいらしてください。

各メーカーごとの最新パンフレットも揃っております。詳しい説明を聞くこともできますよ。

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら