山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ

山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングス株式会社のスタッフブログです。勉強会やイベントの様子、日々のできごとを発信してまいります!

収納を工夫すると、すっきり片付いた台所になる!

2018年11月13日(火)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

 

便利な収納方法を利用して空間と動きのムダを省く!

 

 

キッチン収納にありがちなのが、奥まった空間のデッドスペース。吊り棚の奥やカウンター下のコーナー部分など、手が届きにくい場所、手前のものをどかさないと物が取り出せないような場所は、使い勝手をよくする工夫が必要です。

 

最近では、こうした場所をムダなく活用できる収納用品も数多く出回っているのでチェックしてみましょう。

 

 

 

 

例えば、片手で目の高さまで下ろせる昇降式の棚、奥のものが簡単に取り出せるスライド式の引き出し、コーナー部分を活用できる回転式の収納ラックなど、さまざまなものがあります。

 

 

また、普段使わないものなどをしまう床下収納や、キッチンに隣接させたパントリーをつくる方法などもあります。

 

 

 

パントリーとは乾物や缶詰、飲み物などの保存食、洗剤やラップといったストック品などを、しまえる食品庫のことです。

頻繁に使うもの以外をしまっておけばキッチン内をすっきりさせておくことができます。

 

 

 

住まい全体のスペースや動線、キッチンの広さやレイアウト、使い勝手などさまざまな角度から吟味し、よりよい収納スペースを確保する方法を考えましょう。

 

《収納の種類と特徴》

スライド収納 棚板が前後に動くタイプ。奥のものが取り出しやすい。炊飯器など、蒸気のでるものにも活用。
オープンラック 扉を設けない収納のこと。頻繁に使う鍋や調味料など使用頻度の高いものをしまうとよい。
引き出し収納 キッチン収納の主流で、引き出すスペースが必要。しまうものに合わせてサイズを計画したい。
吊り戸棚 キッチンの上部の収納。身長によっては使い勝手が悪くなる。多く設けると圧迫感がある。
床下収納 床下に収納空間を設けたもの。電動で上下するものは出し入れがしやすい。
吊り下げ収納 パイプを取り付け、キッチンツールなどフックにかけられるものをしまえる。
昇降式収納棚 吊り戸棚が手元まで下がる収納。電動式のもの、水切りや乾燥機つきのものなどがある。

 

 

台所は物が多くなりがちです。収納方法もいろいろありますので、キッチンリフォームをご検討の方は、ヤマモトホールディングス(プロタイムズ松戸店・鎌ケ谷店)にお気軽にご相談・ご依頼ください。

(電話:0120-023-430

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

整理整頓された台所、にするためのコツとは?!

2018年11月12日(月)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

 

多くの道具が集まる場所だから収納にもこだわりを!何をどこにどうしまうかリストアップして計画しましょう。

 

 

 

キッチンはとにかくたくさんの調理器具が集まる場所。それらの道具を無計画にあちこちにしまい込んでは、キッチンでの作業効率が下がるばかりです。

 

 

毎日の料理や片付けをよりスムーズに行うためにも、収納計画をキチンと立てたうえで、スペースをしっかり確保するようにしましょう。

 

 

まずは、使う道具をリストアップし、さらにその使用頻度によって、どこに何をしまうかを考えます。

 

 

 

 

ポイントは「取り出しやすく、しまいやすい。」こと

 

 

 

道具の大きさや使うタイミングなど、実際の動きをイメージしながら場所やスペースを決めていきます。

 

収納は、ただ広い場所があればよいというものではありません。全体の容量だけで収納力を判断するのではなく、必要な場所に必要なものがきちんとしまえるかどうかを判断しましょう。

 

 

 

 


 

 

 

 

《ものの大きさや使用頻度で適材適所の収納を考える》

 

 

 

収納計画でさらにポイントとなるのがハンディーゾーンアイレベルです。

 

 

ハンディーゾーンとは、普通に立った姿勢のままで手が届く「ものを取り出しやすく、しまいやすい」ゾーンのことです。

 

使用頻度の高いものは、この範囲内にしまうのが理想的です。

 

 

 

さらに、このとき目の前に当たるラインをアイレベルと呼び、この位置が最も収納に便利な場所とされます。ただし、このアイレベルは範囲が狭いので、頻繁に使う調味料や道具など、小物類の収納に活用するのがおすすめです。

 

 

また、重いものは下へ、軽いものは上へしまうのが収納の基本ルールです。

 

 

 

使用頻度も考慮し、ムダのない動作ができるしまい方を考えましょう。

 

 

 

キッチンリフォームをご検討の方は、ヤマモトホールディングス(プロタイムズ松戸店・鎌ケ谷店)にお気軽にご相談・ご依頼ください。

(電話:0120-023-430

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

後悔しないキッチン選び

2018年11月08日(木)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

 

キッチン、ワークトップの高さは作業内容や身長によって決めましょう。

 

体に合わないキッチンは、肩こり・腰痛を引き起こす?!

 

 

 

キッチンは大体、高さが85cmのワークトップが主流です。実はこの高さが重要で、高すぎると肩こり、低すぎると腰痛を引き起こしかねません。

 

 

 

一般的に「身長÷2+5cm」が理想の高さとされます。(立った状態での肘高−7cmという計算方法もあります。)

いずれにせよ、実物をショールームなどで体感してみるのがオススメです。

 

 

また、「洗いものをする」「パン生地をこねる」など、作業内容によっても理想の高さは異なるので、キッチンでの過ごし方と合わせて考えてみましょう。

 

 

 


 

 

 

予算や使いやすさを考えて必要な設備機器を選ぼう!

 

《最低限、揃えたいものは何か。冷静に判断してみましょう》

 

 

今日では高機能な設備を備えたキッチンが増え、思わずあれもこれも揃えたいと考えてしまいがち。しかし、本当にその設備が自分にとって必要か、必ず冷静な目で見てみることが大切です。

 

 

まずはシンク、コンロ、冷蔵庫、換気設備など、最低限必要な設備について十分に考え、そのうえでプラスαの設備機器を検討していきましょう。

 

 

 


 

 

 

《あったら便利!な設備は使い勝手と予算で選ぼう》

 

 

食器洗い乾燥機や、浄水器などは、あると便利な設備機器です。あらかじめビルトインされているシステムキッチンも数多く出回っています。

 

 

しかし、便利ではあってもそれが本当に自分の体や、動作に合っているとは限りません。

やはりショールームで使い勝手を試すことが大切です。

 

 

また、ビルトインされた設備機器を選ぶときは、修理ができるかどうかを確認しておくことも重要です。

実際の使いやすさやメンテナンスの部分も含めて、予算と相談しながら選びましょう。

 

 

 


 

 

 

《満足度が期待できるならプラスαの設備も検討する》

 

 

床暖房のようなプラスαの設備の導入を考える場合は、使用頻度やランニングコストなど、十分な満足度が得られるかどうかの見極めが大切です。

 

上手に取り入れれば、暮らしがより快適なものになるでしょう。

 

 

 

 

キッチンリフォームをご検討の方は、ヤマモトホールディングス(プロタイムズ松戸店・鎌ケ谷店)にお気軽にご相談・ご依頼ください。

(電話:0120-023-430

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

冬はヒートショックに気をつけて!冷気を遮断するトイレ

2018年11月07日(水)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

 

快適で安全な、あったかトイレ!

 

冷気を遮断して寒くないトイレに。

 

 

ひんやりと寒い冬のトイレ。暖かな部屋から寒いトイレに入ったときの温度差は、ヒートショックの危険を高めます。

暖かなトイレなら、快適・安心が手に入りますよ。

 

 

 

《トイレでも多いヒートショック》

 

 

冬は、暖かいリビングとトイレの温度差が10℃以上になることもあります。温度変化が大きいと血圧が一気に上下して、心臓や血管に大きな負担がかかることに…。

 

これが、ヒートショックの原因です。

 

 

ヒートショックは入浴時に起こると思われがちですが、実はトイレでも起こりやすいもの。健康リスクを考えても、トイレの暖かさは重要です。

 

 

 


 

 

 

《窓の遮熱で冷気をシャットアウト》

 

 

トイレは北側に位置することが多く、窓も北向きというケースが少なくありません。

窓から冷気が入ってくるので、どうしても室温が下がりやすくなります。

 

 

断熱性の高い窓ガラスに変えたり、内窓をつけて窓を二重にするなどすれば、寒さの影響をぐっと抑えられます。トイレに多いルーバー窓は冷気が入りやすいので、内窓の設置がおすすめです。

 

 

また、断熱効果のあるカーテンを取り付けるだけでも寒さが少し和らぎます。

 

 

 


 

 

 

 

《暖房で暖かさをプラスする》

 

 

それでも寒さが気になる場合は、トイレに適した暖房を設置するといいでしょう。

小型の暖房器具を選べば、狭いトイレでも邪魔になりません。電気式のセラミックヒーターならコンパクトなものが揃っています。

 

 

便座に室内暖房機能を備えたトイレもあります。便座本体から温風を出して室内を温めるので、トイレが狭くなるという心配もありません。

 

 

タイマー機能や室温が低くなると自動で作動する機能が付いているので、寒さを気にすることなく、トイレが快適になりますよ。

 

 

 

 

 

冷気を遮断する寒くないトイレをご希望のかたは、ヤマモトホールディングス(プロタイムズ松戸店・鎌ケ谷店)にお気軽にご相談・ご依頼ください。

(電話:0120-023-430

 

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

キッチンの水栓まわり、いつもビショビショではありませんか?

2018年11月06日(火)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

キッチンのシンク、水栓でこんな悩みはありませんか??

 

□使うたびに水栓まわりがビショビショになる

□油っぽいものを触った手で水栓を触りたくない

□シンクの隅の汚れが気になるけど、水が届かなくて洗いにくい

□水栓の根元に水アカがたまって汚い

 

こんなお悩みは、最新のキッチン水栓で解決できますよ!

 

 

 

使いやすくてキレイが保てる!キッチンの水栓

 

毎日使うキッチンの水栓。使いやすいものなら、日々の料理や洗い物が楽にできるようになりますよ。

 


 

 

LIXIL(リクシル)のタッチレス水栓。吐水口先端のセンサーに手をかざすだけの楽々操作。汚れた手でも触れずに済むので、水栓まわりを汚すことがありません。また、操作時に検知音が出るので、耳でも操作を確認できます(検知音はオフにもできます)。

 

 

 

 

《ホースを引き出してシンクの掃除が楽に!》

 

 

シンクの水栓が使いやすく進化しているのをご存知ですか?

 

シャワーヘッドを引き出して使えるタイプは、使い勝手がよいのでおすすめです。シンクのすみずみまで水が届くので、シンクをすっきりきれいに洗い流せます。

 

ホットプレートなど大きくて重たいものを洗い流すときも便利です。

 

 

 


 

 

 

《水の出し止めは触れるだけ》

 

 

また、ホースが引き出せるだけでなく、水の出し止めが便利になった水栓もあります。

レバーを握らずに、手の甲や手首でタッチするだけで水の出し止めができるワンタッチ水栓も人気です。

 

 

ハンバーグ作りなどで両手が汚れていても、手首や肘などで触れれば水が出ます。レバーはきれいなまま、水栓が汚れずに済みます。

 

 

また、濡れた手でレバーを触らないので、水栓の根元の水アカがたまるのも防げます。

 

 

 


 

 

 

《触らずに水が出るタッチレス》

 

 

さらに進化したタッチレス水栓なら、センサーに手をかざすだけで水が出ます。

こまめに出し止めができるので、節水効果も期待できます。

 

以前はガラス等には反応しづらいといわれていましたが、最近ではセンサーが向上し、より感知されやすくなりました。

 

 

 

 

ヤマモトホールディングス(プロタイムズ松戸店・鎌ケ谷店)ではキッチン水栓のみの交換などの小工事も対応しております。お気軽にご相談・ご依頼ください。

(電話:0120-023-430

 

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

松戸市上本郷のおすすめカフェ「カフェまめは」♪

2018年11月01日(木)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

こんにちは。秋晴れが続いて、気持ちがいいですね。

 

 

先月、松戸市上本郷のサミット目の前にある「カフェまめは」さんの外装リフォーム工事をいたしました。

 

キリンさんのかわいい看板が目印の「カフェまめは」さんです。

 

 

ちなみにこちらが、

ビフォー

 

↓↓↓

 

アフター!!!

イメージが一新され、緑のテントが映える外観となりました。色合いもとっても素敵です。(お色はアイシーピンクとアイアンバーグを使用しています。)

《詳しい施工事例はコチラ》

 

 

 

店内はというと…

 

小さいお子様連れの方にも配慮した、ゆったりとした作り♪

ママと子どもがくつろげるダイニングカフェです。ベビーカーもOK!

 

授乳室も完備していますので、安心して食事をお楽しみいただけますよ。

 

 

お食事メニューも豊富。もちろんデザートも♪

お子さまセット、プレートもあるのも嬉しいですね!

 

 

オススメのメニューは、お肉のプレート チキンステーキジンジャーソースだそう。

個人的にはタイ料理好きなので、ガパオライスにもそそられます!!

 

 

 

こちらが授乳室 ↑ 。別室なので人目を気にせずゆっくり授乳できますね!

 

 

また、店主はもともと英語の先生だそうで、最近カフェ内でECCジュニアを始めたとのこと。

カフェ内で英語教室、いいですね! 通うのが楽しくなりそうです。

 

 

「カフェまめは」 ランチやお茶に、ぜひご利用ください♪

 

【カフェまめは】は全席禁煙・ベビーカー大歓迎

OPEN 12:00~16:00

月曜日から金曜日営業中

千葉県松戸市上本郷4087
TEL/FAX 047(705)4706

 

 

対面式?クローズタイプ?使いやすいキッチンの配置は…

2018年11月01日(木)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

 

キッチンは、ほかの部屋とのつながりによって3つのスタイルに分かれます。

 

対話型にしたいのならオープンタイプ料理に専念したいのならクローズドタイプ、となります。

 

 

キッチンには「オープン」「セミオープン」「クローズド」の3つのスタイルがあります。

レイアウトだけでなく、ほかの空間とのつながりも考慮して、どのタイプが適しているかをチェックしてみましょう。

 

 

 

 

オープンキッチンは「DK」「LDK」のようにダイニングとキッチン、またはリビングダイニングとキッチンがひと続きになった形です。

 

 

 

コミュニケーションがとりやすい点が魅力ですが、キッチン内部が目に入りやすいという欠点もあります。また、ニオイや煙などが気になりやすいので、換気設備に配慮が必要。

 

 

これは、ダイニングキッチンにするかLDKにするかでも、対処の仕方は違ってくるでしょう。

 

 

 


 

 

 

一方、独立型のクローズドタイプは、作業に専念できるという点で料理好きの人に人気があります。

 

しかし、どうしてもコミュニケーションがとりづらくなるので、キッチンが孤立しすぎないよう、出入口の場所などに工夫をするとよいかもしれません。

 

 

 


 

 

 

そして、この両者の欠点を補った形が、セミオープンタイプです。

収納キャビネットつきのカウンターなどでキッチンとリビングダイニングを仕切る形です。

 

 

コミュニケーションをとりながらもキッチン内の気になる部分を隠せるので、小さな子どものいる人などに好まれやすいスタイルです。

 

 

 

《タイプ別 メリット・デメリット》

オープンタイプ 壁づけ コンパクトに収まるので動線が短かく、作業効率が高い。一方で、リビングダイニングからキッチンの中が丸見えになってしまうという欠点も。また子どもが視野に入りにくくなる。
対面 カウンター越しにリビングを見ながら作業ができるタイプ。子どもの様子を見ながら家事を行うことができ、シンク前の腰壁を高くすれば、リビングからキッチンの乱雑さをいくらか目隠しできる。
クローズドタイプ 壁づけ 料理に集中したい人におすすめの独立型キッチンで、4〜5畳程度の広さが適当。ニオイや煙などの心配はないが、ダイニングへの配膳がしにくく、またコミュニケーションをとりにくいのが欠点。
セミオープンタイプ リビングダイニングとの間仕切りに一部開口部を設け、お互いにコミュニケーションがとれるようにした形。間仕切りとなるカウンターの上部などを収納スペースとして活用することもできる。

 

 

 

いかがでしたか?ご自分で使いやすいキッチンの型は想像できたでしょうか。

どの型が自分に合うかわからない、という方は、ぜひ当店にご相談ください。

 

 

キッチンリフォームはヤマモトホールディングス(プロタイムズ松戸店・鎌ケ谷店)にご相談を!

(電話:0120-023-430

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

塗装シーズン到来!知って得する塗料・塗装の豆知識

2018年10月29日(月)

当店は外壁塗装から始まったリフォーム専門店です。屋根・外壁塗装はぜひ!

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

秋晴れが続きますね!秋は塗料の乾燥も早く、家の屋根や外壁を塗り替えるにはとても良い季節。

 

本日はお客様からよく質問されることや、知って得する屋根・外壁塗装の豆知識をお教えいたします。

 

 

 

 

 

《塗料選びのポイントを教えて!》

 

よい塗料選びのポイントを簡単にご説明いたします。どの塗料にするか迷った時、ご参考ください。

 

その一:紫外線に強いかどうか。耐候性は10年以上が望ましいです。

その二:伸縮性に優れているか。防水性のあるものがオススメです。

その三:外からの水は通さずに、内からの湿気は通せる塗膜か。呼吸しない塗料は家の寿命を縮めます。

その四:重ね塗りが可能であるかどうか。メンテナンスの上でとても重要です。

その五:10年後、20年後と塗り替えていった場合、トータルでのコストが安いか。

 

 

 


 

 

 

《壁にヒビ割れができるのはどうして?》

 

 

硬い被膜の塗料は、壁と一緒にヒビ割れてしまうのです。

 

 

ヒビ割れが起きると壁に水が侵入し、直ぐに建物は腐食し始めます。だから、ヒビ割れは絶対放置してはいけないのです。

ヒビ割れ対策には、伸縮性のある弾性塗料を使うのがベストです。壁がヒビ割れても、塗料が伸びて水の侵入を防いでくれるのです。

 

 

 


 

 

 

《どうして塗装が必要なの?》

 

建物を保護するためです。

 

建物を塗装するのは、カラフルな色で美観をつくりだすと同時に、躯体が腐食してしまうのを防ぐためなのです。

塗装されていなければ直ぐに建物が傷みます。

 

自然環境から建物を保護する際に、最も大きな要素となるのは塗装なのです。

 

 

 


 

 

 

《どのくらいの期間で塗り替えればいいの?》

 

 

早いもので5〜6年、高品質塗料なら10年〜が目安です。

 

 

塗り替えで確認しておきたいことは、塗装が美観目的でなく、建物の保護を目的とした塗料かどうかということです。

建物を保護できない塗料ですと、次の塗り替えの時に壁が大きく傷んでいて、補修工事が必要となり、結局手間もお金もかかってしまうので要注意です。

 

 

 


 

 

 

 

《塗り替えする塗料、どんな種類がありますか?》

 

代表的なものは4種類。アクリル塗装、ウレタン塗装、シリコン塗装、フッ素塗装です。

 

アクリル塗装 ウレタン塗装 シリコン塗装 フッ素塗装
価格 安価 低め 中程度 高め
耐久性 5年 7年 10年 15年
防水性
伸縮性
美観性
防カビ性 ×
メリット 最も安価で手軽 価格と機能のバランス良し 汚れにくく、耐久性に優れている 耐久性・美観性は抜群
デメリット 耐久性が劣り、ヒビ割れしやすい 耐久性に劣る。 塗膜が硬いため、ヒビ割れしやすい。 割れやすく、ヒビが入った場合、メンテナンスが難しい。

 

 

塗料には様々な用途に応じて、実にたくさんの種類があります。それぞれの塗料にはメリット・デメリットがあるので、使用目的を考えて塗装業者と相談して決めるとよいでしょう。

 

 

一般的に高品質な塗料は高額ですが、寿命が長いので一概に高コストだとは言いきれません。長い目で見ると、むしろ低コストになる場合があります。

 

 

 

 


 

 

 

《塗装業者の選び方を教えて!》

 

ポイント1:見積もり

きちんと計測して数量(塗料の)を出しているか。詳しく内容を説明してくれる業者か。

 

ポイント2:塗料

塗料について詳しく説明できる業者か。適切なものが選ばれているか。(ウチはいつもコレなんで、と言っていないか。)

 

ポイント3:工程表

きちんと出ているか。また、見やすく分かりやすく、無理のないものか。(ホラ、天気と相談なんで、ウチは工程表出してないんですヨ、と言っていないか。)

 

ポイント4:保証

保証はついているのか。これがとっても重要なので、きちんと業者に確認しましょう。

 

 

 

 

家の塗り替えはぜひ当店にご相談ください。

しっかりとした現場調査、現場調査後にお渡しするのは見積もりだけではありません。現場調査時に撮影した動画に詳しい解説をつけた、あなたの家だけのDVDをお渡しいたします。こちらは、テレビでご家族皆様でご覧いただけます。

また、お住いの立面図を作成し、正確な塗装面積を算出した診断報告書もお渡しいたします。

 

上記3つセットで、なんと全て無料。ご依頼はフリーダイヤル0120-023-430までお電話ください。

 

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

キッチンを新しくしたい方に。リフォームする前に考えるべきこと。

2018年10月26日(金)

ふりかえt家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

 

キッチン、レイアウトの基本パターンは6つ。

一般的には、Ⅰ型、Ⅱ型、L型、U型、ペニンシュラ型、アイランド型の6つのパターンに分けられます。

キッチンのレイアウトは、オープン式にするか、クローズド式にするかによっても大きくかわります。

 

 

例えばオープン式の場合、コミュニケーションのとりやすいアイランド型が人気ですが、ニオイや煙などが気になりがち。また、収納スペースが十分に確保できるかどうかなどの問題もあります。

 

 

一方クローズド式で多く見られるⅡ型は、作業中に床に水が垂れやすいのが欠点です。

いずれにせよ、それぞれの長所と短所をしっかり把握した上で、こだわりたいポイントを決めていくことが大切です。

 

 

 

それぞれの長所と短所、特徴を把握して、自分で使いやすいタイプのものを選びましょう。

 

 

 

 

《 I 型》

特徴:シンク、コンロをカウンターに一列に並べた最もシンプルな基本の形です。場所をとらないので、狭い台所にもOK!価格もリーズナブルです。

 

長所:価格が安めで、2〜3人での同時作業が可能。

短所:間口が広すぎると動線が悪い。

 

 


 

 

《 Ⅱ 型》

特徴:カウンターを2列に並べた形。作業動線が短いが、2列の間隔が広すぎると、振り返っての作業が大変です。シンクとコンロを2列に分ける場合は、シンクでの作業中にもコンロが見えるように配置しましょう。

 

長所:動線が短く作業効率が高い収納場所を多くとれる。

短所:食材の水が床に垂れやすい

 

 


 

 

《 L 型》

特徴:カウンターがL字型になっているタイプです。動線が短く作業スペースが広いのが魅力ですが、コーナー部分がデッドスペースになりがちです。同様にカウンター下も収納力が高い反面、コーナー部分の活用に工夫が必要です。

 

長所:動線が短く、作業がしやすい。収納力も高い。

短所:コーナーがムダになりがち。

 

 


 

 

《 U型》

特徴:カウンターをU字型にした形。「コの字型」ともいい、動線がスムーズです。作業&収納スペースをコンパクトにまとめることができ、より多く確保できます。2カ所あるコーナーの利用に工夫が必要となります。

 

長所:コンパクトで動線がスムーズ。作業台が広く、収納力も高い。

短所:デッドスペースが生まれがち。

 

 

 


 

 

《ペニンシュラ(半島)型》

特徴:Ⅱ型、L型、U型のカウンターを半島のように配した形。半島部分は作業台、テーブルなど多目的に利用できるが、レイアウトによって収納部分が少なくなったり、設置に広いスペースが必要になります。

 

長所:対面式キッチンに向いている家族や、ゲストと交流しやすい。

短所:広いスペースが必要。

 

 


 

 

《アイランド型》

特徴:シンク、もしくはコンロを独立させ、島のように設けた形で、作業スペースだけを独立させる場合もあります。四方から作業できるので、コミュニケーションがとりやすいです。オープン式になるため、換気方法に工夫が必要です。

 

長所:多人数での作業がしやすい。お手伝い型キッチンに向いている。

短所:乱雑になりやすい。

 

 

 

 

いかがでしたか?ご自分で使いやすいキッチンの型は想像できたでしょうか。どの型が自分に合うかわからない、という方は、ぜひ当店にご相談ください。

 

キッチンリフォームはヤマモトホールディングス(プロタイムズ松戸店・鎌ケ谷店)にご相談を。

(電話:0120-023-430

 

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

新築・リフォーム時にご参考ください。台所、こんな配置が使いやすい

2018年10月24日(水)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスにご相談ください。

 

 

 

これから新築やリフォームされる方に、キッチン作りのポイント、基本の7つを7回にわけてお伝えいたします。

 

料理をする人にとって、キッチンはやはり使い勝手の良さが大切です。7つの基本ポイントを押さえて、自分に合ったキッチンを手に入れましょう。

 

 

 

 

覚えておきたいキッチン作りのポイント:その1

シンク・コンロ・冷蔵庫の配置がキッチンでの作業効率の良さを決定する!

 

 

キッチンづくりでまず考えたいのが動線です。キッチンでの作業の流れを想定してみましょう。

 

《キッチンでの作業の流れ》

冷蔵庫から材料を取り出す→

シンクで食材を洗う→

ワークトップで材料を切る→

コンロで炒める(煮る・焼く)→

ワークトップで盛り付け→

テーブルに配膳→

シンクで食器等を洗う→

食器・調理器具を収納する。

 

 

といった流れが一般的です。この流れをできるだけスムーズに行えることが、作業効率を上げるポイントとなります。

 

 

そのために考えなければならないのが、シンク・コンロ・冷蔵庫の配置です。この3つはほぼどの家庭にもあるキッチンの必須アイテム。

 

 

これらを線で結び、三角形を描いたものを「ワークトライアングル」といい、この配置バランスがよいほど、作業効率が高まるとされています。

 

 

ワークトライアングル、シンク・コンロ・冷蔵庫を結ぶ3辺の合計は、360〜600cm以内が使いやすく、一連の動作が200cm前後の範囲内で行えるのが理想的です。

 

 

 

 


 

 

 

 

《キッチンは広すぎても使いにくい》

 

 

ここで注意したいのが広い=作業効率がよい、とは限らないということです。

 

確かに広いカウンターは作業がしやすく便利です。しかしキッチン内での作業は、さまざまな動作をひとりで行わなければならないことがほとんど。

 

キッチンが広すぎると、行ったり来たりが大変になってしまうのです。

 

 

 

例えば、シンクとコンロの間に調理スペースがあると便利ですが、これも広すぎては逆効果。

水を扱う場所と、火を扱う場所が離れすぎていると、調理の際に不便を感じることになるのです。

 

こうした空間は、広すぎず狭すぎない90〜120cm程度に収めておくとよいでしょう。

 

 

 

また、冷蔵庫の場所はシンクに近いのが理想ですが、単純に近ければよい、というわけではなく、冷蔵庫の扉が開く側にシンクが配置されていると、よりスムーズに動くことができます。

 

 

このように、実際の動きをイメージしながら、使いやすい配置や距離、広さなどを考えることが大切です。

 

 

 

 

(当店の一級建築士は「動線」を考慮した間取り作成を大変得意としております。

お問い合わせはお気軽に。電話:0120-023-430

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら