山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ

山ちゃんブログ

天井のリフォーム、天井材はどう選ぶ?プロが教えるお部屋リフォームのコツ!

2017年05月16日(火)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

壁紙(クロス)の貼り替えと同時に天井もリフォームする方も多いかと思います。天井は凝りすぎず、スッキリ・シンプルにまとめるとよいでしょう。

 

 

天井は壁材同様、室内に圧迫感を与えないように濃い色は避け、壁と同じ素材、同じ色調でそろえるのが一般的です。壁がペンキならペンキ、クロスならクロスに。それだけで、室内に統一感が生まれ、すっきりとした印象になります。

 

天井は照明やシーリングファンを吊り下げる以外は、インテリア的なアクセントをつけることはほとんどありませんが、注目したいのは機能面です。

 

消臭効果や調湿性を高めた成分を含ませるなど、さまざまな工夫が凝らされるようになってきました。室内の快適性を高める、縁の下の力持ち的な役割を天井材がはたしているのです。

 

煙やホコリで壁より数倍も汚れるという天井材。汚れない、汚さない工夫が大切です。

 

 


 

《ロックウール》

吸音性が高い不燃材です。アスベスト(石綿)と誤解されがちですが、ロックウールは人造繊維のガラス質であるのに対し、アスベストは天然繊維の結晶質です。

 

 

《炭》

天然の空気清浄材として注目されていますが、その効果が最も高いのが備長炭です。多孔質で、調湿性や消臭効果が高いのが特徴です。

 

 


 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎!ぜひご相談ください。

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

2017年ヤマモトHD主催 100人超のバーベキュー大会開催!

2017年05月15日(月)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

5月14日、松戸市の「21世紀の森と広場」バーベキュー場にてヤマモトホールディングス主催のバーベキュー大会が開かれました。

▼呉氏編集の楽しい動画はコチラ ↓↓↓↓↓

 

 

 


 

家族もウェルカムの100人超規模での大バーベキュー大会とあって、人も食材も大量です。

 

 

皆んなで手分けして、大量の食材をバーベキュー用に準備! 肉、海鮮、野菜、カレーに焼きそばととっても豪華♪

 

いつもは食べてばかり(?)の男性陣もこの日ばかりは働いてもらいます!!

 

子ども達もたくさん手伝ってくれました。こちらはフランスパンにチーズとハムをトッピングしたバーベキューで簡単ピザ。おしゃれです!!

 

そしていよいよバーベキュー大会♪ 飲んで、食べて、遊んで、交流を深めました。天気もまずまずで楽しい時間を過ごすことができました。

▲白熱した豪華景品を賭けた各テーブル対抗のゲーム。 大人も子どもも大盛り上がり♪

 

最後は記念撮影。皆さま、ありがとうございました!これからもヤマモトホールディングスをよろしくお願いいたします。

 


 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎!ぜひご相談ください。

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

床のリフォーム! いろいろあります床材あれこれ。

2017年05月12日(金)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

畳からフローリングへ。絨毯(カーペット)からフローリングへ。などなど床のリフォームをお考えの方、フローリング以外にも様々な床材が各メーカーから出ていますので、他の床材もリフォーム候補に入れてはいかがでしょうか。

 

 

まずは《テラコッタタイル》

 

スペインやイタリア、フランスで一般的な素焼きタイル。焼きムラや経年変化、シミなどの汚れさえも含めて1枚1枚の表情の違いが「味」になります。

テラコッタ調の施釉(せゆう)の床タイルで、温かみのある素朴な風合いで、施工後はモップや布で水拭きするだけでOKのメンテナンスのしやすさを追求した輸入タイルなどもあります。

施釉(せゆう)タイル:焼成によって溶けたガラス質の皮膜のことを釉薬(うわぐすり)と言い、タイルの表面に釉薬が施されているタイルを「施釉タイル」、釉薬の施されていないタイルを「無釉タイル」といいます。施釉タイルは、釉薬に含まれる顔料により表面の色をつくります。素地別に見ると、白い素地のものに釉薬を施したタイルと、鉄分などを含んだ有色素地のものに施釉を施したタイルとがあります。

 

 

《竹》

 

樹木に比べて成長が早く、捨てる部分のない資源として注目されています。木の2〜3倍の強度があり、かつ衝撃を吸収する力もあるといわれています。木製のフローリングとは趣が異なり、弾力性、柔軟性に富みます。また抗菌、脱臭効果もあり、ペットを飼っている家庭に最適です。

 

 

《コルク》

 

一本のコルク樫から約10回も原材料が採れ、環境にやさしい素材として注目されています。床材としては弾力性、吸音性の高さが特徴で、素足でもヒャっとしません。

コルクタイルのフローリングタイプで、大豆油などの天然オイル仕上げで表面加工して耐久性をアップ。保温性、弾力性抜群の床材は、弾力性が気持ちよく足にやさしいコルクフローリングもあります。

 

 

《サイザル麻》

 

中南米を中心とした亜熱帯地域で栽培されている植物で、通気性、保湿性が高く、静電気が発生しにくいのが特徴です。バッグなどの工芸品に使われる素材です。

荒織りの風合いで、さりげなくインテリアに変化をつけられ、耐久性が高く、ざっくりとした肌触りでアジアンテイストを演出できます。

 

 

《藤》

 

熱帯気候で自生するツル性植物。種類は200種類以上あり、家具にはトヒチやバタン、マナウなどが使われています。撥水性がよく、サニタリースペースにも相性がよいです。

程よい吸湿性と断熱性があり、リビングダイニングだけでなく、水まわり全般に最適な素材で、和の風合いも素敵です。

 

 


 

 

自分で好みの床材をDIYリフォームもできますよ

 

床材はDIYでも張り替え可能です。コストを抑えられるばかりでなく、自分で手がけた分、愛着もわいてきます。

 

気をつけたいのは、しっかり床の寸法を測ることです。カーペットや畳は剥がす必要がありますが、フロリングの上やタイルの上からは直接張れる商品も数多く出回っています。

 

釘打ちやノリづけをする前に仮り置きし、寸法があっているかどうかチェックし、玄関のたたきやトイレなど、狭い空間から挑戦しましょう。

 

シールでペタッと張るだけでタイルの床に早変わりするタイプのものもあります。タイルの裏紙をはがし、好きな場所に好きなように張り、すき間(目地)は専用コルク材で調整すれば出来上がりです。このようなタイプは剥がすのも簡単で、床にノリが残りません。

 

 

 


 

 

▼5月13日 タカラのショールーム(松戸市)で大感謝祭が開催されます。壁や床のリフォーム相談も受け付けます!どうぞお気軽にいらしてください。

 

お問い合わせはプロタイムズ松戸店(ヤマモトホールディングス)

電話番号:0120-023-430 まで

 


 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎!ぜひご相談ください。

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

床のリフォーム、素材は何を選んだらいい?

2017年05月11日(木)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

《床材は汚れや傷に強い素材を選び、美しさをキープしましょう!》

 

床の足から伝わる感触。それも室内の快適性を左右する大きな要因です。木の温もりが漂う木製フローリングや、カラーバリエーションが豊富で、やわらかく温かいカーペットなどが人気なのも、感触のよさがひとつにあります。

 

また、色も大切な要素です。好みにもよりますが、床は濃い色を選び、壁・天井に向かって明るい色にしたほうが、部屋が実際より広く感じられる効果があります。

 

一方、淡い色の床材は、同系色でまとめれば落ち着いた空間に仕上がります。

 

美しさを保つために抑えておきたい機能面は、耐久性、耐水性、吸音性、清掃性、そして滑りにくいかどうか、この5つをチェックして、足触りや見た目にやさしい床材を選びましょう。

 

 

《フローリング》

 

洋室の床材としても最もポピュラーで、木の温もりと質感が人気です。重厚感ある無垢材や、扱いやすい複層フローリングなど材質や加工方法で趣きが異なります。

直射日光に強く、床暖房にも対応する床材も人気です。陽射しを浴びても床面の色が変わらない耐光性の高さが魅力で、傷がつきにくく、面倒なワックス掛けも不要です。

 

 

《カーペット》

 

色や柄などのバリエーションが豊富で、防音や保温効果があります。防汚性の高いものやウォッシャブル加工など機能面も充実しています。

コーヒーをこぼしても水拭きで汚れが落ちるカーペットもあります。こちらは汚れに強いPTT繊維を使用。コーヒーやジュースのシミに強く、小さい子どもがいる家でも美しさをキープしやすいです。

 

 

《畳》

 

日本人に馴染みの深い床材です。畳表のい草には二酸化炭素を吸収し、空気を浄化する作用があるといわれています。夏は涼しく、冬暖かく、日本の風土にあった素材です。

しょう油やお酒などの臭いやベタつきに強いものもあります。天然い草の構造と肌触りのよさが魅力の新感覚の畳で、色あせや、変色が少なく、汚れに強いのもうれしいです。

 

 


 

▼5月13日 タカラのショールーム(松戸市)で大感謝祭が開催されます。壁や床のリフォーム相談も受け付けます!どうぞお気軽にいらしてください。

 

お問い合わせはプロタイムズ松戸店(ヤマモトホールディングス)

電話番号:0120-023-430 まで

 


 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎!ぜひご相談ください。

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

進化し続ける壁材。タイルやガラスブロックでもお部屋の印象が変わります!

2017年05月10日(水)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

壁紙(クロス)や塗り壁の他にもタイルやガラスブロックなどを取り入れる方法もあります。

 

《タイル》

磁気タイルは油汚れや水アカに強く、水まわりによく用いられます。モザイクタイルやレンガなど、色や柄、サイズも豊富で、他のテクスチャー以上に自由にアレンジできます。

また、「エコカラット」は吸放湿量は珪藻土壁の4〜5倍、調湿はクロスの15倍!ホルムアルデヒドなどの有害物質の発生もゼロでリフォームもしやすいです。肌や喉にやさしい清涼感ある空気を実現できるタイルなのでオススメです。

 

▲エコカラット(上記写真3点はエコカラット施工例です):エコカラットには、空気を吸放出する孔(あな)があります。そのサイズは、湿気やニオイの吸着に最適な1ナノメートル(1mmの百万分の1)。目には見えない世界で追求された技術です。孔数も豊富なため、珪藻土と比べても
非常に優れた空気洗浄力を発揮することができます。

 

リビングや寝室、はたまた玄関など、臭いが気になる場所にオススメです。またニャンコやワンコと一緒に暮らすご家族にも好評です。

 

※エコカラットは、「調湿建材」「ホルムアルデヒド低減建材」の登録・認定を取得。公的機関により優れた性能を認められています。

 

 


 

《ガラスブロック》

採光、断熱、遮音に優れた建築用のブロックで、内外装材としてよく用いられます。単価が高いのが気になるところですが、ガラスに反射する光が美しい室内を演出してくれること間違いなしです。

厚さ5cmという薄さが魅力の「ガラスブロック・ハウスパネル」は、間仕切り壁としても楽しめ、目地幅が5mmと狭く、シャープな印象に仕上がります。部屋の中に陽光を美しく取り入れたい方にオススメです。

 


 

DIY ! 自分でやりたい方には…

自分でも簡単に壁をアレンジしたい方には、コンクリート、モルタル、石膏ボードなどに直接塗れ、漆喰風の壁を作ることができる商品もあります。リフォーム屋や職人に依頼すれば完成度の高い仕上がりになりますが、素人が塗ってもそのラフな風合いがまた味になります。塗り方も、刷毛塗り、コテ塗り、ローラー塗り以外に軍手につけて塗るなど、工夫次第で独自の表情が生み出せます。ホームセンターでDIY塗料が各種あるので、行ってみてはいかがでしょうか。

 

 


 

 

▼5月13日 タカラのショールーム(松戸市)で大感謝祭が開催されます。壁や床のリフォーム相談も受け付けます!どうぞお気軽にいらしてください。

 


 

当社は一級建築士が、リフォームされたい方のお話を丁寧に聞いてプランニングすることから始めます。まずはお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎!ぜひご相談ください。

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

意外と知らない「塗り壁」のメリット!内装リフォームしませんか?

2017年05月09日(火)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

壁をリフォームするのに壁紙(クロス)ではなく「塗り壁」という選択肢もあります。シックハウス症候群が問題になったことで、見直されるようになった左官材や吹き付け材。調湿作用や消臭効果が高く、自然な風合いや色味が気持ちを和ませるという働きがあります。

 

 

材料の調合から塗りまで左官職人に依頼して本格的に仕上げるパターンと、顔料などでカラーベリエーションを豊富にした材料メーカー調合の上塗り仕上げ材があります。最近は後者のほうが普及しつつあるようです。また、左官工事を依頼せずに自分で塗装できる商品もホームセンターで各種販売されています。

 

壁を壊すなどの大掛かりなリフォームでなければ、自分で塗ることも可能です。塗る人、塗り方、塗る材料によってさまざまな表情を造り出せ、和室、洋室を選ばず、飽きのこない壁材です。

 


 

《漆喰》

石灰に海草糊や、麻やパルプ繊維を細かくしたスサを混ぜたもので、高い防火性が特徴です。遮音性、遮光性、調湿性が高く、蔵の壁にもよく用いられてきました。また、化学糊を混ぜた漆喰があるなか、ネオ漆喰は糊材に天然海草から抽出した成分を用いる自然素材100%の商品です。雨風にも強く、外装材としても使うことができます。

 

 

《珪藻土》

土の中の細い無数の孔が、室内の湿度を調え、防カビや結露を軽減させます。和室にも洋室にも調和する自然素材です。石膏ボードに直接塗れる「けいそうモダンコート内装直塗り」は作業のスピード化が図れ、短期間でナチュラル空間にお部屋を変身させることができます。

 

 

《薩摩中霧島壁》

南九州の中霧島地区で採れる火山灰シラスという火山灰が主成分です。自然素材の中でも消臭効果が高く、タバコやペットの臭いなどの消臭に貢献する塗り壁です。消臭作用だけでなく、吸放湿性もあるのでカビや結露も発生しにくいです。湿度を常に50%前後に保つので、部屋の空気をいつもサラサラにする効果もあります。

 

 


 

 

▼5月13日 タカラのショールーム(松戸市)で大感謝祭が開催されます。壁や床のリフォーム相談も受け付けます!どうぞお気軽にいらしてください。

 


 

当社は一級建築士が、リフォームされたい方のお話を丁寧に聞いてプランニングすることから始めます。まずはお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎!ぜひご相談ください。

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

リフォーム、クロス(壁紙)の種類と特徴(効果)とは。

2017年05月08日(月)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

壁紙を変えると、お部屋のイメージもガラリと変わります。今は深呼吸したくなる自然素材が人気上昇中!人気の壁紙材の種類と特徴をご案内いたします。

 

《珪藻土壁紙》

珪藻土を壁紙の表面にすき込んだもので、塗り壁に比べて施工しやすいのが特徴です。最近は改良が進み、ポロポロ落ちることのない商品も登場しています。

《アースウォール》は表層紙に珪藻土を51%以上含んでおり、珪藻土とフタロシアニンというヘム酵素の働きで、長期にわたって消臭効果を発揮。臭いの元をキャッチする通気性のよさで快適度UP!

 

 

《月桃紙》

沖縄などに自生する、月桃という植物の茎の繊維からつくった和紙。食品や漢方薬にも使われ、油には防虫抗菌作用があります。珪藻土に似た雰囲気で、併せて使ってもおしゃれです。表面に樹脂加工を施して、撥水性、防汚性を高めたものと、グッドデザイン賞に輝いた表面加工のない無着色のものがあります。

 

 

《不織布》

天然素材を使った不織布(ふしょくふ)は、自然の風合いをもちながら汚れに強いのが特徴です。少しの汚れなら固く絞った布でさっと拭くだけでOKです。

 


 

最も広く使われている壁装材。デザインのバリエーションも豊富で安価な点が人気です。タイプは大きく紙、布、ビニールとあり、健康や環境に配慮して、天然素材や非塩ビ素材、水性インクを使ったものが増えてきています。

 

少し前まではビニールクロスが一般的でしたが、環境や健康に考慮した燃えても有害なガスが発生しないオレフィン系樹脂(炭素と水素からできた合成樹脂)の壁紙も増えつつあります。

 

シンプルな無地はもちろんのこと、花柄やストライプ、幾何学模様や塗り壁風な風合いを表現したものなど、実に多種多様。張り方も腰壁と上部のパターンを替えたり、壁の中央部にボーダー状のクロスを走らせたりとさまざまな工夫が楽しめます。

 

リフォームで張り替えるなら、古いクロス跡の影響を受けない、厚手のものを選ぶのがベターです。

 

また、柄ものは柄をあわせるために無駄なクロスがでる分、コストが跳ね上がったりします。柄が大ぶりになればなるほど顕著なので注意しましょう。

 


 

 

▼5月13日 タカラのショールーム(松戸市)で大感謝祭が開催されます。クロス商品はありませんが、クロスの張り替え等のリフォーム相談も受け付けます!どうぞお気軽にいらしてください。

 


 

当社は一級建築士が、リフォームされたい方のお話を丁寧に聞いてプランニングすることから始めます。まずはお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎!ぜひご相談ください。

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

インテリア リフォーム!フローリングやクロス(壁紙)の選び方

2017年05月02日(火)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

部屋の中で最も広い面積を占める、床、壁、天井。ここの素材や色の選び方で部屋の印象はがらりと変わってきます。

 

▲今、クロスは大進化!例えばLIXILのエコカラットは空気を美しく整えるインテリア壁材です。季節をとわず快適な湿度を保ち、気になるニオイや有害な物質も低減します。デザインも豊富なので、空間コーディネートも自由自在。新築・リフォームにもおすすめです。

 


 

例えば床をフローリングした場合、ダークブラウンにすれば落ち着いた雰囲気に、ライトブラウンにすれば明るくカジュアルな印象になります。

 

洋室の床が「茶」に対し、壁や天井はベージュなど「白」をベースに選ぶのが一般的です。

 

床と壁のコントラストをどこまでつけるかが鍵。基本的には床と壁のコントラスの強弱をどこまでつけるかで、部屋のトーンの方向性が決まってくるといえるでしょう。

 

素材としては、床は無垢のフローリング、壁や天井は珪藻土や漆喰などの自然素材が人気を集めていますが、コストが高くなることは念頭においてください。

 

あくまでベーシックな選び方が基本の床、壁、天井ですが、壁を一面だけビビッドカラーにしたり、トイレのみ異なる内装にして遊び心を演出することもできます。

 


 

《ポイント1.》

壁紙はサンプルですべてを決めずに、あくまで目安程度に見ましょう。淡色の無地がベターですが、柄物や原色を選ぶ場合は、専門家の意見を取り入れて慎重に選びましょう。

 

《ポイント2.》

珪藻土や漆喰などの塗り壁は、和室だけでなく洋室にも似合います。自分で塗っても、ラフな仕上がりが味になります。調湿性が高く、室内の空気がさわやかな印象になります。

 


 

《フローリング選び》

 

単層フローリング:天然の無垢材を使用、ナラやパインなど広葉樹が使われるケースが多く、節がないものほど高価になります。重厚なイメージで、経年変化とともに、色や風合いが増し、傷やシミも味わいのひとつとして楽しめます。素足で歩きたくなる床材といえます。

 

複層フローリング:合板の表面に天然化粧版やプリント合板を張り合わせたもの。ナラ材が一般的で、厚さは12〜15mmが中心です。表面材が厚いほど傷がつきにくく、補修しやすいです。色や価格帯の幅が広く、単層より安価で施工がしやすいというメリットがあります。

 


 

▼5月13日 タカラのショールーム(松戸市)で大感謝祭が開催されます。このチャンスをお見逃しなく!

 


 

当社は一級建築士が、リフォームされたい方のお話を丁寧に聞いてプランニングすることから始めます。まずはお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎!ぜひご相談ください。

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

インテリアを決める前に知っておきたい内装材&設備の基礎知識

2017年04月27日(木)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

新築やリフォームをする際、知っておくとスムーズにことが運ぶ内装材や設備の基礎知識。一歩進んだ部屋作りをするために、必要なことは何でしょうか。

 

 

《サイズや仕様を調べる》

 

デザインのイメージが固まってきたら、サイズや仕様をチェックしましょう。

 

ここで気を付けたいのが、壁や床など広い面積に用いる素材は、サンプルだけではわかりにくく、設備機器はお店で見ると意外に小さく見えるということ。

 

カーテンは自宅の窓に実際にかけてイメージを見られるサービスも増えつつあり、キッチンも実際に調理ができるところにもあります。このように目測ではないスペックを確認しましょう。

 

各メーカーのショールームなどに行くと、実際に見たり体感できたりするのでオススメです。

▼5月13日 タカラのショールーム(松戸市)でイベントあり

 


 

《予算を抑える》

 

面積が大きい床、壁、天井などの内装材が狙い目です。壁と天井材を同じにするなど、複数の材質にするのではなく、同一のものを大量に使ったほうが単価を抑えられます。

 

また設備はアウトレットを選ぶ、という方法もあります。仕様やグレードについて建築家や設計担当者に相談するのも、予算を抑えるひとつの方法です。

 

 


 

《リフォームは図面をしっかりチェックしましょう》

 

水まわりの部分リフォームから、家全体のリフォームまで図面なしで行う施工業者もたくさんいますが、リフォーム後のトラブル回避のためにも、間取り図などの図面を必ず用意しましょう。

 

リフォームの完成度を高め、美しい室内にする秘訣です。

 

 


 

 

当社は一級建築士が、リフォームされたい方のお話を丁寧に聞いてプランニングすることから始めます。まずはお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎!ぜひご相談ください。

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

失敗しないリフォーム! 知っておきたい内装材&設備の知識

2017年04月26日(水)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

学生や社会人、移動や転勤など、生活の変化があるこの時期。心機一転、新築を購入しよう!リフォームしよう!などと思う方も多いのではないでしょうか。

 

そんな新築やリフォームを成功させるために、「壁や床、天井などの内装材」、「ドアや窓などの建具、照明やキッチンなどの設備」に関する、知っておきたい基本的な知識をお教えいたします。

 

 

内装材や設備は一度決めたら簡単に取り替えにくいものです。その分、慎重に選ぶ必要があります。

 

失敗しないためにも、とにかくたくさん資料をみましょう。ですが、熟読する必要はありません。雑誌や商品カタログをパラパラめくるだけでも、最近流行のデザインや価格の相場が見え、次第に自分好みのスタイルや予算がわかってくるものです。

 

また、選んだ内装材や設備に統一感があるかどうかも抑えておきたいところです。

 

一つひとつは自分好みでも、グレードやテイストがそろっていないと、ちぐはぐなインテリアになってしまいます。

「とりあえず買っちゃおう」は禁物です。慌てたい気持ちをグッとこらえて臨みましょう。

 

 


 

《情報収集の仕方》

まずは家の中でできることから。雑誌やカタログをたくさん集めて、時間をみつけては目を通します。気になる素材や設備があったら、付箋をつけたり、メモをとるなどチェックを忘れずに!

 

ある程度セレクトができたら、自分の目や手で確認しましょう。ショールームやショップに足を運んで確かめてください。

 

新築やリフォームを担当する建築家と一緒にまわって、プロの意見を参考にするのも手です。

 

 


 

 

当社は一級建築士が、リフォームされたい方のお話を丁寧に聞いてプランニングすることから始めます。まずはお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎!ぜひご相談ください。

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら