山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 大掃除に!自分でできる外壁汚れの落とし方

山ちゃんブログ

大掃除に!自分でできる外壁汚れの落とし方

2021年12月21日(火)

松戸市の外壁塗装専門店ヤマモトホールディングス(プロタイムズ松戸店)です。

 

皆さんは、外壁のお手入れをしていますか?

 

外壁に苔が生えたり、台所の換気扇の下に油汚れがついたり、と気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

年末の大掃除で、外壁も一緒にキレイにしましょう!

 

 

 

《自分でできる外壁汚れの落とし方》

 

【用意するもの】

 

●スポンジ(またはタオルを雑巾にしたもの。)

●中性洗剤

 

外壁のお手入れ方法

スポンジは、洗車用のものがあるとベスト。洗車用のスポンジは、車を傷つけず、目の細かな柔らかいものなのでオススメです!

 

 

外壁のお手入れ方法

毛のかたいブラシは、塗膜を傷つける恐れがあるので逆効果です。塗膜が傷つくと、そこから苔が発生したりする場合があります。

 

 

外壁のお手入れ方法

中性洗剤は薄めて使用します。換気扇の下などの油汚れ、苔や藻の汚れにも、中性洗剤を薄めたものが有効です。泡だらけにならないよう、少しずつ使用しましょう。

 

 

 

【やり方】

 

①まずホースなどで壁に水をかけホコリなどの汚れをある程度洗い流す

外壁のお手入れ方法

汚れは下に流れるため、上の階から下へとゆっくり洗い流していきましょう。手の届かない高いところは水圧を強めにして汚れを落とします。

 

 

②水洗いで落ちない汚れをスポンジやタオル雑巾で洗う

外壁のお手入れ方法

強く擦らないように優しく汚れを落とします。苔や藻の汚れは中性洗剤をぬるま湯で薄めて使用しましょう。洗剤が残ると変色やサビの原因になる恐れがあるので、洗浄後はしっかりと水で洗剤を洗い流してください。

 

 

苔用の洗浄剤の使用について

外壁のお手入れ方法

ホームセンターなどに苔用の洗浄剤がありますが、色抜けするかもしれないので、必目立たないところで試してから使用しましょう。苔用洗剤は土には反応せずコケにのみ有効です。

 

 

高圧洗浄機はNG?!

外壁のお手入れ方法

塗装業者が行う高圧洗浄は、塗装することを前提としています。

ケルヒャーのような家庭用の高圧洗浄機でも威力が強く、塗膜が取れたりしてしまうので、おすすめしておりません。

 

 

 

大掃除のこの時期、家の外壁の汚れ等が気になったら、上記を参考にぜひお手入れしてみてくださいね。

(外壁の高いところ等、危険な箇所の清掃をご自身で行うのはお控えください。)

 

 

 

屋根・外壁塗装のことならヤマモトホールディングス(プロタイムズ松戸店)へ。

現場調査・お見積りは無料です。

(お電話の方はフリーダイヤル:0120-023-430までお気軽に!)

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 水曜・第一日曜定休

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら