山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 知って得する、外壁塗装が安くなる裏ワザ!

山ちゃんブログ

知って得する、外壁塗装が安くなる裏ワザ!

2021年11月11日(木)

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

 

外壁塗装をするなら、できるだけ安く塗装をしたいとお考えではありませんか?

そんな方に、私たち塗装店が「外壁塗装が安くなる裏ワザ!」をお伝えしたいと思います。

 

キャンペーンや契約特典などを利用する、といったタイミングなどに頼らない通年使える裏ワザですので、覚えていて損はないですよ。

 

 

早く教えてよ、という方のために結論から申し上げると

在庫塗料で塗装できないか聞いてみる

です。

 

在庫塗料

 

塗装会社は、大抵、在庫塗料を抱えてます。

そして、在庫塗料なら、塗料代をかなり安くしてくれるところが多いと思います。

 

 

ちなみに在庫塗料が15kg、16kg缶で3〜5缶程度あれば、中塗りと上塗りで塗装に使用できる可能性が高いです。

 

在庫塗料

 

ざっくりと、一般的な戸建住宅の場合、中塗りで1.5缶〜、上塗りで1.5缶〜程度必要です。

 

 

しかし、在庫塗料は同じ塗料の同じ色でそんなに残っていることは、ほとんどありません。

(在庫=余った塗料、もしくは誤発注だったりしますので、そんなに在庫塗料を抱える会社はちょっと管理に問題あります。。)

 

 

そ・こ・で・さらなる裏ワザです。

 

同じメーカー、同じ塗料の似た色を混ぜてしまう

 

ホワイト系はホワイト系と、クリーム系はクリーム系と、ベージュ系はベージュ系と、といった具合です。

 

この方法で、中塗りと上塗りで使用できる塗布量が確保できれば、中塗り塗料代も上塗り塗料代も価格を抑えられます。

 

 

しかし!

 

 

似た色を混ぜて作る塗料なので、「色」にこだわる方にはオススメできません。

 

裏ワザの注意

 

似た色だけど、ちょっとニュアンス的になんか違う、、となる場合も大いにあるからです。

ざっくりと、ベージュ系の色なら何でもいいわ、くらいのイメージであればオススメです。

 

 

また、塗装完成時の色に希望があれば、混ぜて作った塗料を中塗りで使用し、上塗りで希望の色を塗装する、という手もあります。

 

中塗りと上塗り

 

中塗りの色と、上塗りの色をできるだけ似せることで、仕上がりが希望の色に近づきます。

 

 

 

塗料メーカーとしては、中塗り、上塗りと同じ塗料を塗ることで、その色本来の色になることを想定しているので、同じ塗料を塗った時と、全く同じにはなりません。

 

しかし、塗装色は陽の当たり具合などによっても見え方が違ったりするので、あまり色にこだわらないようであれば試してみる価値あり、ではないでしょうか。

 

 

当店では、2021年12年24日(金)まで、塗料棚卸しのため、在庫塗料一掃セールを行います。

興味のある方は、11月20日(土)・21日(日)の2日間限定で塗装の相談会を開催しますので、ぜひお越しください!

 

 

外壁塗装セール

 

最近は感染者が抑えられているとはいえコロナ禍ですので、相談会は各日、完全予約制とさせていただきます。

時間は、10時〜、11時〜、12時〜、13時〜、14時〜、15時〜、16時〜、17時〜となります。

お電話(0120-023-430)か、下記のお問い合わせフォームよりご予約ください。

 

>>>在庫塗料一掃セール・大相談会について、詳しくはこちら!

 

 

松戸市の外壁塗装専門店ヤマモトホールディングス(プロタイムズ松戸店)

ご相談・お見積もりなど、お気軽にお問い合わせください♪ お電話の方は、フリーダイヤルをご利用ください。(フリーダイヤル:0120-023-430

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 水曜・第一日曜定休

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら