山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 2018年10月の記事一覧

山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングス株式会社のスタッフブログです。勉強会やイベントの様子、日々のできごとを発信してまいります!

塗装シーズン到来!知って得する塗料・塗装の豆知識

2018年10月29日(月)

当店は外壁塗装から始まったリフォーム専門店です。屋根・外壁塗装はぜひ!

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

秋晴れが続きますね!秋は塗料の乾燥も早く、家の屋根や外壁を塗り替えるにはとても良い季節。

 

本日はお客様からよく質問されることや、知って得する屋根・外壁塗装の豆知識をお教えいたします。

 

 

 

 

 

《塗料選びのポイントを教えて!》

 

よい塗料選びのポイントを簡単にご説明いたします。どの塗料にするか迷った時、ご参考ください。

 

その一:紫外線に強いかどうか。耐候性は10年以上が望ましいです。

その二:伸縮性に優れているか。防水性のあるものがオススメです。

その三:外からの水は通さずに、内からの湿気は通せる塗膜か。呼吸しない塗料は家の寿命を縮めます。

その四:重ね塗りが可能であるかどうか。メンテナンスの上でとても重要です。

その五:10年後、20年後と塗り替えていった場合、トータルでのコストが安いか。

 

 

 


 

 

 

《壁にヒビ割れができるのはどうして?》

 

 

硬い被膜の塗料は、壁と一緒にヒビ割れてしまうのです。

 

 

ヒビ割れが起きると壁に水が侵入し、直ぐに建物は腐食し始めます。だから、ヒビ割れは絶対放置してはいけないのです。

ヒビ割れ対策には、伸縮性のある弾性塗料を使うのがベストです。壁がヒビ割れても、塗料が伸びて水の侵入を防いでくれるのです。

 

 

 


 

 

 

《どうして塗装が必要なの?》

 

建物を保護するためです。

 

建物を塗装するのは、カラフルな色で美観をつくりだすと同時に、躯体が腐食してしまうのを防ぐためなのです。

塗装されていなければ直ぐに建物が傷みます。

 

自然環境から建物を保護する際に、最も大きな要素となるのは塗装なのです。

 

 

 


 

 

 

《どのくらいの期間で塗り替えればいいの?》

 

 

早いもので5〜6年、高品質塗料なら10年〜が目安です。

 

 

塗り替えで確認しておきたいことは、塗装が美観目的でなく、建物の保護を目的とした塗料かどうかということです。

建物を保護できない塗料ですと、次の塗り替えの時に壁が大きく傷んでいて、補修工事が必要となり、結局手間もお金もかかってしまうので要注意です。

 

 

 


 

 

 

 

《塗り替えする塗料、どんな種類がありますか?》

 

代表的なものは4種類。アクリル塗装、ウレタン塗装、シリコン塗装、フッ素塗装です。

 

アクリル塗装 ウレタン塗装 シリコン塗装 フッ素塗装
価格 安価 低め 中程度 高め
耐久性 5年 7年 10年 15年
防水性
伸縮性
美観性
防カビ性 ×
メリット 最も安価で手軽 価格と機能のバランス良し 汚れにくく、耐久性に優れている 耐久性・美観性は抜群
デメリット 耐久性が劣り、ヒビ割れしやすい 耐久性に劣る。 塗膜が硬いため、ヒビ割れしやすい。 割れやすく、ヒビが入った場合、メンテナンスが難しい。

 

 

塗料には様々な用途に応じて、実にたくさんの種類があります。それぞれの塗料にはメリット・デメリットがあるので、使用目的を考えて塗装業者と相談して決めるとよいでしょう。

 

 

一般的に高品質な塗料は高額ですが、寿命が長いので一概に高コストだとは言いきれません。長い目で見ると、むしろ低コストになる場合があります。

 

 

 

 


 

 

 

《塗装業者の選び方を教えて!》

 

ポイント1:見積もり

きちんと計測して数量(塗料の)を出しているか。詳しく内容を説明してくれる業者か。

 

ポイント2:塗料

塗料について詳しく説明できる業者か。適切なものが選ばれているか。(ウチはいつもコレなんで、と言っていないか。)

 

ポイント3:工程表

きちんと出ているか。また、見やすく分かりやすく、無理のないものか。(ホラ、天気と相談なんで、ウチは工程表出してないんですヨ、と言っていないか。)

 

ポイント4:保証

保証はついているのか。これがとっても重要なので、きちんと業者に確認しましょう。

 

 

 

 

家の塗り替えはぜひ当店にご相談ください。

しっかりとした現場調査、現場調査後にお渡しするのは見積もりだけではありません。現場調査時に撮影した動画に詳しい解説をつけた、あなたの家だけのDVDをお渡しいたします。こちらは、テレビでご家族皆様でご覧いただけます。

また、お住いの立面図を作成し、正確な塗装面積を算出した診断報告書もお渡しいたします。

 

上記3つセットで、なんと全て無料。ご依頼はフリーダイヤル0120-023-430までお電話ください。

 

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

キッチンを新しくしたい方に。リフォームする前に考えるべきこと。

2018年10月26日(金)

ふりかえt家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

 

キッチン、レイアウトの基本パターンは6つ。

一般的には、Ⅰ型、Ⅱ型、L型、U型、ペニンシュラ型、アイランド型の6つのパターンに分けられます。

キッチンのレイアウトは、オープン式にするか、クローズド式にするかによっても大きくかわります。

 

 

例えばオープン式の場合、コミュニケーションのとりやすいアイランド型が人気ですが、ニオイや煙などが気になりがち。また、収納スペースが十分に確保できるかどうかなどの問題もあります。

 

 

一方クローズド式で多く見られるⅡ型は、作業中に床に水が垂れやすいのが欠点です。

いずれにせよ、それぞれの長所と短所をしっかり把握した上で、こだわりたいポイントを決めていくことが大切です。

 

 

 

それぞれの長所と短所、特徴を把握して、自分で使いやすいタイプのものを選びましょう。

 

 

 

 

《 I 型》

特徴:シンク、コンロをカウンターに一列に並べた最もシンプルな基本の形です。場所をとらないので、狭い台所にもOK!価格もリーズナブルです。

 

長所:価格が安めで、2〜3人での同時作業が可能。

短所:間口が広すぎると動線が悪い。

 

 


 

 

《 Ⅱ 型》

特徴:カウンターを2列に並べた形。作業動線が短いが、2列の間隔が広すぎると、振り返っての作業が大変です。シンクとコンロを2列に分ける場合は、シンクでの作業中にもコンロが見えるように配置しましょう。

 

長所:動線が短く作業効率が高い収納場所を多くとれる。

短所:食材の水が床に垂れやすい

 

 


 

 

《 L 型》

特徴:カウンターがL字型になっているタイプです。動線が短く作業スペースが広いのが魅力ですが、コーナー部分がデッドスペースになりがちです。同様にカウンター下も収納力が高い反面、コーナー部分の活用に工夫が必要です。

 

長所:動線が短く、作業がしやすい。収納力も高い。

短所:コーナーがムダになりがち。

 

 


 

 

《 U型》

特徴:カウンターをU字型にした形。「コの字型」ともいい、動線がスムーズです。作業&収納スペースをコンパクトにまとめることができ、より多く確保できます。2カ所あるコーナーの利用に工夫が必要となります。

 

長所:コンパクトで動線がスムーズ。作業台が広く、収納力も高い。

短所:デッドスペースが生まれがち。

 

 

 


 

 

《ペニンシュラ(半島)型》

特徴:Ⅱ型、L型、U型のカウンターを半島のように配した形。半島部分は作業台、テーブルなど多目的に利用できるが、レイアウトによって収納部分が少なくなったり、設置に広いスペースが必要になります。

 

長所:対面式キッチンに向いている家族や、ゲストと交流しやすい。

短所:広いスペースが必要。

 

 


 

 

《アイランド型》

特徴:シンク、もしくはコンロを独立させ、島のように設けた形で、作業スペースだけを独立させる場合もあります。四方から作業できるので、コミュニケーションがとりやすいです。オープン式になるため、換気方法に工夫が必要です。

 

長所:多人数での作業がしやすい。お手伝い型キッチンに向いている。

短所:乱雑になりやすい。

 

 

 

 

いかがでしたか?ご自分で使いやすいキッチンの型は想像できたでしょうか。どの型が自分に合うかわからない、という方は、ぜひ当店にご相談ください。

 

キッチンリフォームはヤマモトホールディングス(プロタイムズ松戸店・鎌ケ谷店)にご相談を。

(電話:0120-023-430

 

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

新築・リフォーム時にご参考ください。台所、こんな配置が使いやすい

2018年10月24日(水)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

これから新築やリフォームされる方に、キッチン作りのポイント、基本の7つを7回にわけてお伝えいたします。

 

料理をする人にとって、キッチンはやはり使い勝手の良さが大切です。7つの基本ポイントを押さえて、自分に合ったキッチンを手に入れましょう。

 

 

 

 

覚えておきたいキッチン作りのポイント:その1

シンク・コンロ・冷蔵庫の配置がキッチンでの作業効率の良さを決定する!

 

 

キッチンづくりでまず考えたいのが動線です。キッチンでの作業の流れを想定してみましょう。

 

《キッチンでの作業の流れ》

冷蔵庫から材料を取り出す→

シンクで食材を洗う→

ワークトップで材料を切る→

コンロで炒める(煮る・焼く)→

ワークトップで盛り付け→

テーブルに配膳→

シンクで食器等を洗う→

食器・調理器具を収納する。

 

 

といった流れが一般的です。この流れをできるだけスムーズに行えることが、作業効率を上げるポイントとなります。

 

 

そのために考えなければならないのが、シンク・コンロ・冷蔵庫の配置です。この3つはほぼどの家庭にもあるキッチンの必須アイテム。

 

 

これらを線で結び、三角形を描いたものを「ワークトライアングル」といい、この配置バランスがよいほど、作業効率が高まるとされています。

 

 

ワークトライアングル、シンク・コンロ・冷蔵庫を結ぶ3辺の合計は、360〜600cm以内が使いやすく、一連の動作が200cm前後の範囲内で行えるのが理想的です。

 

 

 

 


 

 

 

 

《キッチンは広すぎても使いにくい》

 

 

ここで注意したいのが広い=作業効率がよい、とは限らないということです。

 

確かに広いカウンターは作業がしやすく便利です。しかしキッチン内での作業は、さまざまな動作をひとりで行わなければならないことがほとんど。

 

キッチンが広すぎると、行ったり来たりが大変になってしまうのです。

 

 

 

例えば、シンクとコンロの間に調理スペースがあると便利ですが、これも広すぎては逆効果。

水を扱う場所と、火を扱う場所が離れすぎていると、調理の際に不便を感じることになるのです。

 

こうした空間は、広すぎず狭すぎない90〜120cm程度に収めておくとよいでしょう。

 

 

 

また、冷蔵庫の場所はシンクに近いのが理想ですが、単純に近ければよい、というわけではなく、冷蔵庫の扉が開く側にシンクが配置されていると、よりスムーズに動くことができます。

 

 

このように、実際の動きをイメージしながら、使いやすい配置や距離、広さなどを考えることが大切です。

 

 

 

 

(当店の一級建築士は「動線」を考慮した間取り作成を大変得意としております。

お問い合わせはお気軽に。電話:0120-023-430

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

「動線」を意識して、暮らしやすい家を!

2018年10月23日(火)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

使いやすい水まわり、いよいよ最後は「来客動線」について。

 

 

「来客動線」とは、ゲストを玄関からリビングへダイレクトに案内する動線です。

来客は、生活感を見せずにもてなしたいものですね。

 

 

 

 

生活感があふれるキッチン、ものが多い洗面所、バスルームなどの水まわりは、できるだけゲストの目に触れさせたくないもの。

 

 

来客動線上に、バスルームや洗濯スペースをつくらないなど、生活動線とできるだけ重ならないようにプランニングしましょう。

 

 

さらに、ゲストがいる部屋を通らずに、水まわりに行けるような「裏動線」を確保しておくと便利です。

 

 

また、ゲストが使いやすい場所にトイレを設置することも忘れずに考えておきましょう。

 

 

 

 

NGケース:玄関やリビング(客間)の前にバスルームやトイレ、階段などを設置するとゲストに出会って気まずい雰囲気になってしまうことも。

 

使いやすい配置:家族が使用するトイレや洗面所、バスルームへは「裏動線」を確保しておくと、お互いに余計な気を使わずスマートに動くことができます。

 

 

 

いかがでしたか?3つの「動線」を意識して水まわりをプランニングすると、暮らしやすく、家事がしやすくなりますよ。

 

 

 

(当店の一級建築士は「動線」を考慮した間取り作成を大変得意としております。

お問い合わせはお気軽に。電話:0120-023-430

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

今週末はどこに行きますか?当店主催、秋のリフォーム商材・大特価市!

2018年10月19日(金)

皆さま、こんにちは。

 

 

今日はあまりお天気が良くないですが、明日・明後日は晴れるとのこと!

10月20日(土)・21日(日)の両日はプロタイムズ鎌ヶ谷店にて「秋のリフォーム大感謝祭」を開催いたします。

 

 

 

今回のイベントでは

 

●来場の方、全員に「北海道じゃがたまカレーセット」プレゼント

(※簡単なアンケートにご記入いただいた方に限ります。)

 

 

●やってみようDIY 木工体験

コルク製の「鍋敷き」を半田ごてやステンシルで完成させます。手ぶらでお越しください。

 

 

●ハロウィン★スタンプラリー

楽しいクイズに答えてスタンプを押していくと、お菓子つかみ取りができます。

 

 

●住宅ローン簡単無料シミュレーション

ネットで簡単にわかる!借り換えるとどれくらいお得かみてみませんか?

 

 

などなど、楽しくてためになる企画が盛り沢山のイベントです。無料で綿あめも食べ放題!リフォームイベントなので、もちろん水まわり商品(キッチン、バス、トイレ、洗面台)やコンロ、給湯器も展示品多数、大特価でご奉仕いたします。

 

 

 

どなた様も参加無料、予約も不要です。リフォームはまだ先だわと思っている方もお散歩がてら、お気軽に遊びに来てくださいね!

 

平成最後のハロウィン週末を皆で楽しみましょう♪

 

 

 

 

 

秋のリフォーム大感謝祭

 

開催場所:プロタイムズ鎌ヶ谷店

住所:千葉県鎌ヶ谷市東初富4-5-54

日にち:2018年10月20日(土)・21日(日)

時間:朝10時〜17時まで

▲こちらがプロタイムズ鎌ヶ谷店です。稲荷西交差点、ふわふわランドリーの隣です。

 

 

 

 

 

 

 

家をもっと楽しく、暮らしやすく!「家事動線」を意識した間取りとは。

2018年10月18日(木)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

 

暮らしやすい、家事をしやすい間取りにするための3つの動線「生活動線」「家事動線」「来客動線」について、本日はそのうちの一つ、「家事動線」のご説明をいたします。

 

 

 

家事動線とは、炊事や洗濯、掃除などの家事をするときの一連の動きを指します。家事に直結する水廻りをできるだけ密着させることで、家事動線を短くシンプルにすることができます。

 

 

 

特に炊事と洗濯は同時進行で行うケースが多く、洗濯機を動かしながら炊事をして、洗濯が終わったら洗濯機を干して…というように、「ながら家事」を効率よく行える環境が理想です。

 

 

 

水分をたっぷり吸収した重い洗濯物を抱えて、1階と2階を行ったり来たり、といったことのないように、動線が立体的にならず、平面で済むようにプランニングしましょう。

 

 

 

 


 

 

 

《NGケース》

冷蔵庫や収納が開けづらい場所にある、洗濯機と物干し場が遠いなど、家事動線にムダがあると、家事作業がスムーズに進みません。

 

 

《使いやすい配置》

キッチンの近くに洗濯機があると便利です。また、トイレやバスルームなど、掃除をする場所への距離もできるだけ短くすると家事が楽になります。

 

 

 

 

いかがでしたか?次回は、「来客動線」についてお伝えしたいと思います。

 

 

(当店の一級建築士は「動線」を考慮した間取り作成を大変得意としております。

お問い合わせはお気軽に。電話:0120-023-430

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

リノベーションでもっと暮らしやすく!3つの「動線」を意識した間取りとは。

2018年10月17日(水)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

家事や生活をする上で、水廻りは使いやすい方がいいですよね。

(水廻りとは、トイレ、バスルーム、キッチン、洗面など)

 

 

 

では「動線」を意識した使いやすい水廻りの配置とはどのようなものなのでしょうか。

 

 

ポイントは3つの「動線」。「生活動線」「家事動線」「来客動線」です。

 

 

本日は「生活動線」について。

 

 

 

 

その一、「生活動線」を意識する

 

 

 

生活動線は、家族の生活パターンを考慮して決めましょう。

 

 

動線とは、人の動きを線で表したもの。玄関からリビング、トイレ、バスルームへの移動など、家族の日常的な動きを生活動線といいます。

 

 

この生活動線が、短く単純であるほど、家の中を効率的に移動することができます。

 

 

 

水廻りは毎日の暮らしのなかで頻繁に利用する場所です。スムーズな動線が描けるように意識しながら、水廻りをプランニングしたいものです。

 

 

 

それにはまず、家族の動線を把握することから始めましょう。

 

 

 

例えば、朝に使用が集中する洗面所。家族がどの時間にどう動くかを確認しておけば、狭いスペースでもスムーズに使える具体的なプランが見えてくるはずです。

 

 

 

 

 

《こんなことを考慮しましょう》

家族が頻繁に使いトイレや洗面所などに行くルートがひとつしかないと、忙しい時間帯に混雑したり、スムーズに動くことができなくなりますが、リビングやダイニングなど家族の集まる場所から、洗面所やトイレに行くルートを複数用意しておくと、生活動線はスムーズになりますよ。

 

 

 

 

次回(明日予定)は「家事動線」についてです。お楽しみに♪

 

 

(当店の一級建築士は「動線」を考慮した間取り作成を大変得意としております。

お問い合わせはお気軽に。電話:0120-023-430

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

どうすれば使いやすい? 気になる水廻りの配置

2018年10月15日(月)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

 

リフォームや新築する時、気になるのは水廻りの配置。

 

どうすれば使いやすく、家事がスムーズに行えるのか、生活動線を考えて配置していきましょう。

 

 

 

リフォームや新築時、気をつけたい水廻りの配置とは。

 

 

 

 

《給排水管をまとめると無駄がない》

 

 

キッチンやバスルームなどの水まわりは、湿気がこもりやすいので、採光や通風、換気等が十分に確保できる場所に設置しましょう。

 

水まわりを集約してプランニングすると、設計上、給排水管が短くて済み、材料費、配管工事費を抑えることもできます。

 

また、メンテナンス工事がしやすいというメリットもあります。

 

 

水まわりの中でも、キッチンと洗濯コーナーが近いと、料理と洗濯を同時進行できるなど、家事の効率がよくなります。

 

 

 


 

 

 

 

《水廻りを上下階に振り分ける》

 

 

設計デザインの自由度の広がり、2世帯住宅の増加など、時代を反映するがら、水廻りのプランニングも少しずつかわってきました。

 

 

1階に配置することが多かったキッチンやバスルームを、2階に置くなどして、水廻りを上下階に振り分けたり、トイレや洗面所を各階に設けることも、珍しくありません。

 

 

家族の生活パターンや家事の効率化、コストを意識しながら、自由な発想で水廻りのプランニングをしてみましょう。

 

 

 

 


 

 

 

《上階へ水廻りを置く場合の注意点》

 

 

上階へ水廻りを置くときに注意したいのが、防水、漏水、荷重対策です。

 

 

上階での水漏れは、家全体に深刻なダメージを与える可能性があるので、防水性の高いものを導入するなど、プラスαのケアが必要です。

 

そのため、上階に水廻りを設けると、どうしてもコストがかかってしまいます。

 

 

上下階に水廻りを振り分けるときには、上下で配置を揃えて配管のムダを抑えるなど、工事費を節約する工夫が必要です。

 

 


 

 

 

《将来を見据えて使いやすいプランに》

 

 

家は長く住むものです。今の使い勝手だけでなく、10年後、20年後に目を向けておくことも大切。

不測の事態に備えておけば、いざというときに余計なコストがかかりません。

 

 

例えば、手すりの下地を壁に埋め込んでおく、洗面所やトイレの出入り口を広くしておく、バスルームと脱衣所の間に段差をつくらない、洗面台の下をあきスペースにして、車椅子でも使いやすくしておくなどです。

 

10年先を想像してプランを立てましょう。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?水廻りの配置は、家事をする上でとても重要です。

 

当店では生活動線を考えたリフォーム・リノベーションをご提案したします。

ご用命はヤマモトーホルディングスまで。

(通話料無料の電話:0120-023-430

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

失敗しない外壁塗装のために

2018年10月12日(金)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

 

失敗しない後悔しない、「屋根・外壁リフォーム(屋根外壁塗装)」のために

 

家の塗り替えを考えたとき、どんな流れで進むのか、気になりませんか?

本日は問合わせから、見積書を手に入れるまでの一連の流れをお伝えしたいと思います。

 

 

 

まずは、

1、お電話やメールなどで外壁塗装の問合わせをリフォーム店にする

 

↓↓↓

 

2、「現場調査」をしてもらう:こちらは家の傷み具合や、正確な塗装面積・現状を把握するために必要なものです。

 

《当店の現場調査》外装劣化診断士による診断

 

お住いの診断は塗装品質を左右する重要な工程です。大切なお住いだからこそ、病院のドクターと同じく専門の知識や技術を持ったスペシャリストの目で診断することが大切です。

当店では試験に合格した「外装劣化診断士」が診断し、プロの目からみた住まいの状態や適切な改修方法をお伝えします。

 

↓↓↓

 

3、見積書をもらう:ご要望(塗料の種類や仕様)にあった見積書をもらいましょう。

 

 

《当店がお渡しするのは見積書だけではありません》

 

●外装リフォーム図面

実際のお住いをCADソフトにてパースに。家の屋根外壁塗装の際に図面まで作成してくれる会社はほとんどないって知っていますか?当店では、お家の専門知識を持つ外装劣化診断士が現場調査したものをもとに、図面を作成します。

 

塗装の耐久性を確保するために、建物の正確な塗装面積を算出します。

独自の専用 CADソフトで、建物の立面図を作成。正確な塗装面積を把握することは、定られた塗布量を守り、質の高い工事を提供するために重要な工程です。

 

 

 

●おすまいビデオ診断DVD

 

映像で見れるから納得!自宅のテレビで家族みんなで診断の様子を確認できます。

現場調査で外装劣化診断士が普段見ることができない屋根などをビデオ撮影しながら細かくチェック。後日分かりやすい解説を入れた、お客様だけの診断DVDをお届けいたします。

家族全員で見れるから、全員納得のリフォームに!

 

 

 

●診断報告書

現在のお家の状態を診断士がまとめた診断報告書をご確認ください。

国土交通省のガイドラインに沿った診断結果を細かくまとめ、写真や丁寧な解説等が記入された診断報告書をお届けいたします。

 

 

 

●見積書

 

お住いの状況に合わせた5種類のお見積もりをお届けいたします。

 

お家の状態、予算に合わせたお見積もりを提出いたします。現場調査後、正確な塗装面積を算出するので、使用塗料の缶数まで記載が可能。

お見積もりには「材料費」の内訳まで記載。塗装面積に対して必要な「材料費」「施工費」の内訳まで具体的に表示されているので安心です。(塗布量が守られているか見積もりでチェックできます。)

 

また、プラン別に耐久年数、保証なども明記。プラン毎に耐久年数、保証年数がすぐわかる一覧表があり、耐久性と価格のバランスを比較しながら検討いただけます。

 

 

以上、問合わせから見積りをもらうまでの流れでした。

さらに詳しい内容が知りたい方はコチラ!

 

 

 

 

塗装をする目安は「新築から10年」、「前回の塗装から10年」となります。

信頼のおける業者を選び、後悔のない塗装をしましょう。

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

ドキッ!孫が苦手な祖父母宅のある部分とは…

2018年10月11日(木)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

 

人生でリフォームを考えるターニングポイントはいくつかあります。

例えば、家族が増えた、子どもが生まれた、子どもが独立し夫婦二人になった、など。

 

 

また最近多いのは、リフォームをするタイミングを、お孫さんが生まれるときに設定するパターン。

こちらは老後に向けた家づくりをする時期にもぴったりの、もってこいのタイミングです。

 

 

 

 

 

《孫にも自分たちにも安全な住まいに》

 

 

小さな子どもにとって危険が少ない家は、おのずとバリアフリーにつながります。段差のない床や手すりが付いた階段で、子どもも大人も安全に。

 

寒くないお風呂や清潔なトイレなどは、誰にとっても快適です。

 

 

孫世代に喜ばれるだけではなく、その後の自分たちの安全・快適な暮らしもサポートしてくれますよ。

 

 

 


 

 

 

 

《孫からみた、祖父母の家で最も苦手な場所は…》

 

 

こんなデータがあります。小学生までを対象に「祖父母の家で苦手な場所はどこか?」聞いたアンケートです。

 

回答は、1位:トイレ、2位:浴室、3位:階段、4位:洗面所、と水廻りが多く上位にランクインされました。

 

 

中でも「トイレ」は圧倒的な回答数でした。理由としては「暗い」「寒い」「古い」が目立ち、それが苦手とする原因になっているようです。

 

子どもにとって、暗くて寒いトイレは怖いと感じるのかもしれません。

 

 

お孫さんが生まれるタイミングでリフォームをして、トイレを明るくしたり、キレイにしたりして心地良い空間をつくってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

リフォームのご相談はプロタイムズ松戸店・鎌ケ谷店(ヤマモトホールディングス)へ。

電話番号:0120-023-430

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら