山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > リノベーションでもっと暮らしやすく!3つの「動線」を意識した間取りとは。

山ちゃんブログ

リノベーションでもっと暮らしやすく!3つの「動線」を意識した間取りとは。

2018年10月17日(水)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

家事や生活をする上で、水廻りは使いやすい方がいいですよね。

(水廻りとは、トイレ、バスルーム、キッチン、洗面など)

 

 

 

では「動線」を意識した使いやすい水廻りの配置とはどのようなものなのでしょうか。

 

 

ポイントは3つの「動線」。「生活動線」「家事動線」「来客動線」です。

 

 

本日は「生活動線」について。

 

 

 

 

その一、「生活動線」を意識する

 

 

 

生活動線は、家族の生活パターンを考慮して決めましょう。

 

 

動線とは、人の動きを線で表したもの。玄関からリビング、トイレ、バスルームへの移動など、家族の日常的な動きを生活動線といいます。

 

 

この生活動線が、短く単純であるほど、家の中を効率的に移動することができます。

 

 

 

水廻りは毎日の暮らしのなかで頻繁に利用する場所です。スムーズな動線が描けるように意識しながら、水廻りをプランニングしたいものです。

 

 

 

それにはまず、家族の動線を把握することから始めましょう。

 

 

 

例えば、朝に使用が集中する洗面所。家族がどの時間にどう動くかを確認しておけば、狭いスペースでもスムーズに使える具体的なプランが見えてくるはずです。

 

 

 

 

 

《こんなことを考慮しましょう》

家族が頻繁に使いトイレや洗面所などに行くルートがひとつしかないと、忙しい時間帯に混雑したり、スムーズに動くことができなくなりますが、リビングやダイニングなど家族の集まる場所から、洗面所やトイレに行くルートを複数用意しておくと、生活動線はスムーズになりますよ。

 

 

 

 

次回(明日予定)は「家事動線」についてです。お楽しみに♪

 

 

(当店の一級建築士は「動線」を考慮した間取り作成を大変得意としております。

お問い合わせはお気軽に。電話:0120-023-430

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら