山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 浴室に最適な仕上げ材あれこれ。

山ちゃんブログ

浴室に最適な仕上げ材あれこれ。

2019年02月18日(月)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!

間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスでございます。

 

 

 

 

床や壁などの仕上げ材は、デザインだけでなく実用性も確認しましょう。

 

 

 

 

《安全・衛生面のトラブルを仕上げ材で予防》

 

 

バスルームを覆う床や壁の仕上げ材は、安全性を高め、衛生的な環境を維持する大切なツールです。

 

材質からすべてを自由に選べる在来工法はもちろん、システムバスやハーフユニットにおいても、以前より仕上げ材のバリエーションが広がっているので、デザインだけでなく機能にも注目して選びましょう。

 

 

特にバスルーム専用に開発されたタイルなどは、汚れがつきにくく、掃除がしやすいなど、高い機能を備えています。

快適なバスルームを目指し、慎重に選びたいものです。

 

 

 


 

 

 

《床》

 

 

バスルームの床の仕上げ材は、タイル仕上げがポピュラーです。健在メーカーの浴室床用タイルは、水はけ・抗菌・防汚機能、スリップ予防などの加工が施されています。

 

最近は、湯垢などの汚れがつきやすいモザイクのようなタイルより、100角、150角のような大きめのタイルを使う傾向があります。

 

 

また、目地もカビや汚れのつきにくい材質が人気です。

タイルのほか、大理石、御影石なども床の仕上げ材として使われます。

 

 

 


 

 

 

《壁》

 

床と同じタイル張りにして統一感をもたせたり、壁の腰から上に木材などを用いたり、様々なデザインを選ぶことができます。

 

耐水性、耐久性のある素材を選びましょう。

 

 


 

 

《天井》

 

天井に使われる代表的な仕上げ材は、バスリブと呼ばれる樹脂系のもので、公衆の浴場でもよく使われています。

 

 

壁に合わせて木材を使用する場合もありますが、いずれにしても軽くて、耐水・耐熱性の高い素材が使われます。

 

 


 

 

 

進化を遂げる排水口 選び方で掃除の負担が軽減!

 

《いちばん汚れる場所だから防汚を真剣に考えましょう》

 

 

排水口は、洗面器を置くカランの下や、立ったときに足でふさいでしまう場所を避けて設置します。

形は、溝型、角型、丸型などがあり、丸型が多く使われています。

 

 

スムーズに排水するために、排水口を広い範囲に設けることもありますが、一般家庭では掃除する場所が増え、逆に手間がかかります。

 

 

 

バスルーム内でいちばん汚れる場所なので、掃除の負担を軽減できるタイプの排水口が登場しています。

 

ヘアキャッチャーに、汚れをはじくフッ素加工をしたものや、水の流れを利用して髪の毛やゴミがまとまるように設計されたものなどがあります。

 

 

 


 

 

《バスルームの主な仕上げ材》

 

ヒノキ、ヒバなどを使うことが多い。足触りや香りはよいが、換気や掃除をこまめにしないと、カビが発生しやすい。
タイル デザイン性があり、水や汚れに強い。滑りやすいので、磁器製のものや、小さめのタイルを選ぶとよいでしょう。
御影石や砂岩、鉄平石などがある。滑らないように割肌仕上げや水磨き仕上げのものが適しています。
FRP 主にシステムバスに用いられる素材。防水性に強く、滑りにくい。

 

香りのよいヒノキ、ヒバなどを板張りにすることが多い。耐水性が低いので、バスタブより高い位置で用いるとよい。
タイル 陶器製や磁器製が主流。耐水性や耐久性に優れているが、目地が汚れやすいので、こまめな掃除が必要。
大理石や御影石を主に使う。耐久性と耐水性があり、本磨きで仕上げたものは汚れもつきにくい。ただし目地は汚れやすい。
塗り壁 漆喰やモルタルが主流。リーズナブルにできるが、汚れがつきやすいので、腰より上の高さに利用するとよい。
ガラス 強化ガラスなどをしきり壁として使う場合が多い。汚れやカビに強く、デザイン性も高くなる。

 

天井 木目の風合いが楽しめる。耐水性が低く、湿気に弱いのでこまめな換気が必要。
塗装 耐水ベニアなどの上に塗装して仕上げる。カビも発生しにくく、掃除もしやすい。
バスパネル 塩ビ製、樹脂製、硬質プラスチック製のものなどがある。施工がしやすく、防水性、防汚性が高いので汚れにくい。

 

 

 

バスルームの新設・リフォームは、ヤマモトホールディングスにお問い合わせください。

電話:0120-023-430

 

 

 


 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら