山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > トイレの扉、引き戸にすると安全です!

山ちゃんブログ

トイレの扉、引き戸にすると安全です!

2018年11月21日(水)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

 

引き戸でトイレの出入りがラクに。

 

開き戸は、開閉の際にバランスを崩しやすく、お年寄りには使いにくい扉です。引き戸なら、開け閉めが楽になり、安全です。

 

 

《開け閉めの動作が楽な引き戸》

 

 

トイレの扉に多い開き戸は、開閉の際、一度ドアに手をかけた後、体をひねりながらドアを開けます。

 

何気なく行っている動作ですが、実は開け閉めしにくい扉といえます。年齢を重ねたり、体が不自由になったりすると開き戸の開閉はだんだんと難しくなります。

 

 

バランスを崩したりすることもあり、転んでしまうと危ないですよね。

 

 

その点、引き戸は扉をスライドするだけなので体をひねる必要がありません。開け閉めが簡単で安全です。

また、扉の外にいる人が突然開いた扉にぶつかるという心配もありません。

 

 

 


 

 

 

《リフォーム簡単アウトセット引き戸》

 

 

開き戸の扉を、引き戸にリフォームする方法のひとつに、アウトセット吊戸があります。

 

 

壁と開口部はそのままで吊戸を取り付ける方法です。

壁面にレールを設置して扉を吊り、開き戸の開口部をそのまま引き戸の開口部とします。

 

 

そのため、壁を壊すなどの大掛かりな工事は必要ありません。戸の引き込みスペースさえあれば、簡単に引き戸にリフォームできます。

 

 

また、吊戸タイプのメリットのひとつは、足元にレールがないこと。

段差につまずくこともないので、安全性が高まるのもうれしいですね。

 

 

 

※ちなみに、「トイレの内側に扉が開く」のはNG!

トイレの内側に扉が開く「内開き」のドアは古い住宅に多く見られます。

しかし、万が一、トイレの中の人が倒れてしまったときに、中の人に扉がぶつかってしまうと扉が開きません。

もしもの場合に備えて、トイレの扉は外開きか引き戸が安心です。

 

 

 

 

 

いかがでしたか。当店では、扉を開き戸から引き戸にかえるリフォームも承っております。

リフォームはぜひヤマモトホールディングス(プロタイムズ松戸店・鎌ケ谷店)にお気軽にご相談・ご依頼を!

(電話:0120-023-430

 

 


 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら