山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ

山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングス株式会社のスタッフブログです。勉強会やイベントの様子、日々のできごとを発信してまいります!

和モダンのお部屋、すっきりとシンプルにまとめるコツ

2017年02月20日(月)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

和モダンのお部屋作りを目指す方に、すっきりとシンプルに、かつセンス良くお部屋をまとめるコツをお教えいたします。空間の美を生かした、洗練された和の雰囲気が魅力の「和モダン」を目指しましょう。

 

 

《和モダン》

トータルイメージ:日本では古くから「余白の美」を大切にしてきました。和風スタイルでまとめる際も、これは念頭に入れておきたいポイントです。飾り付けすぎないこと、小物を置きすぎないこと、空間を大切にすること。華美な装飾は避けた方が良いでしょう。

 


 

アクセント:壁には飾り棚をつくったり、壁に花器などの小物をかけ和風の演出を。

 


 

家具:和風モダンスタイルではシンプルを心がけましょう。民芸風スタイルで統一する場合にも、和のテイストがあるからといって何でも飾るのはNGです。洗練された和の演出がなされないばかりか、安っぽい民芸調になってしまいます。

 

ダークブラウンのものが多いので、色味が寂しかったらアクセントに伝統的な図案を用いた美しい色合いの織物や、あまり存在を主張しない小さな観葉植物、素朴な花器にいけた野の草花などを置くと良いでしょう。

 

床座にこだわらず、イス座を積極的に取り入れてもOK!しっかりとした質感の木製ソファ、ローテーブルを置いても粋な雰囲気に。

 


 

ウインドウトリートメント・ファブリック:やはり障子が最適ですが、和紙を使ったプリーツスクリーンや竹を使ったロールスクリーンなどもおすすめです。ボリューム感のないものを選びましょう。

 


 

照明:提灯(ちょうちん)のような竹や和紙を使ったもの、カゴや藤などを編んだシェードから漏れる白熱灯の光といった和風照明を低めに置くと効果的です。

 


 

 

和風スタイルの例としては、いす座の生活様式を取り入れた和風モダン、やわらかな色使いと自然の素材感、和紙を使った照明器具などで、和のくつろぎを演出してみてもよいと思います。

《夢を叶えるリフォーム》弊社のリフォーム施工事例はこちら

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

 

お洒落でモダンな和のインテリア「和風スタイル」の魅力とは

2017年02月17日(金)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

インテリア「和風スタイル」で日本の心を感じさせる静かな佇まいの部屋づくりをしてみませんか?

古い「和」のアイテムを使い、格調高い室内空間を目指しましょう。

 

 

和風スタイルはあくまでも「和風」ということで、日本の生活様式の象徴であった「座わる」生活を重視した和家具だけでまとめたスタイルではありません。

和風の主なスタイルに、カントリースタイルの色合いを持つ民芸風と、現代的な暮らしに合った和風モダンがあります。

 


 

民芸風は日本の古民具や伝統的な和家具を中心に、かすり柄や藍染めの布製品や和骨董を配し、静かなたたづまいが特徴です。

木のぬくもりと品の良い和家具がしっとりと落ち着いた空間を造り出します。椅子やソファは床座を意識してロータイプのものを採用する場合が多いようです。

背丈のある和家具を多用すると、重い雰囲気になるので、バランスを考慮して配置します。

 


 

一方、和風モダンは、天井や壁など部屋のつくりや建具などに日本の伝統的な工法を使いながらも、インテリアは和のデザインにしばられず、現代感覚で配置したスタイルで「和洋折衷」というより「和魂洋才」という表現があてはまるスタイルです。

 

家具は木をはじめとするナチュラルな素材を用い、斬新でデコラティブなデザインは使いません。モダンなインテリアを配しながら、カーテン生地に和風の柄を用いたり、和紙のスクリーンにしたり、和洋の調和が重視されます。あくまでも和を意識した部屋づくりがベースにあるので、直線的でシンプルなフォルムのインテリアとし、全体に端正な雰囲気が漂っているのが和風モダンの特徴です。

 

 


 

 

インテリアの「和風スタイル」、民芸風と和風モダン、どちらもそれぞれ日本人には心地よく感じるインテリアだと思います。次回は「和風スタイル」のインテリアにするためのワンポイントアドバイスをいたします。

《夢を叶えるリフォーム》弊社のリフォーム施工事例はこちら

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

 

インテリアを南プロバンスのカフェ風に、お洒落な部屋づくりのコツ!

2017年02月15日(水)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

お洒落なカフェ風にお部屋をイメージチェンジしませんか?素朴な田舎風の雰囲気と、手づくり感を重視したインテリアで南プロバンスのカフェ風を目指しましょう。

 

▲お洒落なお部屋で、ゆっくりティータイムなど。

 

トータルイメージ:フランス、イギリスといったヨーロッパカントリーと、アメリカンカントリーとに分けられますが、いずれも素朴な感じのするインテリアと手づくり感がポイントです。徹底してカフェ風っぽい雰囲気を出すには、アクセサリーとして手編みのレースやドライフラワー、自然素材の小物などを置いたりするのも楽しいと思います。

 


 

家具:パインなどの無垢材のどっしりとした家具や飾り気のないアンティーク家具をメインにドアノブや取っ手類もアイアンや古色仕上げの真鍮のものに替えたり、小物にトールペイントやステンシルを施すと、いっそう統一感がでます。木の暖かさを感じる心温まるインテリアを目指しましょう。

 


 

ウインドウトリートメント・ファブリック:カーテンレールは木やアイアンに、ファブリックで自分流のカントリー調に。布物はゴテゴテした柄物などはNGです。レースのカーテンや木製のブラインドで若々しい印象にすると良いでしょう。

 


 

照明:シェードや素材は素朴で自然なものを用い、温かみのある光源で部屋全体を明るくしましょう。木と布でつくられたシェードのペンダントで柔らかい光を演出しても素敵です。

 


 

 

いかがでしたか。このインテリアスタイルでのポイントは、壁紙やファブリックを自然素材の素朴なものでまとめること。

だんだん暖かくなってきましたので、春に向けてお部屋をイメージチェンジするのも楽しいのではないでしょうか。

 

《夢を叶えるリフォーム》弊社のリフォーム施工事例はこちら

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

 

素朴で温かみのあるインテリア。伝統的な自然素材で「カントリースタイル」を作る!

2017年02月14日(火)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

素朴ながら気品のある暮らしが表れたスタイル「カントリースタイル」

トラディショナルなスタイルで宮廷から生まれた格式高いフォーマルなクラシックに対して、田舎の暮らしに合わせたカジュアルなスタイルがカントリースタイルです。

 

 

《カントリースタイル》とは?

宮廷で流行していたインテリアをまねたイギリスの地方の豪農の家、自然豊かな地方に建てられた貴族の館、あるいは開拓時代の庶民の暮らしを再現したスタイルで素朴で手づくり感の強い、心温まる雰囲気が特徴です。

 

家具は木の質感を生かしたムクのパインやチェリー、オーク材を多用し、日常生活を重視して使い勝手のよさを優先させたものがほとんどで、高級感のある装飾性に富んだ家具は見られません。

 

カーテンやファブリックにはコットンや麻を素材に、チェックやストライプ、細かい花柄が多く使われています。

 


 

「カントリースタイル」でも時代や国柄によって多少趣も異なります。プロバンスは素朴ながらエレガントな雰囲気があり、鮮やかな色使いのハンドプリントのファブリックに味があります。

 

イングリッシュコテージはイギリスの庶民の田舎家のスタイルで、オークやパインでつくられた家具にはぬくもりが感じられつハンドペイントがほどこされ、バスケットやドライフラワーで飾られた室内にはぬくもりが感じられます。

 

一方、アメリカンカントリーはアメリカ開拓時代のインテリアスタイルで、機能性に富んだ荒削りの素朴さと、アットホームな雰囲気が魅力です。

 

 


 

 

温かみのある素朴な雰囲気の「カントリースタイル」。キルトなどが好きな方にもオススメのインテリアです。次回は「カントリースタイル」のお部屋にするための、具体的なワンポイントアドバイスをいたします。

 

《夢を叶えるリフォーム》弊社のリフォーム施工事例はこちら

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

 

アジアンな雰囲気のインテリアでくつろぎの空間を!

2017年02月13日(月)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

リゾート感覚のインテリア「アジアンスタイル」のお部屋でくつろぎのひと時を。「アジアンスタイル」では手織りの布や自然素材の小物を上手に利用すると雰囲気がでますよ。ポイントとしては、内装の仕上げ材や家具材にざっくりとした温かみある素材を使用し、リゾート感覚あふれる洗練されたインテリアを選ぶと良いでしょう。

 

▲アジアンなお店の配色や照明などを参考にイメージを膨らませてみても。

 

「アジアンスタイル」のトータルイメージは…

リゾート感、自然素材による素朴さから得られるくつろぎ感を演出します。違う国や地域のものをミックスする面白さもありますが、インテリアの素材やデザインは、全体のバランスを考えると統一するほうがうまくいくでしょう。

 


 

家具:ダイニングセットやソファまで全て揃えなくても、目立つ大型収納や飾り棚、AVボードなどにバンブーや木製の家具を取り入れるだけで、かなりアジアンテイストが引き出されます。また家具や小物が比較的リーズナブルな価格で入手できるのも魅力です。

藤の家具で統一したり、ゆったりとした大きめのソファー、ファブリックは清潔感のある麻素材なども良いでしょう。

 


 

 

ウインドウトリートメント・ファブリック:ファブリックはコットンや麻、シルクなどの天然繊維を使い、手織りの素材感や手つむぎした風合いの強いものを選びます。壁に手織り布を飾ったり、ウインドウトリートメントは蚊帳のような薄手のシアータイプがおすすめです。

 


 

照明:バンブーや藤のシエードでぼんやりと柔らかい光にすることで、くつろげる雰囲気を作り出すことができます。照明はシンプルに、フロアスタンドやペンダントは麻布製のシェード使いでやさしい配光になるようにしましょう。

 


 

床・壁:サーザイル麻の床材で、天井にも麻調のクロスを採用すると良いでしょう。全体的に色味を抑えたシックな色調で大人っぽさを表現できるとなお良いです。

 


 

 

いかがでしたか。人気の「アジアンスタイル」。アクセントで、インテリア小物をアジアンテイストの雑貨にし、さりげなく配置するのもおすすめですよ。

《夢を叶えるリフォーム》弊社のリフォーム施工事例はこちら

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

 

洗練されたリゾート感覚「アジアンスタイル」インテリアのお部屋づくり

2017年02月10日(金)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店にお任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

 

日常から解き放たれるリゾート感覚のインテリア「アジアンスタイル」。アジアの家具が醸し出す独特なぬくもり感が魅力です。

 

タイ、インドネシア、インド、韓国、中国など、アジア各国の伝統的な民芸家具やアクセサリー、織物でまとめられたスタイルです。エキゾチックなムードが醸し出され、リゾートホテルのような肩の凝らない雰囲気が人気です。

 

 

アジアンスタイルといっても、バンブー(竹)や植物の蔓(つる)などの自然素材を取り入れた家具もあれば、伝統的な装飾をほどこした重厚な家具もあり、また敷物やタペストリーの織り方や配色、アクセサリーにいたるまで、国によって素材やデザインは随分違います。

 


 

同じ国のもので統一すると、アクセサリーを多用しても、それなりにまとまった感じになります。ただし、アジアの家具は存在感や個性の強いものが多いので、一ヶ所にまとめると暑苦しい雰囲気になりがちです。その点は注意してください。

 


 

エスニックは若い人たちを中心に人気のあるスタイルですが、家具は「この国のもの」という決め方をせずに、アジアの民芸家具を無国籍風にまとめたスタイルです。

 

「民俗調の」という意味どおり、各国の伝統工芸品や民芸品をあしらい、混在した独特の雰囲気を楽しみます。

 

シノワズリは中国の伝統的な家具や技術工芸品でまとめたスタイルで、かつてヨーロッパの貴族階級の人々が、中国のエキゾチシズムを強く感じさせるインテリアに魅了されて、流行した時期がありました。黒やこげ茶を基調にした家具類は、精巧な彫り装飾がほどこされているものも多く、王朝風の雰囲気が特徴です。

 


 

 

若い世代にも人気のスタイル「アジアンスタイル」。次回はお部屋を「アジアンスタイル」にするための具体的なアドバイスをいたします。

 

《夢を叶えるリフォーム》弊社のリフォーム施工事例はこちら

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

高級ホテルのようなモダンでスタイリッシュなインテリアを目指す!

2017年02月09日(木)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店にお任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

お部屋を、まるで高級ホテルのようなモダンでスタイリッシュな空間にしたい、とお思いの方に「モダンスタイリッシュ」のインテリアをオススメいたします。憧れる方も多い素敵なインテリアですが、実際どのようにすればそのようなお部屋に近づくのでしょうか。具体的にアドバイスいたします。

 

▲生活感を排除し、シャープにまとめましょう。

 

「モダンスタイル」インテリアのポイント


 

トータルイメージ

シンプル、クール、洗練されたフォルム、緊張感、デザイン性などが挙げられ、インテリアの素材としては、クリアガラスやクロムメッキのスチール、プラスチックなど、無機質な雰囲気を漂わせるものを用います。モノトーンの色使いと無機質な素材との組み合わせが特徴ですので、デザイナーズチェアなどを置きモノトーンのクールな空間の中にリズムとアクセントを与えると良いでしょう。

 


 

家具

イタリアンモダン、ミッドセンチュリーといった洗練されたデザイン性の高い家具が象徴。ソファやイスも張り地に革を用いているものや、布でも単色のものがベストです。装飾的なものや生活感、ぬくもりのある木製の家具などは不向きです。

革、ガラス、メタル素材を用いモノトーンで統一しましょう。ソファーや椅子にはコルビジェ、マッキントッシュといったデザイナーズスタイルを選びます。一流のアイテムと洗練されたセレクトで緊張感のあるインテリアを目指しましょう。

 


 

ウインドウトリートメント・ファブリック

シャープな雰囲気のあるブラインドやロールスクリーンがオススメです。ファブリックの色はモノトーン、モノクロームでまとめ、コントラストの強いビビッドなものをアクセントに選ぶといいでしょう。何色も取り込んで華やかにしたり、柄のある生地や小物は避けたほうが無難です。

 


 

照明

クロムメッキや硬質なプラスチック、ガラスなどを用いたデザイン性の高い照明器具を。クールな光源を用い、コントラストのはっきりした演出をするとキマります。

フロアースタンド、ペンダントもデザイナーズスタイルで。ダウンライトの光源はハロゲンランプを使用しクールさを強調しましょう。

 


 

床・壁

白い大理石の床や、壁やホワイトの壁クロスに一部石を使用しても素敵でしょう。

 

 


 

 

いかがでしたか。憧れの「モダンスタイル」。自分のお部屋がモダンでスタイリッシュなんて素敵ですね。この春、挑戦してみてはいかがでしょうか。

《夢を叶えるリフォーム》弊社のリフォーム施工事例はこちら

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

クールでスタイリッシュ、デザイン性の高いインテリア「モダンスタイル」

2017年02月08日(水)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店にお任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

 

モダンスタイルにはさまざまな種類があり、多種多用で区別しにくいように思われますが、基本的にはトラディショナルなスタイルのように、国や文化による顕著な違いは見られません。

 

過剰な装飾はせず、現代的な素材を使って、はっきり線や斬新なフォルムを持つ、デザイン性の高いインテリアが多いのが特徴です。

 

▲デザイン性の高いクールでスタイリッシュなインテリアが「モダンスタイル」。デザイナーズアイテムがこのスタイルのシンボルです。

 

モダンスタイルのなかでも、日本で人気を集めてきたのがイタリアンモダンのインテリアです。値段的には高価なものが多いのですが、シンプルで高級感のあるものから、斬新な色彩とフォルムで遊び心があるものまで、選び方によってかなり色合いの異なる、自分流のモダンな部屋づくりが楽しめます。

 


 

同様に若い人を中心に人気のあるのが、アメリカンモダンです。

アメリカでは1950〜60年代、合板やプラスチック、スチールのシンプルな家具が流行しましたが、そのリバイバルスタイルが「ミッドセンチュリー」とも呼ばれるアメリカンモダンなのです。

 


 

そのほかフレンチモダンやインターナショナル、ロンドンミニマリズムなど、モダンに含まれるスタイルは、いずれも装飾性を極力省き、グレードの高い素材を使ったインテリアで、洗練された雰囲気にまとめられています。

 

またそれぞれのスタイルごとに、有名建築家やデザイナーによる家具が多いこともモダンスタイルの大きな特徴といえるでしょう。

 

 

 


 

 

お部屋づくりの参考に、スタイルでまとめるインテリアを紹介しています。「モダンスタイル」のインテリアはデザイナーズアイテムがシンボルとなります。次回は、具体例を挙げて「モダンスタイル」のお部屋にするためのコツをお教えいたします。

 

《夢を叶えるリフォーム》弊社のリフォーム施工事例はこちら

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

シンプルスタイルのインテリア!お部屋づくりのワンポイントアドバイス

2017年02月07日(火)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店にお任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

 

人気のインテリアスタイルの一つ、「シンプルスタイル」。コンテンポラリーな素材で装飾性のないインテリアが特徴で、実用性と温かみをそなえた飽きのこないスタイルです。

では、具体的にどのような感じにすればシンプルスタイルのお部屋になるのでしょうか。シンプルスタイルのインテリアにするための、ちょっとしたコツをアドバイスいたします。

 

そっけなくなりすぎず、小物やアートで工夫を!

 

《シンプルスタイル》


 

トータルイメージ:余分なものがなく、必要なものだけが整っている部屋のイメージです。室内がそっけなく、物足りないと思ったら、シンプルな小物で室内にアクセントをつけるのも手です。観葉植物を置く場合はシャープさを損なわないよう、種類を吟味しましょう。

 


 

家具:デコラティブな家具は置かず、直線的でベーシックなデザインのものを選びます。木を主な素材とする家具だと、シンプルでもナチュラルな雰囲気が強くなってしまうので、避けたほうがいいでしょう。洗練された雰囲気を出すには、スタイリッシュなデザイナーズアイテムを取り入れるのが効果的でしょう。

 


 

ウインドウトリートメント・ファブリック:派手な柄物は避け、素材もスッキリしたものをチョイスしましょう。有彩色をベースカラーにしてシンプルな部屋づくりをするにはかなりセンスが必要なので、まずは無彩色やベージュ、オフホワイトのような色を基調にしましょう。ホワイトのブラインドで窓まわりもシンプルに、余分な色は入れないようにするといいと思います。

 


 

照明:シンプルなスポット照明などを中心に陰影をシャープにすると良いでしょう。シンプルすぎるときには、デザイン性の高いフロアランプは効果的なアクセントとなります。

 


 

床・壁:壁の一部をコンクリートの打ちっぱなしにして、無機質なインテリアにするのもオススメです。

 


 

 

お部屋づくりの参考に、スタイルでまとめるインテリアを紹介しています。「シンプルスタイル」のインテリアはとても人気がありますので、ポイントを押さえて取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

《夢を叶えるリフォーム》弊社のリフォーム施工事例はこちら

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

人気のシンプルインテリア!お部屋づくりのポイントとコツ

2017年02月06日(月)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店にお任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

 

シンプルが一番、よりシンプルに暮らしたい、と思っている方にはインテリアも「シンプルスタイル」がお勧めです。コンテンポラリーな素材で装飾性のないインテリア「シンプルスタイル」は実用性と温かみをそなえた飽きのこないスタイルです。

 

 


 

《ナチュラルスタイルとの違い》

ナチュラルスタイルとの違いは、インテリアの素材にあるといっていいかもしれません。木をはじめとする自然素材にこだわるナチュラルスタイルと異なり、シンプルスタイルの場合、素材そのものはごく一般的に使われている合板やプラスチック、スチールなどの現代的な素材を使用したインテリアでまとめらています。

 

その分、ナチュラルスタイルよりやや洗練されたフォーマルな雰囲気の部屋づくりができます

 


 

《モダンスタイルとの違い》

モダンスタイルとの違いは、というと斬新なフォルムや曲線的なデザインの家具、コントラストが際立つビビットな色はなるべく使わないという点です。

 

確かに過度な装飾は避け、文字どおりシンプルなインテリアで統一する点ではモダンスタイルに通じますが、必ずしもクールにまとめられているわけではありません。多色使いはしませんが、柔らかいトーンの色は使います。

 

北欧スタイルの一部は、スカンジナビアンモダンなどともいわれ、このシンプルスタイルとモダンスタイルの中間に位置します。プラスチックなどの無機質な素材の家具を使った場合にはモダンスタイル、北欧の白木など自然素材を使ったデザインではシンプルスタイルにも分類されます。

 


 

ナチュラルスタイルと並んで人気の高いインテリアのスタイルが、この「シンプルスタイル」です。前述の通り、ナチュラルスタイルとモダンスタイルの中間的なスタイルとして位置付けられています。

 

次回はお部屋を「シンプルスタイル」にもっていきたい方への具体的なアドバイスをお伝えいたします。

 

季節の変わり目の今、心機一転、お部屋も自分好みに変えてみませんか?

《夢を叶えるリフォーム》弊社のリフォーム施工事例はこちら

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

1 / 4312345...102030...最後 »
しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら