山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 知ってますか?戸建住宅の外壁塗り替え時期

山ちゃんブログ

知ってますか?戸建住宅の外壁塗り替え時期

2019年10月08日(火)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!

間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスでございます。

 

 

 

 

大切な家を守るための外壁の塗り替え時期の目安とサインとは。

 

 

外壁塗装の塗り替えは忘れてはならないリフォームのひとつです。住宅の外壁は常に紫外線や雨などにさらされ、負担がかかっているからです。

 

 

定期的なメンテナンスが家を守ります。

 

 

《塗り替えのサイン》

●ひび割れがある

●塗装がはがれている

●色あせや変色がある

●触ると手に白い粉がつく

 

 


 

 

 

《塗膜で建物をコーティング》

 

 

 

外壁の塗装には、建物の見た目をきれいにするだけでなく、外壁を守る役割があります。

塗料を塗ると、塗膜という膜ができ建物をコーティングします。

 

 

建物に雨水などが入り込まないよう保護し、紫外線や熱によるダメージから家を守ります。

しかし塗膜は年数が経つと劣化が進み、本来の性能を発揮できなくなります。そのため定期的に塗り替える必要があります。

 

 

外壁を塗り替える目安は、使用している塗料の種類によっても変わりますが、一般的には10年ごととなります。

 

 

 


 

 

 

《塗り替えのサインになる症状》

 

 

塗り替えが必要かどうか、まずは自分でチェックしてみましょう。

たとえば外壁のひび割れ、塗装のはがれがないか、色あせや変色も重要なサインです。

 

 

外壁に触れると手に白い粉がつくチョーキングは、塗膜そのものが劣化して起こる現象です。

 

 

これらの症状があれば早めに塗り替えを行いましょう。

 

 

 


 

 

 

 

《塗り替えをしないとどうなる?》

 

 

塗り替えをせずに外壁の劣化が進むと、雨水などが入り壁だけではなく住宅そのものの傷みを早めてしまいます。

結果的に大掛かりな補修工事が必要となり、費用がかさむ場合もあります。

 

 

適切なタイミングの塗り替えで住まいの健康を守りましょう。

 

 

 

当店では屋根・外壁塗装を当店でされたお住まいに関して、10年間毎年無償で定期点検(すまいる定期点検)を行っております。

こういったサービスを活用しつつ、長く快適に過ごせる家を維持していきましょう。

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

« 一覧

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら