山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 内装リフォームの基礎知識。材料の選択は慎重に!

山ちゃんブログ

内装リフォームの基礎知識。材料の選択は慎重に!

2017年08月03日(木)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!

松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

 

素材選びで空間のデザインや機能が一新!

 

マンションでも一戸建てでも床・壁・天井の内装仕上げはすべてやり直すことができます。

 

壁・天井はビニールクロス、珪藻土、漆喰、ペイントなど、床材はむく材、複合フローリングなど、選べる素材も多いです。好みと機能、デザイン性も加味して選んでいきましょう。

内装を一新することで、空間が見違えるほどキレイによみがえります。

 

 

施工方法も張り替えだけでなく、既存の床材やビニールクロスに重ねて施工するコストが抑えられる方法もあり、予算に合わせて選べます。

 

 

どの施工方法を選択するべきなのかは、下地の劣化具合にもよるので、リフォーム会社に現状をキチンと調べてもらいましょう。

 

 

 

 

《内装リフォームの基礎知識》

 

 

その1. 材料の選択で費用が増減する!

 

同じ複合フローリングでも厚さや機能の違いで価格差があり、むく材は樹種によって価格が変わります。また、塗り壁の場合、塗装と珪藻土や漆喰などの左官工事では施工費に違いがでます。

左官工事はビニールクロスより割高となります。選択時に費用もリフォーム会社に確認しましょう。

 

 

 

その2. 張り替え、重ね張りの違いを知る!

 

床を張り替える場合は下地から交換できますが、重ね張りの場合は下地を残すため下地の状態をよく調べてもらいましょう。

 

劣化が激しい場合は下地からやり直す必要があります。壁の場合、ビニールクロスの上から塗れる材料がありますが、下地が剥がれないかよく見てもらう必要があります。

 

 

 

 

その3. 自然素材を採用する前に特徴を知っておく!

 

自然素材は味わいがあり、調湿効果によって部屋に爽やかさをもたらしてくれます。

 

一方で天然の木は伸び縮みする、色が変わるなどの面があり、それを理解しておく必要があります。

漆喰の壁なども汚れがつきやすい一方で、菅んたんに自分で上塗りできることも知っておきましょう。

 

 

 

 


 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店です。

お住まいの塗り替えを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気を心がけている、明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士にご相談もできますよ。(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら