山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 地震に強い「防災瓦」、ご存知ですか?

山ちゃんブログ

地震に強い「防災瓦」、ご存知ですか?

2017年11月16日(木)

壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!

松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

 

地震に強く耐久性の高い「防災瓦」

 

瓦は、大きな地震や強風で落ちてしまうというイメージをもっていませんか?

防災瓦なら、瓦の良さを残しつつ、安全性と耐久性が大幅にアップします。

 

 


 

 

 

《ロック構造で落下を防ぐ》

 

 

危険と思われがちな瓦ですが、災害に強い防災瓦があります。防災瓦は瓦同士をがっちり組み合わせるロック構造により、下の瓦が上の瓦をしっかり押さえます。

地震の揺れに強く、実験により阪神大震災と同レベルの揺れにも耐えることが実証されています。

 

 

地震のほか、雨や風にも強く耐久性も高いのです。高温で焼いた瓦は、何十年もメンテナンスが不要のため、最初は費用がかかっても、長い目でみると経済的だといえるかもしれません。

 

 

 


 

 

 

《新たなデザインも登場!》

 

 

従来のような風格のある瓦だけでなく、直線的なデザインの防災瓦も登場しています。

 

カラーバリエーションも増え明るい色合いのものも。和風だけでなく、洋風の住宅にもマッチし、デザイン性の高い屋根にすることができます。

 

防災瓦をうまく利用すれば、安全な瓦屋根になります。

 

 

 


 

 

ちなみにお料理途中、ガス(火)を使用してる最中の地震も怖いですね。そんな方には…

 

 

《消し忘れても安全なSiセンサー》

 

 

キッチンコンロのSiセンサーとは、危険を感じると、自動でコンロの火やガスを止めるセンサーです。

 

 

たとえば、天ぷら油が熱くなりすぎると消火し、立ち消えが起きた場合はガスを止めます。一定時間を過ぎると、コンロやグリルを消火するなどの操作を自動で行ってくれます。炒め物では加熱しても消火されないようになっているので、調理の途中で火が消える心配はありません。

 

 

2008年10月よりガスコンロの仕様が法制化され、ガスコンロにあるすべてのバーナーにセンサーが搭載されるようになりました。

 

 

万が一に備えて、安心ですね!

 

※コンロには加熱防止センサーと立ち消え安全装置が搭載され、煮こぼれなどで万が一火が消えても、自動でガスを遮断します。

 

 

 


 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気を心がけている、明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士にご相談もできますよ。(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら