山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > その業者、ちゃんと施工してますか?屋根・外壁塗装工事の一般的な流れを知っておきましょう!

山ちゃんブログ

その業者、ちゃんと施工してますか?屋根・外壁塗装工事の一般的な流れを知っておきましょう!

2018年03月20日(火)

壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!

松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

 

 

屋根・外壁の塗り替えには、足場を組んでから工事完了まで多くの工程があります。塗装の流れと工期を把握し、安心・納得のリフォームにつなげましょう。

 

 

 

 

どうやるの? 何日くらいかかるの? 塗り替えの手順を知って納得のリフォームを!

 

 

30〜40坪程度の一戸建て住宅の場合、塗り替えに要する期間は、外壁と屋根を合わせて1ヶ月程度。ただ、天候の影響を受けやすいので、雨の多い時期だと工期が延びる場合もあります。

 

 

外壁・屋根の塗り替えは、足場の設置から始まり、高圧洗浄や下地処理など、工事完了までに多くの工程を必要とします。

 

 

手順を飛ばしたり、適当に済ませたりすると、見た目の仕上がりに遜色がなくても、後になって品質や家の寿命に大きな差が出てきます。

 

 

業者まかせにせず、依頼する側も作業の工程を知り、厳しい目でチェックをすることが大切です。

 

 

 


 

 

《屋根・外壁の塗り替えの一般的な手順》

 

1、足場を組み、飛散防止ネットを張る。

2、高圧洗浄機で劣化した塗料や汚れを落とす。

3、乾燥させる。

4、窓などの塗装しない部分に養生シートを張る。

5、下地調整

※ひびや剥がれなどがあれば補修します。また、鉄部の汚れやサビなどは落として錆止めを塗ります。

6、下塗り

※下塗りとは、塗料の密着性をあげるためのものです。シーラーやプライマー、フィラーなどとも呼ばれます。

7、本塗り(中塗り、上塗り)

※本塗りは2回が基本です。同じ塗料を重ねて塗るのが一般的です。当社では、一回目の本塗りを中塗り、二回目の本塗りを上塗りと呼んでいます。

8、木部や鉄部など、付帯部分の塗装

9、養生シートや足場の撤去

 

 

 

(※塗り替えの手順は施工業者や天候などにより異なる場合があります。)

 

 

 

以上、一般的な屋根・外壁塗装工事の流れでした。当社の施工事例でもぜひご確認ください。

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気を心がけている、明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士にご相談もできますよ。(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら