施工事例

ヤマモトホールディングスHOME > 施工事例 > 白井市池の上 N様邸 屋根外壁塗装

施工事例

白井市池の上 N様邸 屋根外壁塗装

白井市池の上 N様邸 屋根外壁塗装

白井市池の上 N様邸 屋根外壁塗装施工前写真
白井市池の上 N様邸 屋根外壁塗装施工後写真

物件データ

施工内容 屋根外壁塗装(シリコンプラン)
外壁塗装 水性セラミシリコン(色:ホワイトリリィ)
屋根塗装 エスケープレミアムルーフSi(色:RC114 ディープグリーン)
工期 約20日間
担当 大西 隆斗
工事費(総額) 約160万円

お問い合わせ

建物診断

広い範囲で塗膜の剥離が見られます。完全に防水機能が失われた状態です。

広い範囲で塗膜の剥離が見られます。完全に防水機能が失われた状態です。

ひび割れが発生しています。塗膜の防水機能が低下し、内部への水分の浸入が懸念されます。

ひび割れが発生しています。塗膜の防水機能が低下し、内部への水分の浸入が懸念されます。

基材が湿気を含み、苔や藻が発生している状態です。

基材が湿気を含み、苔や藻が発生している状態です。

広い範囲で塗膜の剥離が見られます。完全に防水機能が失われた状態です。

広い範囲で塗膜の剥離が見られます。完全に防水機能が失われた状態です。

経年劣化によりシーリングが硬化し、ひび割れが見られます。水分が進入する可能性があります。

経年劣化によりシーリングが硬化し、ひび割れが見られます。水分が進入する可能性があります。

広い範囲で塗膜の劣化が見られます。防水機能が失われつつある状態です。

広い範囲で塗膜の劣化が見られます。防水機能が失われつつある状態です。

基礎コンクリートの劣化は特にみられません。

基礎コンクリートの劣化は特にみられません。

防水層に問題はありません。良好な状態でした。

防水層に問題はありません。良好な状態でした。

《外壁》
外壁はALCでした。
ALCとは、“Autoclaved Lightweight aerated Concrete” (高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート)の頭文字をとって名付けられた建材で、セメント・生石灰・けい石・発泡剤を主原料として成型したスウェーデン発祥の素材です。

気泡などの空隙部分が全容積の80%を占め、比重0.5と軽量なのが特徴で、遮音性・保温性・耐火性に非常に優れています。
吸水性が高い為、外壁に使用する場合は必ず塗装による防水処理が必要となります。

サイディング同様、ジョイント部分はシーリング材で防水されているので劣化をすると吸水の原因となりますので注意が必要です。



《屋根》
スレート瓦(カラーベスト、コロニアル)でした。

スレート瓦は、厚さが4.5mm、内容成分は85%がセメント、15%の石綿(アスベスト)で構成されています。


高度なコンクリート成形技術により、寸法精度が高く、施工性がよい特徴があります。また、断熱性や耐震性にも優れ、デザインにも多様性がある建材です。主成分がセメントのため、素材自体に防水性がなく、表面に塗装をしています。アクリル樹脂塗装がされているものが多く、その耐久年数は5~7年です。

そのため、10年を経過するスレート屋根は防水性が切れて、色の変色、藻やコケの発生などが多く見受けられます。

施工中の様子

屋根棟板金、シーリング施工しています。写真はプライマーを塗布しているところです。

屋根棟板金、シーリング施工しています。写真はプライマーを塗布しているところです。

新規シーリング材を充填していきます。

新規シーリング材を充填していきます。

充填したシーリング材をならしていきます。

充填したシーリング材をならしていきます。

屋根棟板金、シーリング充填作業、完了です。

屋根棟板金、シーリング充填作業、完了です。

こちらは外壁目地・玄関部分です。こちらもシーリングを打ち直します。

こちらは外壁目地・玄関部分です。こちらもシーリングを打ち直します。

新規シーリング材充填、完了です。

新規シーリング材充填、完了です。

塗装前の洗浄です。こちらは屋根を洗浄しているところです。

塗装前の洗浄です。こちらは屋根を洗浄しているところです。

外壁を洗浄しています。高圧洗浄機を使って、汚れを落としていきます。

外壁を洗浄しています。高圧洗浄機を使って、汚れを落としていきます。

土間も洗浄します。汚れが落ち、キレイになっていく様子がわかるお写真です。

土間も洗浄します。汚れが落ち、キレイになっていく様子がわかるお写真です。

こちらは屋根、棟板金にケレンをかけています。ケレンではサビ等を落とし、塗装面をキレイにします。

こちらは屋根、棟板金にケレンをかけています。ケレンではサビ等を落とし、塗装面をキレイにします。

棟板金に、錆止めを塗布していきます。

棟板金に、錆止めを塗布していきます。

マイルドシーラーEPOという塗料で、屋根の下塗りをしています。

マイルドシーラーEPOという塗料で、屋根の下塗りをしています。

棟板金に錆止めを塗布し、屋根の下塗りを終えた状態のお写真です。

棟板金に錆止めを塗布し、屋根の下塗りを終えた状態のお写真です。

屋根、中塗りをしています。使用塗料はエスケープレミアムルーフSiのRC-114ディープグリーンというお色です。

屋根、中塗りをしています。使用塗料はエスケープレミアムルーフSiのRC-114ディープグリーンというお色です。

屋根は、中塗り後、上塗りをして完成です。鮮やかな緑でいいですね!

屋根は、中塗り後、上塗りをして完成です。鮮やかな緑でいいですね!

こちら、足場設置の全景写真です。塗料等が飛散しないよう、メッシュシートで覆います。

こちら、足場設置の全景写真です。塗料等が飛散しないよう、メッシュシートで覆います。

破風板・鼻隠しです。下塗りをしています。

破風板・鼻隠しです。下塗りをしています。

破風板・鼻隠し、中塗りをしています。

破風板・鼻隠し、中塗りをしています。

破風板・鼻隠し、上塗りをしています。使用塗料はマックスシールド1500Si-JYのホワイトリリィというお色です。

破風板・鼻隠し、上塗りをしています。使用塗料はマックスシールド1500Si-JYのホワイトリリィというお色です。

小庇です。ケレンをかけています。

小庇です。ケレンをかけています。

小庇に錆止めを塗布しています。

小庇に錆止めを塗布しています。

小庇、中塗りをしています。

小庇、中塗りをしています。

小庇、上塗りです。お色はミッドブランズウィックグリーンです。

小庇、上塗りです。お色はミッドブランズウィックグリーンです。

こちら足場撤去前、屋根外壁塗装工事完了時のお写真です。

こちら足場撤去前、屋根外壁塗装工事完了時のお写真です。

外壁は下塗り:水性ソフトサーフSG(ウールローラー)を塗布。中塗り・上塗りは、水性セラミシリコンという塗料を塗布。お色はホワイトリリィです。

小庇は、マックスシールド1500Si-JYのミッドブランズウィックグリーンというお色、玄関灯・門柱灯はチャコール、その他付帯部は全てホワイトリリィというお色です。

屋根で使用の塗料は、エスケープレミアムルーフSi、お色はRC-114(ディープグリーン)です。

やわらかな白に、グリーンが映えてとても素敵に仕上がりました。


塗装前、お色に悩まれる方には、カラーシミュレーションがおすすめです。
塗装前の建物のお写真を専用のソフトで加工し、当店では、塗装してみたいお色でカラーシミュレーションができます。

Before → After

白井市池の上 N様邸 屋根外壁塗装施工前写真1
白井市池の上 N様邸 屋根外壁塗装施工後写真1

担当者よりメッセージ

白井市池の上 N様邸 屋根外壁塗装
大西 隆斗

この度は弊社で塗装工事をしていただきまして誠にありがとうございました。弊社では、屋根・外壁塗装のほか、水廻りを含む内装リフォーム全般を承っております。お住まいに関しますこと何かございましたら、お気軽にご連絡ください。

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 水曜・第一日曜定休

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら