山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 失敗しないトイレのリフォーム

山ちゃんブログ

失敗しないトイレのリフォーム

2019年03月19日(火)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!

間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスでございます。

 

 

 

本日は失敗しないトイレのつくり方について。

 

換気扇を天井近くに設置すると、ニオイが上に広がってしまうので、トイレの換気扇は、便器の背面など低い位置に取り付けるといいですよ。

 

逆に窓は天井近くに設置して外部の視線を遮りましょう。

 

 

▲リクシルのタンクレストイレ「サティス」。なんと便器のお色で黒が選べます。黒好きの方に、またはインテリアと合わせてシックに…

 


 

 

 

《トイレの換気と照明設備は設置位置に注意》

 

 

 

家族が心地よくトイレを使うために、換気設備はしっかりしたいものです。

 

換気・採光用の小窓を設けるだけでなく換気扇を設置したり、脱臭機能つきのトイレを導入すると、気になるニオイを短時間で解決できます。

 

 

 

気を配りたいのは、窓と換気扇を設置する高さ。

窓は、外部の視線を遮る天井に近い場所に設置するのが一般的です。

 

 

 

逆に、換気扇については、便器の背面など低い位置に取り付けます。

なぜなら、上に設置するとニオイが立ち上がり、使用中の人にダイレクトに伝わってしまうからです。

 

 

照明の位置も工夫が必要です。小さなスペースなので、天井の中央に設置しがちですが、天井の高さや便器の前に立つ人の位置によっては、便器部が暗くなり、照明の機能を十分に果たせないことがあります。

 

 

理想の位置は、便器とその前に立つ人の中間。

事前にシミュレーションをして位置の調整をしましょう。

 

 

 


 

 

 

《暖房設備の充実でヒートショックを予防!》

 

 

 

気温が低い季節は、トイレもバスルームと同じようにヒートショックが起こりやすい場所です。

高齢者がいる家庭や寒冷地は、トイレにも暖房設備の設置を検討したほうがよいでしょう。

 

 

トイレの暖房設備は、狭いスペースに設置できる、即座に暖かさを感じられるなどの設置条件があります。

 

 

 

その条件を満たすものとして、壁埋め込み式や便座に取り付けられる温風ヒーターや、熱が直接体に伝わる赤外線輻射暖房があります。

 

そのほか、便座に座った時の冷たさのみ解消できる暖房便座や、即暖性はないものの薄型で設置しやすいパネルヒーターなどがあります。

 

 

使い勝手だけではなく、光熱費や安全性を考えながら選びましょう。

 

 

 

 


 

 

 

《手すりの設置で安全性を高める!》

 

 

便器に座る、立ち上がるなどのトイレでの動作は、足腰の弱った高齢者にはきついものです。

便器まわりの壁面に手すりを取り付けて動作をサポートしましょう。

 

 

手すりの種類はさまざまですが、バー状やL字型のもの、簡易式だとフックのようなアームレストなどがあり、使用する人の状態によって使い分けます。

 

 

取り付け方に決まりはありませんが、例えばL字型の場合、車椅子のアームレストの高さに合うように、横手すりは、便座から22〜25cm上に。

 

 

 

縦手すりは、便座の手前から扉側に20〜25cm離れた場所に設置します。

 

 

 

家族に高齢者がいなくても、将来、家族が高齢になったことを考えて、事前に手すりを設置したり、壁面に取り付けるための下地を準備しておくと安心です。

 

 

 


 

 

 

《耐久性が高く防汚機能がある床材が理想です!》

 

 

 

床材は、アンモニアや洗剤が飛び散ることを前提に、耐水・耐久性があるものを選びましょう。

タイルは、掃除がしやすく耐久性があります。

 

 

なかでも、トイレ用に開発された雑菌を分解する機能があるセラミックタイルが注目されています。

 

 

クッションフロアはコストがかからず、メンテナンスも簡単にできます。

 

 

以前は、濡れたとき滑りやすいと言われていましたが、滑りにくいタイプも登場しています。

 

 

フローリング材は、基本的に水に弱いので、ウレタンのコート加工を施したものを選びましょう。

 

 

タイル 高級感がある。耐久性が高いので長時間の使用が可能。夏は涼しいが、冬は寒く感じられるので、床暖房などを取り入れたい。
フローリング材 木の温もりが魅力。水に弱く、キズがつきやすい。アンモニアや洗剤でシミにならないよう、表面加工済みのものを選ぶとよい。
クッションフロア 耐水性に優れている。汚れが染み込みにくく、掃除も簡単。保温性がある。質感や色柄が豊富にあるのでデザインも楽しめる。
大型セラミックタイル 耐水性や耐久性があり、汚れもつきにくい。掃除も楽。光触媒を応用してニオイを抑えてくれるタイプなどがある。

 

 

 

 

たかがトイレ、されどトイレ!家族全員が頻繁に利用するトイレこそ、こだわってみませんか?

トイレリフォームなら、ヤマモトホールディングスへ。トイレ大好き長谷川があなたの家のトイレを担当いたします!

問い合わせ電話:0120-023-430

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら