山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 知っておいて損はない!屋根のメンテナンスについて

山ちゃんブログ

知っておいて損はない!屋根のメンテナンスについて

2020年03月05日(木)

松戸市・鎌ケ谷市、そのお近くのエリア(流山市・柏市・白井市・船橋市など)にお住いの方へ。

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承っております!

間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスでございます。

 

 

 

知っておいて損はない! 屋根のメンテナンスについて

 

 

 

《屋根の劣化は住まいの寿命を縮める》

 

 

夏には強い日差しや台風などの雨風、冬は寒さや雪にさらされる屋根は、建物の中でも劣化しやすい場所です。

劣化が進むと見た目の印象が悪くなるだけでなく、雨漏りが発生することも。

 

 

雨漏りは建物の内部まで傷めるので、結果的に住まいそのものの寿命を縮めてしまいます。

 

必要なタイミングで適切なリフォームが必要です。

 

 

 

 

《屋根材の寿命》

 

屋根材には瓦やスレート、ガルバリウム鋼板など、さまざまな種類があり、耐用年数(寿命)が異なります。

 

新築に多いスレートは20〜30年程度、最も耐用年数が長い日本瓦は50年以上といわれています。

 

 

 


 

 

 

 

《ルーフィングの寿命》

 

 

 

屋根リフォームは下地の耐用年数や劣化状況も大きく関係します。

屋根材の下にあるルーフィング(防水シート)は、一般的なもので20年程度で交換が必要となります。

 

 

屋根リフォームの種類

屋根のリフォームには塗装、重ね葺き、葺き替え、などがあります。

一般に10年程度で塗装、20年を超えると葺き替えや重ね葺きなどが必要です。

 

では、「塗装」「重ね葺き」「葺き替え」について、それぞれどういったものかご説明いたします。

 

 

 


 

 

 

《塗装》

 

 

屋根に塗料を塗ります。

 

特徴:塗料を塗ることで耐久性や美観をアップさせます。塗料の種類は主に含まれる樹脂によって大きく

●フッ素(耐久年数目安:15〜20年)

●シリコン(耐久年数目安:10〜15年)

●ウレタン(耐久年数目安:8〜10年)

●アクリル(耐久年数目安:4〜7年)

の4つがあります。

 

 

屋根の劣化が激しくない場合や、下地が劣化していない場合、塗装がよいでしょう。

 

セメント瓦、スレート、トタン、ガルバリウム鋼板、アスファルトシングルなどが対象となります。

 

 

 


 

 

 

《重ね葺き》

 

 

屋根を撤去せず、上から新しい屋根をかぶせることで、カバー工法ともいいます。

 

 

特徴:工期が短く、廃材も出ないので、費用を抑えることができます。

屋根が二重になるため断熱性・遮音性もアップします。

屋根の重量が増すため、かぶせる屋根材にはガルバリウム鋼板やシングルなどの軽い屋根材が使用されます。

 

 

重ね葺きに向いているのは、

●下地が劣化していない

●工期を短くしたい

●費用を抑えたい

●騒音やほこりを立てずにリフォームしたい

●アスベストを含んだスレート屋根で、葺き替えた場合に撤去や廃材の処分に費用がかかる

などのお家です。

 

 

注意すべきなのは、屋根の重さが増すため、施工前に建物の強度が耐震性を確認しましょう。

また、十分に調査せず施工すると、後々補修が必要になっても工事が困難となる場合があります。

 

 

スレート、ガルバリウム鋼板、アスファルトシングル、グラスファイバーシングルなどが対象となります。

 

 

 

 


 

 

 

 

《葺き替え》

 

 

今ある屋根材を撤去して、新しい屋根材にすることです。

 

 

特徴:屋根だけでなく下地も新しくします。屋根の下地をしっかり確認し、劣化箇所も補修できるメリットがああります。

重い屋根から軽い屋根に変えれば、建物の重量が減り、耐震性がアップします。

 

瓦の場合は、既存の瓦をいったん取り外し、下地の工事を行ってから再びその瓦を使う「葺き直し」という工法もあります。

 

 

葺き替えに向いているのは、

●屋根の劣化が激しい

●下地が劣化している

●雨漏りしている

●屋根、家の耐久性を高めたい

●耐震性を上げたい

●すでにカバー工法でリフォームした

 

などのお家です。

 

 

2004年以前に建てられた住宅のスレート屋根はアスベストを含んでいる可能性があるので、アスベスト含有屋根材を撤去する場合は、「石綿作業主任者」や「アスベスト診断士」などの有資格者がいる業者に依頼しましょう。

 

葺き替えは、すべての屋根材が対象となります。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

屋根材やルーフィングの耐用年数、劣化状況などを考慮して、最適なメンテナンスを行いましょう。

屋根のメンテナンス、リフォームは新築後、または前回のメンテナンス後10年が目安です。

お家の状態が気になる方は、お気軽にお問い合わせください!

 

お家の診断(現場調査)やお見積もりは無料でさせていただきます。

プロタイムズ松戸店・鎌ケ谷店(➿0120-023-430)

〜親切なスタッフが丁寧に対応いたします。〜

 

 


 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 水曜・第一日曜定休

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら