山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > キッチンの収納、物が溢れて乱雑になっていませんか?

山ちゃんブログ

キッチンの収納、物が溢れて乱雑になっていませんか?

2017年10月16日(月)

壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!

松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

 

従来のキッチンは、けこみ部分がデッドスペースになっていました。けこみ部分を収納スペースとして活用させることで、キッチンの限られた空間でも、収納力がアップします。

 

足元までたっぷり収納できるキッチン!

 

 

《大きなデッドスペース 「けこみ」部分》

 

 

キッチンキャビネットの足元部分が少し奥まっていることにお気づきですか?キッチンに立つときに、つま先部分が当たらないように設計されているためで、この部分を「けこみ」といいます。

 

従来のキッチンでは、けこみ部分はデッドスペースになっていました。

今では、けこみ部分を収納スペースとして活用したキッチンが登場しています。

 

 


 

 

《収納力の大幅アップがうれしい》

 

 

足元まで引き出せる収納になっていれば、けこみ部分も収納として活用されているということ。収納力がその分アップします。

けこみ部分を浅い引き出しにしたタイプは、収納できるもののサイズは限られますが、ゴミ袋やラップ類、缶詰などのストックにはちょうど良い大きさです。

 

 

デッドスペースを収納にすることで深さのある引き出しを作ったキッチンもあります。

深めの引き出しならば、高さのある鍋などの収納も可能です。

 

 

 


 

 

《低い位置の収納を上手に使いこなす》

 

 

足元の低い位置にある引き出しは、重たいものも収納しやすく、便利です。

 

ただし、腰をかがめて出し入れすることになるので、毎日使うものよりも、ストック品や使用頻度の少ないものの収納に適しています。

 

 

缶詰や洗剤などの買い置きにぴったりですし、ホットプレートやカセットコンロ、土鍋などをしまっておくスペースにもなります。

 

 

 


 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気を心がけている、明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士にご相談もできますよ。(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら