住宅まるごと無料診断

ヤマモトホールディングスHOME > 住宅まるごと無料診断

住宅まるごと無料診断

外壁塗装前に行う診断の必要性って?

外壁塗装の前に診断が必要なのはなぜ? お住まいの状態を正確に把握して最適な外壁塗装をご提案するためです。

屋根・外壁塗装をする前に、まずはお住まいの状態を把握しないと何もわかりません。
むしろ、事前の状況確認もないような業者には注意が必要です。しかも、屋根・外壁塗装の知識のない担当者が診断をする業者もいます。残念なことですが、住宅リフォーム業界にはこんな現実もあるのです。
ヤマモトホールディングスでは、屋根や外壁の専門知識を持った「外装劣化診断士」がすみずみまでチェックする「住宅まるごと無料診断」を行います。メンテナンスが必要な時期なのか、どのような塗り替えが最適かなど、お客様に分かりやすくお伝えします。

あなたのお宅は大丈夫?
プロの目でここまでやります! 住宅まるごと無料診断

「外装劣化診断士」による診断

まず、正確にお住まいを診断することは、塗装品質を左右する重要な工程です。
ひびが入っている、剥離している等、見た目でわかる劣化だけでなく、専門の知識や技術で診断するとわかることがたくさんあります。
ヤマモトホールディングスの「住宅まるごと無料診断」では、試験に合格した「外装劣化診断士」が診断し、プロの目から診たお住まいの状態や適切な改修方法をご提案いたします。

「外装劣化診断士」とは?

住宅診断の基礎的な知識を身につけ、住宅の屋根、外壁などの外装部分の劣化状況の基本的な調査、診断と補修、改修工事等の対策について提案を行うことができる資格で、いわば「住宅劣化診断のプロ」です。
※一般社団法人住宅保全推進協会の認定資格です。

ビデオカメラで撮影しながら診断

外装劣化診断士が、劣化状況の解説を入れながらビデオカメラで撮影し記録します。建物の一部だけでなく全体的な状況を把握することで、より正確な診断結果をお届けでき、屋根・外壁塗装の計画を立てるのに役立ちます。撮影した映像は、診断後にご提出する報告書とともにDVD にしてお届けします。
屋根の上など、お客様だけでは見ることができない箇所の劣化状況も後ほど、ご家族みなさまでじっくりとご確認いただくことができます。

屋根まで上がって劣化状況を詳しく診断

強い陽射し、風雨に常に晒され続けている屋根は、住宅でも最も劣化のリスクが高い箇所です。
経年劣化や紫外線、雨風などで塗膜が劣化すると、瓦が割れたり、雨漏りの原因にもなります。
しかし、普段の生活の中で屋根の傷みを確認することはまずありません。
屋根からの雨漏りが始まったときにはすでに劣化が進んでいることが多く、その段階では塗装だけでは済まないこともありますので、早期発見が重要になります。
しかしながら、屋根まで上がって診断する業者は少ないのが現状です。
ヤマモトホールディングスの外装劣化診断士は、屋根に上がって実際の劣化状況を細かく診断させていただきます。
※屋根は屋根材・急勾配の屋根等には登れない場合もございます。全ての屋根に登れるわけではございませんこと、ご了承ください。

屋根ではこんな劣化が!

専用の診断キットを使用して正確に診断

目視で確認することができる大きなヒビ割れはいいですが、雨漏りに繋がる小さなヒビ割れを見逃さないことがとても大切です。
小さなヒビ割れでも放置すれば、やがてそこから建物に水が入り腐らせる原因になってしまうからです。
ヤマモトホールディングスの住宅まるごと診断では、目視だけではなく「30 倍顕微鏡」「専用スケール」など専門の診断キットを駆使し、より正確な診断結果をご報告することができます。

診断キットの一例です!
しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら