山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 塗装工事のよくあるトラブル事例 ーPart.3ー

山ちゃんブログ

塗装工事のよくあるトラブル事例 ーPart.3ー

2021年01月29日(金)

知っておいて損はない!業者が教える、塗装工事のよくあるトラブル事例についてーPart.3ー

 

あらかじめトラブル事例を破格しておくことでトラブルを未然に防ぎましょう。

 

 

前回に続き、「塗装工事のよくあるトラブル事例 ーPart.3ー」をお送りいたします!

※Part.2のおさらいはコチラ!

 

本日は、気になる方も多い「色」についてです。

 

 

 

《あれっ?!仕上がってみたら、イメージしていた色と違った!》

 

 

「色見本で確認した色と、外壁に塗装した色が違って見える」

「思っていた印象と違う仕上がりになってしまい、全然満足できていない」

など、塗装の色に関するトラブルは、跡を絶ちません。

 

 

 

そもそも色を選ぶ段階で、一度は納得している以上、仕上がってみたら色が気に入らなかった、という感覚的な理由だけで業者が無料で違う色に塗り替えてくれることは、まずないでしょう。

 

 

 

どうしても違う色に塗り替えたい場合には、塗り替えに必要な上塗料と工事費を再度自己負担して、塗り替えてもらうしかありません。

 

 

 

ただし、はじめに塗装した塗料の種類によっては、上から新しい塗料を塗り重ねられないものもあるので、まずは塗り替えられるかどうかを業者に確認することが先決です。

 

 

 

そもそも色に関するトラブルを防ぐためには、その色が気に入ったからという理由だけで決めてしまうのではなく、住まいのイメージとの相性や近隣との調和など、様々な側面から検討する必要があります。

 

 

 

さらに、色の印象は面積の大小や天気によって違ってみえることがあるため、「これぞ」と思える色にたどり着いた後も、本当にその色で問題ないかを検証しておくと失敗がありません。

 

 

 

この辺りのことを業者にきちんと確認せずに色を選んでしまうと、結果、「仕上がってみると、イメージと違った」ということになるのです。

 

 

 

そこで色を選ぶ際には、たとえ塗りたい色が決まっていても、業者と打ち合わせを行い、本当にその色で納得の仕上がりになるのかを確認しておくことが重要です。

 

 

 

それでも不安の残る場合には、業者にお願いして、実際にその色を塗装したサンプルを用意してもらうか、実際にその色で塗装した住まいを見せてもらうか、外壁に試し塗りをしてもらうなどして、仕上がりのイメージを正しく把握するようにしましょう。

 

 

当店では、実際の写真で、塗装してみたいお色のシミュレーションをすることができます。

↓↓↓↓ オススメです ↓↓↓↓

無料カラーシミュレーションについて詳しくはコチラ!

 

 

 


 

 

松戸市・鎌ケ谷市、そのお近くのエリア(流山市・柏市・白井市・船橋市など)にお住いの皆さまへ

 

 

当店は地元松戸で創業20年以上、外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

 

 

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承っております。

 

増改築や、間取り変更などのリノベーションも安心してお任せいただけます。

 

 

こちらはヤマモトホールディングスのリフォーム事業部、プロタイムズ松戸店!

 

《当店の新型コロナ感染症対策はコチラ!》

《店内の様子はコチラ!》

 

 

当店ではコロナウイルス感染症対策として、ご来店いただかなくても商談・打ち合わせが可能なzoomでのやり取りもしております。やり方なども丁寧にお教えいたします。

 

お気軽にお電話くださいね。

 

お電話は、プロタイムズ松戸店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

お電話が苦手な方は、下記ボタンより問い合わせフォームでご相談ください。

 

 

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 水曜・第一日曜定休

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら