山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 塗装業者によって、塗装面積が違う?!

山ちゃんブログ

塗装業者によって、塗装面積が違う?!

2021年03月06日(土)

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

千葉県松戸市の屋根外壁塗装・水廻り内装リフォーム専門店のヤマモトホールディングス(プロタイムズ松戸店)です。

 

 

前回は、塗装面積について「屋根外壁塗装の見積もり、坪数の罠」をお届けしました。

しかし、「㎡」で記載されていても、間違っている場合もあるのです。

 

本日は、そちらの解説をしていきたいと思います。

 

 

 

《塗装面積は「㎡」単位で明記されていても、間違っている場合もある》

 

 

 

塗装面積は「㎡」単位で明記されていても、塗装面積の数値自体が間違っているために妥当な見積額になっていないこともあります。

 

 

実際に「相見積もりをとって、掲示された見積書の塗装面積を比べていると、すべて違う塗装面積の数値が記載されていた」といった驚くような結果になることも少なくないのです。

 

 

 

では、正しい塗装面積かどうかを見極めるにはどうすればいいか、というと「塗装面積をどのように算出したか」を確認するのが有効です。

 

 

というのも、塗装面積を間違えるのは、算出方法が間違っているか、曖昧であるか、のどちらかであるからです。

 

 

 

塗装面積は、各塗装部位の長さや高さをもとに算出していきます。

 

 

そのため、各塗装部位の長さや高さを知っておくだけでも、たとえば、「坪数を基準に㎡を割り出した」といった算出方法が誤っていることが判断できるのではないでしょうか。

 

 

 

さらに、近年、導入の進んでいるCADと呼ばれるコンピューターソフトの使用有無も確認しておきたいところです。

 

 

正確さ、という観点で考えると「CAD」を使って算出した塗装面積は、より安心と言えます。

 

 

 

 

屋根外壁塗装では、㎡での記載、CADを使用して塗装面積を算出する業者に見積依頼しましょう。

 

 

 

塗装のベストシーズンともいわれる春に向けて、塗装をご検討の皆さま、当店では3月31日までに屋根外壁塗装のお見積もり依頼をすると、クオカード2000円プレゼントております。

ご希望の方にはカラーシミュレーションも無料でいたします。

 

この機会をお見逃しなく。他社との相見積もりも大歓迎でございます!

 

お問い合わせ、お待ちしております。

 

 


 

 

 

松戸市・鎌ケ谷市、そのお近くのエリア(流山市・柏市・白井市・船橋市など)にお住いの皆さまへ

 

 

当店は地元松戸で創業20年以上、外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

 

 

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承っております。

 

増改築や、間取り変更などのリノベーションも安心してお任せいただけます。

 

 

こちらはヤマモトホールディングスのリフォーム事業部、プロタイムズ松戸店!

 

《当店の新型コロナ感染症対策はコチラ!》

《店内の様子はコチラ!》

 

 

当店ではコロナウイルス感染症対策として、ご来店いただかなくても商談・打ち合わせが可能なzoomでのやり取りもしております。やり方なども丁寧にお教えいたします。

 

お気軽にお電話くださいね。

 

お電話は、プロタイムズ松戸店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

お電話が苦手な方は、下記ボタンより問い合わせフォームでご相談ください。

 

 

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 水曜・第一日曜定休

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら