山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 2017年01月の記事一覧

山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングス株式会社のスタッフブログです。勉強会やイベントの様子、日々のできごとを発信してまいります!

スタイルでまとめるインテリア!格調高く豪華な雰囲気がお好みの方にオススメは…

2017年01月31日(火)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1

松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・
白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店に
お任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

スタイルでまとめるインテリア。暮らしにゆとりと豊かさを感じさせる格調高い「クラシックスタイル」にするための具体例を挙げてみます。

 

 

まずは照明

豪華な照明ならシャンデリア!シャンデリアはロマンティックなデザインのガラス製のシェード。同じデザインのブランケットで統一感を出すのもオススメです。布製のシェードのフロアスタンドで部屋の隅を照らして優雅な雰囲気を演出しましょう。

 


 

そしてウインドウトリートメント

ドレープとレース使いのクラシックスタイルで。ドレープは大柄で重厚な厚手の生地をセレクトしましょう。木製の装飾ポールで華やかさをプラスするとGOOD!

 


 

次に床・壁

ダークブラウンのオークのフローリングに同素材・同色調の壁紙を。細かい柄の入った紙製クロスが相性がよいでしょう。

 


 

最後に家具

ソファーやテーブル、ダイニングセットは床の色に合わせた濃い色調のものをセレクト。リビングはロココ調のソファーとパーソナルチェアで。クラシックな柄のファブリックと猫足のものだと一層クラシカルな雰囲気に。

 


 

 

いかがでしたか?伝統的な宮廷の装飾様式を表現したスタイルがクラシックスタイルです。テーブルや椅子、コンソールなどに多用された猫脚、華やかな柄に深い色合いの厚手のカーテンなど、家具から室内装飾の小物にいたるまで、豪華さと格式のある雰囲気が特徴です。

古典的な様式美を取り入れ、格調高い雰囲気のインテリアを目指しましょう。

 

次回は「ナチュラルスタイル」についてです。

 

この春、内装リフォームをして好みのスタイルにお部屋を変えませんか?

《弊社のリフォーム施工事例はこちら》

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

アンティーク家具や小物で、豪華で格式高いインテリアスタイルに!

2017年01月30日(月)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1

松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・
白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店に
お任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

全ての人の好みやライフスタイルが、特定のインテリアスタイルに当てはまるわけではありませんし、人によってインテリアスタイルを示す言葉やイメージのとらえ方は異なります。

自分のまとめたいイメージを判断する一つの物差しとして、「クラシック」「ナチュラル」「シンプル」「モダン」「アジアン」「カントリー」「和風」があります。それぞれのインテリアスタイルを知っておくと良いでしょう。本日は「クラシック」スタイルについてお話しいたします。

 

 

クラシックスタイル

ヨーロッパ貴族の優雅な暮らしを彩った家具や小物。中世、近世ヨーロッパの宮廷で花開いた装飾芸術は、調度品にも色濃く反映されていました。国や地域によって際立った特徴を持ちながらも、伝統的な宮廷の装飾様式を表現したスタイルがクラシックスタイルです。

 


古典的な様式美を取り入れた格調高い雰囲気のインテリア〜アンテイーク家具や小物で伝統的なムードに〜


 

トータルイメージ:トラディショナルで格調高い雰囲気を出すインテリア。暖色系の深い色調、落ち着いた花柄のファブリックなどがその象徴です。家具や小物をシンメトリーに配置するのが効果的です。

 


 

家具:重厚感あるアンティーク家具、コンソール、ビューローもトラディショナルな室内装飾に欠かせないアイテムです。ダジニングにはカップボード、サイドボードを置くのが定番で、カップボードのガラス越しに見せる食器も厳選したいものです。

 


 

ファブリック:カーテンは落ち着いた色や柄で、高額と質感のある厚手の生地をたっぷりと使い、上飾りや房付きのフリンジ、タッセルで豪華な雰囲気を演出するといいでしょう。

 


 

照明:アンティークな塗装や工芸品のような細工が施された、きらびやかなシャンデリアやブランケットを。テーブルランプやフロアランプを多用するのもポイントです。

 


 

クラシックスタイルは、暮らしにゆとりと豊かさを感じさせる格調高いインテリアです。装飾的な伝統柄のファブリックやクラシカルな家具のフォルムによるフォーマルな雰囲気を楽しみたいスタイルです。

 

 

内装リフォームをしてこの春から心機一転、新しい気持ちで生活を始めませんか?

《弊社のリフォーム施工事例はこちら》

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

片付かない部屋をスッキリ見せるコツ。視覚効果を利用して快適インテリア!

2017年01月27日(金)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1

松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・
白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店に
お任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

快適なインテリアのために、美しくスッキリと気持ち良く過ごせる部屋に仕上げたいものです。そこで覚えておきたいのが「視覚のマジック」。ちょっとした家具の並べ方の工夫で、部屋全体が驚くほどおしゃれで整然として見えるのです。

 

 


「視覚のマジック」を利用した演出テクニックその1


 

《遠近法を取り入れる》

近くに見えるものを大きく、遠くのものを小さく描くのが「遠近法」という絵画の手法です。これを応用して入り口に近いほうに大きい家具を置き、遠くへ行くほどに背の低い家具を置くようにします。さらに近くのものに濃い色を、遠くに薄い色を使うといっそう効果的です。一種の目の錯覚ですが、この方法で空間がスッキリとまとまります。

 

 


「視覚のマジック」を利用した演出テクニックその2


 

《色やサイズを統一する》

色使い、色の組み合わせはインテリアコーディネイトの基本です。数点の家具を選ぶときには色や素材を統一して、全体をスッキリと見せましょう。また、壁際に並べる家具はなるべく高さをそろえて。できれば奥行きサイズもそろえて、前面に家具の凹凸が出ないようにしましょう。不揃いのときはスクリーンで隠す方法もあります。

 


 

 

次回はインテリアスタイルを決める前に知っておきたい7つのカテゴリーについて分かりやすく解説します。

7つのカテゴリーとは「クラシック」「ナチュラル」「シンプル」「モダン」「アジアン」「カントリー」「和風」です。インテリアスタイルの基本を知っておくことで、より自分の理想に合ったお部屋づくりが楽しめると思います。

《弊社のリフォーム施工事例はこちら》

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

インテリアコーディネイト、部屋をセンス良く見せる演出テクニック

2017年01月26日(木)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1

松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・
白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店に
お任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

快適な部屋の基本は「人が目的に応じてスムーズに動けるか」と「いかにスッキリ見えるか」です。動線がスムーズに決まらない、家具のまわりが狭いなど不都合を感じたら、家具の配置を変えるか、家具そのもののサイズを変えるかの対策を考えましょう。

 

そもそも家具の含有面積は部屋全体の3分の1までが理想的。それ以上家具が多くて窮屈ならサイズをひとまわり小さいものに取り替えたり、セットのソファ類を2人掛けひとつにするなど、縮小対策はいろいろ考えられます。

 

 

そして、「快適インテリア」のためには、美しくスッキリと気持ち良く過ごせる部屋に仕上げたいものです。

 

そこで覚えておきたいのが「視覚のマジック」。ちょっとした家具の並べ方の工夫で、部屋全体が驚くほどおしゃれで整然として見えるのです。

 


 

そこで《ポイント.1》フォーカルポイントをつくる!

「フォーカルポイント」とは自然と視線が集中するようなインテリアのポイントのこと。例えば洋室の大きな暖炉、和室の床の間などが代表的ですが、それ以外にも壁面の絵画や水槽、小物を飾った棚などで同じ効果が出せます。視線が美しい1点に引き付けられ、部屋に広がりや奥行きなどの立体感も感じさせてくれるのでオススメです。

 


 

そして《ポイント.2》視線の抜け感を作る!

ソファに座ったとき、テーブルで過ごすときに目の前に壁があると圧迫感を感じてくつろげません。座ると自然に大きな窓の向こうの庭が見える、ソファの先に素敵な絵が見える、廊下の先に植物や鏡が見える、といった「視線の抜けのポイント」を用意しておくと、空間に広がりが感じられて、リラックスできます。

 


 

 

次回も部屋を素敵に見せる演出テクニック、インテリアのベーシックルールをお伝えいたします!

《弊社のリフォーム施工事例はこちら》

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

失敗しないインテリアコーディネイトにするための色彩計画

2017年01月25日(水)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1

松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・
白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店に
お任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

あなたが一番心地よく感じる色は何色ですか?イメージに合った色の組み合わせで、素敵なお部屋を作りましょう。

 

インテリアは好きな色だけ集めただけでは失敗しがちです。「好きな色を見る」のと「その色の中で生活する」のは大違いだからです。色の持つ特性やその組み合わせによる心理的効果を充分考慮して、失敗のないインテリア空間に仕上げましょう。

 

 

色使いで変わるインテリアイメージ


 

《ブルー系》爽やかさから格調の高さまで幅広いイメージを漂わせる色

若さ、爽やかさ、新鮮さ、モダン、ノーブルといったイメージを持つ色です。視覚的には実際の大きさより過小評価されやすい色で、「収縮色」と呼ばれます。また心を沈静化させる作用があるので、寝室や格調を感じさせたいフォーマルリビングによく使われます。その場合も寒く沈んだ感じにならないよう、面積配分を考慮しましょう。明るめの色を選ぶとよいでしょう。グリーン系に色味をアクセントカラーに使うのもおすすめです。

 


 

《ブラウン系》親しみやすい色相ですが、微妙な色違いは失敗の元

ブラウンは全般に木の色、土の色、動物の色を感じさせ、古くから親しまれてきた色です。落ち着き、安らぎ、渋さ、自然、粋、完熟などのイメージが漂います。他のさまざまな色相と相性がいいので、変化に富んだ部屋づくりができますが、フローリングや幅木などのベースカラーとして使う場合は、家具などのアソートカラーとの微妙な色の違いが全体の統一感を失わせる可能性があるので注意が必要です。

※アソートカラー:家具やカーテンといったインテリアの主役となる部分。全体の25%程度の分量にするとよいとされています。

 


 

《ヴァイオレット・パープル(紫)系》格調高く個性的な色相はパーソナルな空間づくりに

青みがかかったヴァイオレット(青紫)と赤味の多いパープル(赤紫)は、世界中の伝統文化の中で「高貴な色」とされてきました。個性的でどちらかというとインテリアには使いにくいイメージがありますが、中間トーンの穏やかな紫をファブリックに使うと華やかでありながらも繊細で上品な印象に仕上がります。彩度の高い紫なら、和の空間のアソート&アクセントカラーとしても無理なく使いこなせます。

 


 

いかがでしたか?色によって部屋の印象はかなり変わってきます。引越しや新築時、気分転換に模様替えしたとき、リフォームしたときなどの参考に、色からインテリアを考えるのもよいでしょう。次回からはお部屋をスッキリ美しく見せる演出テクニックについてアドバイスいたします!

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

行ってきました!髙城靖雄 新春コンサート!千葉テレビ放送のCMリフォームソング熱唱♪

2017年01月24日(火)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1

松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・
白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店に
お任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

先日、1月22日(日)、白井市文化会館大ホール(なし坊ホール)で開催された「第23回 髙城靖雄 新春コンサート2017」に行ってきました。

 

髙城靖雄さんは、千葉テレビで放送している弊社ヤマモトホールディングスのCMソングを担当してくださった演歌歌手であります。↓↓↓↓↓↓

 

 

白井市が地元とあって、コンサートは始まる前から熱気ムンムン!(髙城さんはあの「伯方の塩」を歌っている方)

 

沢山の人がご来場!地元の方々にとても愛されているんですね!

 

弊社もCMソングを担当してもらったとあって、応援グッズを作って会場に駆けつけました!

 

会場入り口付近でお配りしたこちらのパンフレットでリフォームアピールも忘れません!

 

コンサートは盛り上がり、髙城靖雄さんも弊社CMをバックに「あ〜あ〜夢の家〜♪」と熱唱してくださいました。髙城さん、ありがとうございました!!弊社も髙城さんもこの曲でグイグイといきたいものです!!

 

 

おまけ。

↑こちらは会場でお配りしたパンフレット一式。外壁塗装する前にお住いの状態を調べる「外装劣化診断」、地震が多い日本ではほぼ必須の「住宅耐震診断」、悩まれている方が多い「雨漏診断」の3つを無料で申し込めるセットとなっておりました。

 

髙城靖雄コンサートに行かなかったわ、というお客様も安心してください!下記連絡先にお電話、もしくは問い合わせフォームに送信いただければ、上記3つの診断を無料でお申込みいただけます。これらの診断はリフォームを斡旋するものではないので、お住いの状態を知るためにもぜひご利用ください。

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

センスのよい部屋を作るには!イメージに合った色の組み合わせを見つけましょう。

2017年01月23日(月)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1

松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・
白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店に
お任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

 

色使いで変わるインテリアイメージ。それぞれの色の持つ効果を知って、自分に合った色彩計画をたてましょう。

 

本日は、具体例として「モノトーン系」「ナチュラル系」「レッド・オレンジ・イエロー系」「グリーン系」のお部屋インテリアを解説いたします。

 

 


 

《モノトーン系》隣接する色を引き立てるシックでモダンな無彩色

色味のない黒、城、グレーをモノトーン(無彩色)といいます。どれも隣接する色を一段と美しく引き立てる独特の効果があります。ただし、黒は気持ちを暗く沈ませるイメージがあるので広い面積に使いすぎないように。白は明るさを強調する反面、多く使うと目にまぶしく不安定な心理状態にするので注意が必要です。どちらも黄味、青味、ツヤの有る無しで微妙なテイストの違いが出るので考慮しましょう。

 


 

《ナチュラル系》自然素材の色を生かした親しみやすいくつろぎの色

主に木や石、土など自然素材の色味をそのまま生かしたナチュラル系の色は、世界中で愛されているくつろぎの色。和風、カントリー、クラシック、エレガントスタイルなどさまざまなインテリアに使われています。特に強い個性を持たないのが特徴ですから、飽きのこない空間づくりが可能です。濃淡をつけるモノトーン、木の葉や木の実を連想させるグリーンや朱色などをアクセントカラーに使うとしっくりします。

 


 

《レッド・オレンジ・イエロー系》気持ちを高揚させる健康的なイメージの色

「暖かい」という感情を引き起こす色で「暖色系」といいます。赤は昔から祝いや喜びごとに使われる色で、人を高揚させ活気づける効果がありますが、使いすぎると刺激が強すぎて神経がいらだつので注意しましょう。健康的なイメージのあるオレンジやイエローには食欲増進効果も。いずれも、はっきりとした鮮やかな色味はプライベートルームなどにアクセントカラーとして使うと楽しい雰囲気づくりができます。

 


 

《グリーン系》生命の再生のイメージが心身をリラックスさせます

色相としては黄緑、緑、青緑と幅広い色味に分けられますが、いずれも植物の芽吹きから落ち葉までを連想させる、いわば生命の再生のイメージを持つ色です。実際、緑には目を休めさせ、心身をリラックスさせる効果があります。しかし、他の色との配色が難しく、カラースキームにはかなり高度なテクニックが必要です。他の色をベースにして観葉植物の緑をアクセントカラーにする、寒色系のブルーを組み合わせて爽やかなイメージを演出する、などが考えられます。

 


 

 

いかがですか?ご自分の好みのインテリアイメージはつかめてきましたでしょうか。次回は「ブルー系」「ブラウン系」「ヴァイオレット・パープル(紫)系」のお部屋についてワンポイントアドバイスいたします!

 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

色使いで変わるインテリアイメージ。カラフルにしたい場合はトーンを揃えるとGOOD!

2017年01月20日(金)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1

松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・
白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店に
お任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

▲色数を抑え、すっきりとまとまったインテリアに。

 


 

インテリアイメージは、色使いで変わります。それぞれの色の持つ効果を知って、自分に合った色彩計画をたてましょう。インテリアコーディネイトの中でも特にカラースキーム(色彩計画)が重要視されるのは「色」自体に大きな感情効果があるとされているからです。

 

「好きな色に囲まれるとウキウキする」と感じる反面「でも長くいると安らげない」と感じることも。このように「好きな色を見る」のと「その色の中で生活する」のは大違いなのです。

 

ポイントは、「部屋の中で何を一番目立たせたいか」を決めること。次に「好きな色を引き立てるには、周りの色を何にしたらいいか」の順に考えるとよいでしょう。

 

 


 

《多色配分》トーンをそろえた色選びでカラフルなインテリアをまとめるテクニック

きれいな色をたくさん使いこなしたいときも一定の基本ルールを守るとスッキリまとまります。色相環の中からまず最初に一番好きな色を選び、その色の補色の両隣にある2色を選ぶ(分裂補色)、好きな色から三角形を描いた頂点の一の色を選ぶ(3色配色)、または4分割した位置の色を合体させる(4色配色)などが考えられます。また明るさや鮮やかさも配慮しながら「同じトーンの色を選ぶ」と全体に統一感が保てますよ。(下図の色相環を参照ください。)

 


▲色の基本「色相環」:赤、青、黄色など普段私たちが呼んでいる色味のことを「色相」といい、その似た色を隣り合わせにつなげていくと輪ができます。これが色の基本となる「色相環」です。図のように隣り合う色を類似色といい、無難にまとまる組み合わせになります。向かい合う色を反対色といい、お互いの色を引き立てる個性的な組み合わせがつくれます。

 


 

次回は、色使いで変わるインテリアイメージの具体例と「モノトーン」、「ナチュラル」「オレンジ系」「ブルー系」「ブラウン系」などにしたい場合のワンポイントアドバイスをいたします!

 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

 

 

フローリングの色の違いでインテリアのイメージは変わります。

2017年01月19日(木)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1

松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・
白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店に
お任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

 

フローリングの色の違いでインテリアのイメージは変わります!フローリングの色を決める前に、しっかりとイメージを固めるのが失敗しないインテリアのコツです。

 

一般的にはドアや幅木、柱、窓枠などの建具類も床の色と統一されているため、途中でベースカラーを変える「イメージチェンジ」は至難のワザです。目指すスタイルに合わせて慎重に計画しましょう。

 

 


 

エレガント系の健康的な上品さを求める方には…

明るく上品な木質感を生かしたフローリングは幅広い年代層に人気のカラーです。ゴールドなどのきらびやかなアクセサリーが似合うもの特徴です。エレガントな家具のほか伝統的なカントリーインテリアともマッチします。

 


 

ナチュラル系の家庭的な暖かさを求める方には…

ライトブラウンのフローリングと建具は明るくアットホームな印象を漂わすため、ナチュラルでスタンダードなインテリアにマッチします。狭い部屋や日当たりの悪い部屋を明るく広々と見せる効果も大きいです。

 


 

トラッド系の落ち着いた穏やかさを求める方には…

深くベーシックな天然木質のフローリングと建具。飽きのこない穏やかな色調が特徴です。アソートカラーとの組み合わせでクラシック、トラッド、エレガントなインテリアがつくれます。

 


 

ダーク系の高級感のある重厚さを求める方には…

いちばん重厚感の漂うフローリングです。シック、モダン、クラシックなど様式のはっきりしたインテリアに似合うほか、壁紙やファブリックの取り合わせによってはアンティークやアジアンテイストなインテリアにもアレンジできます。


 

 

フローリングの色でインテリアの方向性も変わってくるので、色選びは慎重に。弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

 

 

部屋のインテリア、センスを良くするには色とイメージ、ベースカラーを決めましょう。

2017年01月18日(水)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1

松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・
白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店に
お任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

《ベースカラーに合わせてインテリアイメージを決める》色彩計画は大中小3つのボリュームに分けるのがコツ!

 

 

一般的にはインテリアの色は3色程度の組み合わせに抑えるのがよいといわれています。そして、その色の使い方を大中小のバランスでとらえるのがコツとなります。専門家は、大きな面積をしめる内装部分を「ベースカラー」、家具やカーテンといったインテリアの主役になる部分を「アソートカラー」、スタンドや置き物などを「アクセントカラー」と呼び、それぞれの色の特性と心理的効果を考慮しながらバランス良く組み合わせてプランします。

 

また、その時も光や素材、質感の影響を忘れずに。狭い部屋、暗い部屋なら明るく軽やかな色や素材を使うなど、条件に合わせた調整が必要です。

 


 

ベースカラー

全体の70%を占める「基調色」。一般的に床・壁・天井などに使います。広い面積はインテリアへの影響が大きいため、そこに使う色はさまざまな観点から検証して慎重に決めましょう。全体として明度の高い色を上部に、暗い色を下に使うと安定感が出ます。

 


 

アソートカラー

全体の25%程度の分量にしたい「配合色」。家具やカーテン、ベッドカバーなど。統一感のあるベースカラーに変化をつける役割を担います。

 


 

アクセントカラー

全体の5%くらいにしましょう。空間にアクセントをつけ、生き生きと見せる色です。照明器具や絵画、インテリア小物などに使うと効果的で、部屋のイメージチェンジがしやすいです。

 


 

インテリアの中でも特に大きな面積を占める床や壁などのベースカラーはスタイルやイメージにとても大きな影響を及ぼします。これから住まいを新築したり、リフォームする予定のある方は、特に費用がかさむフローリング・クロスの色選びは慎重にしましょう。

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店です。(一級建築士事務所でもあります)

お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなどもいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

 

 

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら