山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 窓周り、使い勝手がいいのはブラインドかカーテンか

山ちゃんブログ

窓周り、使い勝手がいいのはブラインドかカーテンか

2018年04月06日(金)

壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!

松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

 

 

すっかり春ですね。桜も散ってしまいました。

今週末の桜祭りはどこも葉桜かもしれませんが、毎年屋台メインなので気にせず桜祭りを楽しみたいと思います♪

 

 

 

さて、「窓」にはブラインド派ですか?それともカーテン派でしょうか。

 

 

ブラインドのいいところ、なんとなくスタイリッシュでお部屋がスッキリと見えます。そして石原裕◯郎ごっこを楽しめるところでしょうか。

 

 

ブラインドのところに溜まる埃も、最近では便利なお掃除グッズもありますし気にならなくなってきました。

 

 

光と視線を調節できるブラインド!

 

羽根の角度を自由に変えられるブラインド。季節や時間帯に合わせて光の入り方を調節したり、外からの視線を遮ることができます。

 

 


 

 

 

《光と視線をスラットで調節!》

 

 

ブラインドもカーテンも、光や視線を遮る点では同じですが、ブラインドの特徴はスラットと呼ばれる羽根の角度が自由に変えられること。

 

 

角度の調整が自由にできるので、光の入り方を細かく調節することができます。

 

 

スラットを室外側に傾けると、直射日光を遮りながら室内を適度な明るさにすることができます。逆に、スラットを室内側に傾けると、太陽の光が入り室内全体を明るくすることができます。

 

節や時間帯に合わせて使い分けられるので便利です。

 

 

また、スラットの向きを変えることで、光を取り入れながら外からの視線を遮ることもできます。スラットを室内側に斜めにすると下からの視線を遮れます。

上からの視線を遮るには、スラットを室外側に斜めにします。

 

 


 

 

 

《コンパクトに納まってスッキリ!》

 

 

ブラインドを上げるとコンパクトに納まるので、お部屋に開放感が出ます。また、降ろすと壁面と一体化してフラットになるので、室内はスッキリ。

 

 

カーテンのようにたまりができないので、もたつき感がなく窓辺の印象をシンプルにしてくれます。

 

 


 

 

 

《カラーとデザインが豊富!》

 

ブラインドはコーディネートのしやすさも魅力です。さまざまなカラーやデザインが豊富にあるので、ナチュラルな風合いのものや、パッと明るくなるビビッドなカラーのものを選べます。

 

 

好みのデザインを選んでお部屋とのコーディネートを楽しんでみてはいかかでしょうか。

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気を心がけている、明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士にご相談もできますよ。(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら