お知らせ

ヤマモトホールディングスHOME > お知らせ

お知らせ

SDGsへの取り組み

2021年08月23日(月)

持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

持続可能な開発目標SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)別ウィンドウで開くの後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

とっても良いことですよね!

私たちヤマモトホールディングスもSDGsの取り組みに賛同し、できるかぎりの企業努力をしていきたいと考えています。

外務省ホームページ
JAPAN SDGs Action Platform

 

外装リフォームに関わること

私たちは2000年の創業以来、屋根外壁塗装の専門店としてやってきました。その中で、私たちがしてきたこと、これからも貢献できること、考えてみました。

  

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに
13.気候変動に具体的な対策を
15.陸の豊かさも守ろう

日本は2030年までに「-46%(2013年度比)(さらに、50%の高みに向け、挑戦を続けていく)」という目標を掲げています。 私たちヤマモトホールディングスは外装リフォームを通して

●太陽光発電の設置→個々の住宅にクリーンでエコなエネルギーの提供
●遮熱塗料の使用→屋根や外壁に塗布することで最大-5度の効果

上記で、エアコン等の消費電力削減 に貢献していきたいと思います。

 

11.住み続けられるまちづくりを
12.つくる責任つかう責任

塗装は建物の美観を保つだけでなく、本来の目的は家の防水機能を保ち長持ちさせること。 今ある住宅を、塗装で永く快適に暮らせるようお手伝いしていきます。 また、当社は環境マネジメントシステムに関する国際規格「ISO 14001」を取得しています。 リフォーム工事で出る廃材等、適切に処理を行っています。

 

内装リフォームに関わること

ヤマモトホールディングスは、屋根外壁塗装だけでなくキッチン・浴室・トイレ・洗面など水まわりリフォームを中心に内装リフォームも多く手がけています。その中でやってきたこと・できることを考えてみました。

3.すべての人に健康と福祉を
6.安全な水とトイレを世界中に

●バリアフリーリフォーム→高齢の方、障がいを持った方にも安心して暮らせる住宅のご提案

●トイレリフォーム→節水トイレの設置

などの内装リフォームをこれからも進めていきます。

 

11.住み続けられるまちづくりを
12.つくる責任つかう責任

外装リフォーム同様、内装も既存の住宅をリフォームすることで、永く快適に暮らすことができます。 壊して新しいものを一から作るのではなく、今ある住宅を活用する。 ヤマモトホールディングスはこれからも、リフォームで住み続けられるよりよいまちづくりに貢献しています。

 

会社で取り組んでいること

専門である屋根・外壁塗装について、「一般社団法人市民講座運営委員会」の協力のもと、啓蒙活動を行っております。

 

4.質の高い教育をみんなに

ヤマモトホールディングスでは、月に1回程度、「屋根・外壁塗装の塗り替えセミナー」を無料で開催しています。
(※現在は新型コロナウイルス感染拡大のため中止しています。開催時期は未定です。)
市民センター等を借り、どなたでも無料で参加できる塗装の勉強会として力を入れています。

 

企業内での取り組み

松戸市で20年以上続く、地域の皆様に愛される企業として下記のことに取り組んでいます。

5.ジェンダー平等を実現しよう

リフォーム事業部においては、男性比率の多い業界ではありますが、ヤマモトホールディングスでは、女性の積極的採用を行っております。

 

8.働きがいも経済成長も

働き方改革を実施し、毎週月曜日はノー残業デーを設けました。 まだまだ改善の余地はありますが、全社員一丸となって時短と効率化の両立を目指しています。

 

9.産業と技術確信の基礎をつくろう

コーティング事業部では、画期的な新商材「ハドラス」ガラスコーティング剤を研究、開発、製造しています。昨今の新型コロナウイルスでは抗ウイルス・抗菌効果のある「Dr.ハドラス」コーティング剤が注目されています。

ハドラス公式HPを見る

 

10.人や国の不平等をなくそう

屋根外壁塗装において、ベトナム人技能実習生を採用しています。 職人歴35年のベテラン社員がほぼマンツーマンで熱心に教育・指導しています。 また、コーティング事業部では韓国・中国の社員が活躍し、互いに切磋琢磨しています。

 


ESGとCSRについての取り組み

私たちヤマモトホールディングスは、誠実な企業活動・事業活動を通じて「経済」「社会」「環境」への価値を追求し、持続可能社会の実現に貢献してまいります。

チラシ掲載情報はコチラ!

2021年06月25日(金)

松戸市、鎌ケ谷市、柏市、市川市、船橋市、流山市にお住いの皆さま、こんにちは。松戸市の外壁塗装専門店 ヤマモトホールディングス(プロタイムズ松戸店)です。

 

当社では、毎月一回、チラシを配布しております。

↑こちらがそのチラシ!おもて面です。

↑こちらはチラシうら面です。

 

↑中面です。松戸市エリアに配布しています。

 

↑中面です。こちらは鎌ケ谷市エリアに配布しています。

 

チラシ掲載商品は大特価となっております!

▲一押し!当店人気のプランです。

 

▲機能性を重視される方におすすめ!

 

▲耐用年数も長い、高性能なフッ素塗料を使用したプランです!

 

いずれも、足場代(220㎡)+外壁洗浄+3回塗り+廃材処理費を含んでおり、大変お得に外壁塗装ができるプランとなっています。

 

 

また、屋根塗装も外壁塗装と同時施工で、お得なプランをご用意いたしました!

▲屋根塗装で人気のプランです!

 

▲遮熱効果がある塗料を使用。夏場の強烈な日差しから受ける熱が和らぎます。

 

屋根は、状態により重ね葺きという工事もできます。重ね葺きは、既存の屋根を壊さずに、新しい屋根材(非常に軽量です)を上から被せていく工法です。

屋根の傷みが激しく、塗装ではリカバリーできない屋根におすすめしております。

 


 

屋根外壁塗装は、新築から、または前回の塗装から10年目くらいが塗装のタイミング。

新築から、または前回の塗装から10年以上経過した建物は、一度建物診断をしてみませんか?

 

当店では、建物診断(現場調査)ご依頼の方に

クオカード2000円分をプレゼントしております。

 

↑↑↑こちらのキャンペーンです。知らないと損です!相見積もり先を集めていらっしゃる方、ぜひ当店のキャンペーンを利用して、お得に見積もりを集めましょう!

お知り合いの方、ご近所の方、ご友人、ご親戚、外壁塗装をご検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてあげてくださいね!

(施工エリアに限りがあり、遠方の場合はお断りすることがございます。ご了承ください。)

 

 

また、小工事なども喜んで承ります。

↑こちらもお気軽にご依頼くださいね。

 

 

外壁塗装は新築から、または前回の塗装から10年経つと塗装のタイミングとなります。

 

最近は高性能の塗料も多く10年以上経っても、その性能や美観を維持できるものもありますが、塗料メーカーの耐候年数と実際の耐候年数には違いがあります。

 

この塗料の耐候年数は〜年、と聞いていても、実際に紫外線や雨風にさらされ、苔やカビなどが生えてきてしまうと、耐候年数は短くなりますのでご注意ください。

 

●壁に触ると、塗料の粉がつく

●苔、カビ、汚れがひどくなってきた

●壁やシーリングに亀裂が入っている

●同時期に建てたご近所が塗装をやりだした

などがございましたら、塗装をご検討する時期です。

ぜひ当店にご相談ください。ご連絡、お待ちしております♪

 

 

 

外壁塗装・リフォーム工事の助成金・補助金

2021年06月16日(水)

助成金・補助金の情報一覧

外壁塗装やリフォーム工事で使える、市などの自治体や国が出している助成金・補助金をご存知ですか?

こちらのページでは外壁塗装・リフォーム工事で使える助成金・補助金などの情報を随時アップしていきます。

外壁塗装やリフォーム工事をする際に、ぜひご参考ください。

外壁塗装で使用できる松戸市の助成金
(申請期間:令和3年5月6日(木)〜令和3年11月30日(火)まで)

●耐震改修工事で使用できる松戸市の補助金
(申請期間:令和3年5月6日(木)〜令和3年11月30日(火)まで)

●グリーン住宅ポイント制度
(省エネリフォームでポイント発行。国土交通省の事業)
(期間:令和3年10月31日(日)までに工事契約と申請を行うこと)

●断熱リノベ
(既存住宅における断熱リフォーム支援事業)
(公募期間 2021年6月7日(月)〜2021年7月26日(月まで)
※補助額 補助対象経費の1/3 (1住戸あたり 最大120万円)
ワンポイント高機能換気設備費も対象になりました。

●次世代省エネ建材の実証支援事業
(公募期間 2021年5月10日(月)~2021年7月16日(金)まで)
※補助額 補助対象経費の1/2 (1住戸あたり 最大300万円)
ワンポイント外張り断熱と内張り断熱の2タイプから選べるように。

 

助成金・補助金を使用したい方は、お気軽に当店までお問い合わせください。
(問合せ:tel.0120-023-430)

※当店は外壁塗装だけでなく、内装リフォーム、増改築、リノベーション、キッチン・トイレ・バスルームなどの水まわりリフォームも承っております。塗装以外のリフォーム工事も安心してご依頼ください。

松戸市の外壁塗装で使える助成金・補助金

2021年06月15日(火)

屋根や外壁塗装、リフォームを検討するときに気になるのは、やはりお金。助成金、補助金、出ないかな〜という方、必見!

屋根、外壁塗装やリフォームで使える助成金・補助金をご紹介いたします。

 

今回は、松戸市の外壁塗装で使える助成金・補助金について調べてみました。

 

 

松戸市のホームページにも詳しく記載はありますが、難しくて読む気がしない!という方、かいつまんでやさしく解説いたしますので、ぜひご一読ください。

 

 

端的に言うと、松戸市では「外壁塗装」だけで使える助成金・補助金は現在ありません。

 

現在、松戸市では、耐震リフォームと合わせて外壁塗装を行ことで助成金が出ます。

名称は「松戸市木造住宅の耐震改修に伴うリフォーム事業費助成」です。

 

そしてこの助成金をもらうには、耐震リフォームを先にやる必要があります。

(松戸市のホームページでは、対象となる木造住宅として、この事業の補助金を受けて耐震改修工事を行う一戸建て住宅または併用住宅であること、と記載されています。)

 

 

そして気になる助成金額ですが、リフォーム工事金額の1/10まで、上限30万円までとなります。

30万円以上は助成金がもらえませんのでご注意ください。

 

また、その他注意事項として、この補助金を申請する前に工事を実施(事前着工)してしまうと、補助金の対象となりません!

つまり、工事をしてしまった後にこの補助金の申請してもダメですよ、ということです。

 

耐震リフォームと合わせて行う外壁塗装工事で、この助成金の対象となるのは

●屋根/葺き替え工事、塗装工事など

●外壁/張り替え工事、塗装工事など(外壁以外に、軒裏なども含みます)

いわゆる屋根・外壁塗装工事であれば、この助成金の対象となります。

 

 

なお、この助成金の受付申請期間は

2021年5月6日(木)〜2021年11月30日(火)までです。

※期限については2021年11月30日までとありますが、ほぼ毎年のように設けられる助成金となっているようです。

 

 

また予定戸数についても、15戸までとなっていて、この助成事業の予定戸数が無くなり次第終了とのことです。

この助成金を使用したい方は、早めに申請しましょう。

 

申請手続き、提出書類は多岐にわたり、難しいよ!という方、当店にお気軽にご相談ください。

 

 

《松戸市の外壁塗装で使える助成金 まとめ》

担当機関 松戸市
(街づくり部 住宅政策課 tel.047-366-7366)
名称 木造住宅の耐震改修に伴うリフォーム事業費助成
対象の建物 松戸市木造住宅耐震改修助成事業の補助金を受けて耐震改修工事を行う一戸建て住宅または併用住宅であること
対象となる方 耐震改修工事と併せて木造住宅のリフォーム工事を行うかた
対象の工事 屋根塗装、外壁塗装、屋根葺き替え、外壁張り替え、配管の老朽化等による既設配管の取替え、トイレ、キッチン、バスルームの取替え又は新設、など
申請期間 令和3年5月6日(木)から令和3年11月30日(火)
※令和4年2月15日までにリフォーム工事の完了が見込まれること。
助成金の額 リフォーム工事に要する費用の1/10に相当する額。上限は30万円
概要 松戸市木造住宅耐震改修助成事業を利用する耐震改修工事と同時に行うリフォーム工事で、対象の工事が助成の対象となります。
つまり、木造住宅の耐震改修工事とセットでリフォーム工事をすることで、補助金の対象となります。

 

この時期はシロアリに要注意!

2021年04月07日(水)

 

シロアリは一般の黒アリと異なり、シロアリ目に属しており、ゴキブリに近い原子的な昆虫です。
ですので、“アリ”だと思って油断してはいけません。
また、日本には現在22種のシロアリが生息していますが、建築物を加害するシロアリは主にヤマトシロアリイエシロアリです。そのほか、最近“乾材シロアリ”の仲間であるアメリカカンザイシロアリダイコクシロアリの被害が増えてきています。

生活パターンとしては、土中にコロニーと呼ばれる巣を造り、そこを中心にその近辺を食害して、餌がなくなったら移転していくと言われています。
また、シロアリには「郡飛」という習性があって、羽根アリが群れをなして飛び立つのですが、この時期はシロアリの種類によって異なり、ヤマトシロアリが4月~5月、イエシロアリは6月~7月です。
家の中で羽根アリを見かけた場合、その数は被害の程度に比例します。

 

1年間に1郡のシロアリが食べる量は3寸角(10.5㎝角)の角材3本分と言われています。
あくまで集中的食害を受けた場合ですので、過敏に反応される必要はないと思いますが、被害の早期発見の大切さはお分かりいただけると思います。
また、木材が大好物なのはいうまでもありませんが、米やじゃがいも、紙、畳も好き。
さらにはプラスチック、動物の死骸、ケーブル、鉛、コンクリートさえも加害することがあります。

 

シロアリは日当たりが悪くて湿気が高いところを好みます。
自宅の中でも風通しの悪いところなどは特に多く生息します。
自宅の中でいうとお風呂場やトイレ、キッチン等、カビが発生してくるような場所です。
カビが発生しているということは、同じくジメジメしているということです。
さらに雨漏りをしている家というのも気を付けなければなりません。
さらに玄関の框は、建物の構造上床下にブロックが積んであり通気が悪くジメジメするため被害をうけることが多いです。

 

 

床下の中を潜ってご自分の眼で状態をご覧になられたことはありますか?

潜るといっても、何がいるかわからない暗く閉鎖された空間。またどこをポイントに見ればよいかも解からないというのが正直なお気持ちではないでしょうか?

ヤマモトホールディングスでは、経験豊富なシロアリの専門家が目視により確認を行うのはもちろん、床下の現状写真をその場でモニターにてご覧いただくことができます。

 

ここではシロアリ専門業者以上にシロアリ専門事業部を持ったリフォーム会社にお願いしたほうがなぜ良いかについてお話をさせていただきます。


ヤマモトホールディングスでは【大切なお家をしっかり守る】を第一に掲げ、外装工事に特化した事業を行っており、また生活必需品地域一番価格を宣言しており、水廻り商品の工事も多数おこなっております。また住宅の結露対策のご依頼もございます。

ヤマトシロアリやイエシロアリ発生の主たる原因は木材の水濡れです。(カンザイシロアリは除く)

床下の湿気からの木部の腐食だけではなく、(1)雨漏り(2)水漏れ(3)壁内結露 の3つの観点から検証しご提案することが正しい施工として大事になってきます。


たとえば全国展開しているシロアリ業者があるとします。
その会社は全国にあるため、本社は東京や大阪といった場合が多いでしょう。
また経営事情によっては、支店や営業所を撤退する会社も多く見受けられます。
そうなってしまうとお客様の保証やアフターフォローはどうなってしまうのでしょうか?きちんと対応すると言われても、距離があるということは、迅速な対応という部分ではデメリットになるのは否めません。大手でテレビCMをやっているから安心という時代は終わり、いかに地域密着でやっているかが大事だと私どもは考えております。住宅リフォームという仕事はお客様の大切な資産である住宅に携わる仕事です。評判が悪ければ事業存続は難しく、評判が良ければご紹介などをいただき、事業は安定的に発展していきます。

お家というのは長くきれいな状態を維持するためにはメンテナンス費用がどうしてもかかります。
また、その中でもできることならお金をかけたくない費用というのが当然ながらでてきます。おそらく多くのお客様にとってシロアリ対策というのは、なにか自分たちの生活を快適にしてくれるわけでもない。
もっともお金をかけたくない作業依頼ではないでしょうか?もしこれがシロアリ事業だけで食べている業者側の立場だとしたら、本当にお客様の立場に立ったご提案というものができるものなのでしょうか?私たちはそこに疑問をいだいております。お客様の人生における住宅にかかわるご予算の一部をお預かりして施工させていただく。そのような立場から、ヤマモトホールディングスはお客様にとって最良のご提案をいたします。

《注意》悪徳業者が増えています

2021年03月09日(火)

突然訪ねてきた業者に「屋根が壊れている」「瓦が割れている」と言われたので見て欲しい、との問い合わせが大変増えています。このような業者と実際に契約までしてしまい、後に不安になって当社に問い合わせたところ、工事金額が通常ではありえないもので、クーリングオフに手こずった、といったケースもございます。

 

コロナ禍で在宅ワークが進み、家に家主がいることを見越して、こういった訪問販売業者が増えているようです。

下記は実際に未然に防げた例、トラブルになってしまった例です。

 

未然に防げた事例

 

《事例 その1》

近くで工事をしているという業者が訪ねてきて、自宅の屋根が割れていると言われた。無料で点検するとのことだったが、当店の定期点検を終えたばかりだったので不審に思い、当店に連絡。屋根をくまなく点検した結果、屋根が割れている箇所はありませんでした。

 

《事例 その2》

突然訪ねてきた業者に、屋根が壊れている、このままでは雨漏りして大変なことになると言われた。心配なので、一度屋根を見て欲しい、と当店に連絡。近く定期点検の予定があるお宅だったので、定期点検時に屋根を確認したところ、どこにも異常はありませんでした。

 

 

実際に被害にあってしまった屋根

 

屋根の破損を突然訪ねてきた業者に指摘され、契約。施工不良の雑な工事をされ、塗装込みで200万円を請求されてしまったトラブル。

 

 

《詳しい経緯》

実家の両親が「屋根が壊れていますよ、直したほうがいいですよ」と突然訪ねてきた業者に言われ、親切そうであったため、見積もりをお願いし、そのまま契約。

 

工事もしてしまった。しかしその話を聞いた娘様が(当社のお客様)が、不安に思い、両親の家がどうなっているか見てもらえないか、と当社に相談されました。

すぐにお客様のご両親宅の屋根を調べてみたところ、屋根に補修の跡はあったものの、非常に雑で、工事とも言えないような処理をしてあったのみ。塗装込みで200万円と、金額に見合わない施工状況でした。

 

 

 

 

写真①〜④、屋根瓦をシーリング材で補修した跡。

 

瓦と瓦をシーリング材で付けるラバーロック工法をしていますが、この工法は特別な技術が必要なく、誰でも施工可能なことから悪質な飛び込み業者がよく使う工法です。

 

実際は瓦にシーリング材が付くだけで、補強や雨漏り防止などに効果はなく、意味のない施工です。

 

通常、屋根瓦は15年〜20年で棟の積み直しが必要なので、このようにシーリング材を瓦に付けられてしまうと、いざ積み直しが必要となった時に、なかなか剥がれず、その分費用がかかり、結果、割高となってしまいます。

 

 

塗装完了後にも関わらず、写真⑤→雨樋が土やゴミで詰まった状態。通常、塗装前に高圧洗浄をかけるので、このような状態はありえません。

 

 

鼻隠しの部分がめくれた状態のまま放置されていました。

 

このような不良施工とも言える工事で、200万円を請求されてしまいました。

 

 


 

 

訪問販売業者のすべてが悪徳業者というわけではありませんが、「屋根が壊れている」「屋根瓦が割れている」「屋根が剥がれている」といった内容の場合、新手の飛び込み営業・訪問販売の点検商法であることが多いです。

 

見えない屋根の上で彼らが何をするか、下からは見えません。このような「親切詐欺業者」に実際に屋根に上らせるのは絶対に止めましょう。

 

 

こんな切り出し方をしてくる業者がいます。しかし、たまたま通りがかって屋根の細かいところまで見える人はほとんどいません。突然訪問してきて、「たまたま見えたので」という理由だけで点検を促す業者は注意が必要です。

 

 

訪問業者への対応と対策

 

突然訪ねてきた業者に屋根の破損などを指摘された、などの場合、決して屋根の上に登らせないようにしてください。

 

弊社のお客様で、訪ねてきた業者に屋根の不具合を指摘され、無料で点検すると言ってきたので屋根に登って点検してもらったところ、屋根瓦を割られてしまった、との被害報告もありました。

 

そのような訪問業者がよく使う手口として

●近所で工事をしていて見えた、と言ってくる。

●偶然通りかかって、屋根の不具合が見えた、と言ってくる。

●その場で、すぐに見てあげます、と言ってくる。

●無料で見ます、と言ってくる。

などがあります。

 

本当に近所で塗装工事をしているのか、また、工事をしている業者とは違う業者が訪ねてきてはいないか、偶然通りかかって、自分では見えない屋根の不具合がその業者にどのように確認できたのか、などは必ず確認してください。

 

突然業者が訪ねてきた場合、一度その業者には引き取ってもらい、不安であれば以前塗装工事をしてもらった会社など信頼できる業者に連絡し、点検してもらうようにしましょう。

 

 

 

トラブルになっている業者の8割が訪問販売業者で、相談者の51%が70歳以上で高齢者が多いそうです。

 

「お宅の屋根、破損していますよ」などと突然やってきて、訪問販売の手口で生活者に近づき、「修理するのに火災保険が使えるので負担はありません」といった文句で生活者の資金のハードルを下げるような話をされた、という相談もございます。

 

屋根は自分ではよく見えません。そのため、屋根に不具合があると言われると不安になってしまいます。その家に住む人の不安を突いて、点検や見積り、そして受注に繋げようとするトークです。

 

 

 

また、実際に屋根に登られて屋根を壊された場合や、

契約してしまった後、施工されてしまった後で、騙されたと気がついた場合は、消費者センターなどに相談しましょう。

松戸市 消費生活センター:千葉県松戸市小根本7−8 京葉ガス tel.047-365-6565

千葉県 消費者センター:千葉県船橋市高瀬町66−18 千葉県消費者センター tel.047-434-0999

 

 

※当社でも屋根の検査を無料で承ります。

突然やってきた業者に「お宅の屋根が…」と持ちかけられ、不安に感じることがございましたらご相談ください。

 

ドローン撮影も可。ドローン使用の場合、空撮し、その場で確認もできるので安心です。(エリアにより、ドローン飛行申請がおりない場合もございます。ご了承ください。)

※当社で無料で屋根の検査を承ります。ドローンの使用もできます。

 

 

※問い合わせフォームからも相談できます。

>>問い合わせフォームはこちら

 

 

グーグルマップ投稿方法

2021年03月01日(月)

▲こちらをクリックするとGoogleマップ投稿画面になります。

Googleマップへの投稿方法がわからない方は、下記をご一読ください。

 

▲①の部分は、赤枠の部分以外をタッチすると、消えます。赤枠の部分以外をタッチしてください。


 

▲②の5つの星のマークをそれぞれタッチすると、星のマークが黄色に変わります。当店のサービスにご満足いただいた分、星マークをタッチしてください。


 

▲③それぞれ該当箇所をタッチすると、青色に変わります。該当箇所をタッチしてください。下にはスクロールで行けます。


 

▲④該当箇所をタッチしてください。

⑤の「この場所での自分の体験や感想を共有しましょう」の部分をタッチすると、カーソルが表示され、文字が入力できるようになります。


 

▲この画面になりましたら、⑥よりクチコミを入力してください。入力が終わったら青文字部分の「完了」をタッチしてください。


 

▲こちらの画面になったら、⑦の「投稿」をタッチしてください。

 

以上で完了です。

 

屋根塗料5:シリコンプラン

2021年02月22日(月)

エスケー化研の屋根塗り替え用のプレミアムシリーズ。コロニアル・カラーベスト等の彩色スレート瓦だけでなく、スレート屋根、金属屋根にも使用できます。
高緻密有機シールド層と高緻密無機シールド層のダブルガードで劣化因子の発生を抑制します。さらに、超耐候性NADシリコン樹脂により、劣化因子を補足!このトリプルガード効果により、住まいを守ります。

 

 

塗料のグレードについて:さまざまな種類のある塗料ですが、分かりやすいようにざっくりとランキング化してみました。

グレードが低い順から

●アクリル塗料(耐久年数/約5年〜7年)※現在はほぼ使われません。

●ウレタン塗料(耐久年数/約8年〜10年)※現在はほぼ使われません。

●シリコン塗料(耐久年数/約10年〜15年)※シェア率も高く、人気の塗料です。

●ラジカル塗料(耐久年数/約12年〜15年)※最近、人気急上昇の塗料です。

●フッ素塗料(耐久年数/約15年〜20年)※東京スカイツリーにも採用された高性能塗料

●光触媒塗料(耐久年数/約15年〜20年)※太陽の光に反応して汚れを分解するセルフクリーニング効果がある

●無機塗料(耐久年数/約20年〜25年)※高機能な塗料ですが、汚れがつきにくい分、次の塗り替え時、塗料がのりにくい場合も。

 

 

 

 

屋根塗料4:高耐久シリコンプラン

2021年02月22日(月)

日本ペインから出ているサーモアイシリーズ中では、最も耐候性、光沢保持性が高い塗料で、屋根塗料のフッ素系の中でも人気の高いです。
上塗りの塗料と下塗り材、どちらにも遮熱機能をもたせることで、遮熱塗料のなかでもトップクラスの遮熱能力を有しています。カラーバリエーションも全40種類と豊富です。コストパフォーマンスもよい遮熱塗料となります。

 

 

シリコン塗料とは:塗料には樹脂や顔料が含まれています。(※顔料とは着色剤のことです)これを水やシンナーを混ぜて使うのですが、この「樹脂」の主成分がアクリル・シリコンだと、シリコン塗料となります。

耐用年数や価格など総合的に見てバランスが良く、外壁塗装ではスタンダードな塗料です。

 

 

 

屋根塗料3:超低汚染シリコンプラン

2021年02月22日(月)

日本ペインから出ているサーモアイシリーズ中では、最も耐候性、光沢保持性が高い塗料で、屋根塗料のフッ素系の中でも人気の高いです。
上塗りの塗料と下塗り材、どちらにも遮熱機能をもたせることで、遮熱塗料のなかでもトップクラスの遮熱能力を有しています。カラーバリエーションも全40種類と豊富です。コストパフォーマンスもよい遮熱塗料となります。

 

 

サーモアイはココがいい!:従来の遮熱塗料は上塗のみの場合と、中塗りと上塗りの場合が一般的でした。しかし、前者は反射性能を上塗りのみに頼ってしまうという問題点が、後者は一工程増加することで、コストや工期に負荷をかけてしまうという問題点がありました。

サーモアイは、反射性能を有するシーラー・プライマーにより、従来と同工程で遮熱性能を向上させることに成功した塗料となります。

 

 

 

 

屋根塗料2:超低汚染フッ素プラン

2021年02月22日(月)

スーパーシャネツサーモシリーズは、従来のシリコン塗料・フッ素塗料を凌ぐ高い耐候性を実現した塗料です。紫外線などの劣化要因に強い耐性を発揮する「4Fフッ素樹脂」を使用。
これにより従来のフッ素樹脂塗料を凌ぐ高い耐候性に。期待耐用年数はスーパーシャネツサーモSiより3年〜4年ほど長くなります。

 

 

フッ素塗料とは:フッ素塗料とは、蛍石を原料としたフッ素樹脂を配合した塗料のことです。優れた耐久性や耐候性を持っているので、大型建造物で使われたりします。

高性能な分、価格も高いです。耐用年数が長く、塗り替え頻度を少なくすることができるので、長い目でみたらコストパフォーマンスは良いでしょう。

 

 

 

 

屋根塗料1:プレミアムプラン(ピュアアクリル)

2021年02月22日(月)

スーパーシャネツサーモシリーズは、従来のシリコン塗料・フッ素塗料を凌ぐ高い耐候性を実現した塗料です。紫外線などの劣化要因に強い耐性を発揮する「4Fフッ素樹脂」を使用。
これにより従来のフッ素樹脂塗料を凌ぐ高い耐候性に。期待耐用年数はスーパーシャネツサーモSiより3年〜4年ほど長くなります。

 

 

フッ素塗料とは:フッ素塗料とは、蛍石を原料としたフッ素樹脂を配合した塗料のことです。優れた耐久性や耐候性を持っているので、大型建造物で使われたりします。

高性能な分、価格も高いです。耐用年数が長く、塗り替え頻度を少なくすることができるので、長い目でみたらコストパフォーマンスは良いでしょう。

 

 

 

 

屋根材3 スーパーガルテクト

2021年02月18日(木)

アイジー工業の製品「スーパーガルテクト」。アイジー工業は、一般の方にはあまりなじみがないかもしれませんが、業界では有名な金属屋根・金属サイディング(外壁)のトップシェアメーカー(金属サイディングの約4割ものシェアを獲得)です。
スーパーガルテクトはそのアイジー工業の主力商品で、屋根材と断熱材をひとつにした金属屋根で、耐久性に強く、軽量で抜群に優れた遮熱性・断熱性を発揮します。
従来のガルバリウム鋼板よりも3倍以上の耐久性で、ガルバリウム鋼板がさらに進化した屋根材が「ガルテクト」です。

 

 

 

 

《▼スーパーガルテクト》

《▼スーパーガルテクト フッ素》

《▼スーパーガルテクト C 》

 

 

屋根材2 アスファルトシングル

2021年02月18日(木)

アスファルトシングルはアメリカで開発された屋根材です。
ガラス繊維にアスファルトを浸透させた素材でできており、光沢のないざらざらした見た目です。主原料は、アスファルト、ガラス繊維、砂粒、顔料です。シート形状になっているので、折り曲げることができ、曲面でも使うことができます。
アメリカやカナダでは80%以上の普及率があるメジャーな屋根材ですが、日本では2007年の建築基準法の改正により、一般の住宅やマンションで使用されるようになりました。

ガラス繊維とアスファルトはどちらも防水性に優れた素材なため、雨に強い屋根を求める人に最適です。

 

 

 

 

 

屋根材1 T・ルーフ

2021年02月18日(木)

軽量屋根材で、揺れにも強いT・ルーフ。ガルバリウム鋼板に、天然石の粒子が贅沢にコーティングされており、見た目も美しい屋根材です。
ガルバリウム鋼板は、1970年代に開発されて普及した、30年来の実績をもつ耐食性に優れた素材です。厚さは、わずか0.39〜0.4mmで、一般的な和瓦の約1/7の軽さです。
バリエーションは3つあり、●瓦の立体感を継承した「クラシック」●立体的にデザインされた「モダン」●特徴的な波型が印象を深める「ヴェルウッド」となります。

 

 

 

※T・ルーフの色はグラデーションではなく、単色となっております。

 

 

屋根 カバー工法について

2021年02月18日(木)

カバー工法とは「既存の屋根の上から新しい屋根材を重ねる工法」のことを指します。
古くなって劣化症状が目立ってきた屋根材を剥がさずに、その上に防水シートと新しい屋根材を重ねていくので、既存の屋根材を撤去する必要はありません。(カバー工法には、「重ね葺き」「重ね張り」「被せ工法」など様々な呼称があります)。
カバー工法に使用される屋根材は、とても軽く、屋根重量は1.3倍~1.6倍に増える程度です。

 

 

 

 

 

 

 

▲ガルバリウム鋼板の屋根材で、他のガルバリウム鋼板の大きな違いは表面仕上げです。天然石チップのコーティングで表面処理がされているため、重厚感のある仕上がりになります。

▲アスファルトでコーティングされたシート状の屋根材です。アメリカやカナダでは80%以上の普及率があるメジャーな屋根材です。

▲金属建材トップメーカーであるアイジー工業が取り扱う金属屋根で、横葺き金属屋根の中で最も人気がある屋根材です。

外壁塗料5:シリコンプラン

2021年02月14日(日)

環境に優しく、耐久性の高いセラミックシリコン樹脂塗料が建物の外壁を強固に保護。
シリコン系樹脂にセラミック成分を複合化したセラミックシリコン樹脂をバインダーとしているため、シロキサン結合による強靭な架橋塗膜を形成します。
従来の水性塗料と比べ格段に優れた耐久性と低汚染機能により、長期にわたって壁面を維持することができます。

 

 

塗料には、水性塗料と油性塗料があります。簡単に言うと、外壁塗装用の塗料に含まれる顔料や樹脂などは、液体ではなく「個体」なので、塗るには液状化する必要があります。

個体の顔料や樹脂を溶かすのが「水」であれば水性塗料、溶剤(シンナーなど)で溶かすなら油性塗料、となります。

油性塗料はシンナーなどの溶剤で溶かすため、臭いが強いですが、艶を維持しやすく、長持ちする、というメリットがあります。

水性塗料は、臭いが少なく、油性塗料に比べリーズナブルというメリットがありますが、艶が落ちやすく、油性塗料より少し寿命が短い傾向にあります。

 

 

 

外壁塗料4:高耐久シリコンプラン

2021年02月14日(日)

紫外線、酸素、水による塗膜の劣化を3つの力で防ぐ、「トリプルガード効果」(高緻密無機シールド層・高気密有機シールド層・超耐候形特殊ハイブリッドシリコン樹脂)により、従来の水性シリコン樹脂と比較して優れた耐候性を発揮します。
従来の水性塗料と比べ、艶が高くつやつやした仕上がりです。艶を抑えた仕上がりにも対応可能です。

 

 

最近、塗装業界でよく聞くようになった「ラジカル塗料」。
まずは、ラジカルの説明から。ラジカルとは、酸素や紫外線、水などが顔料に触れることで発生する劣化因子のことです。そして、ラジカル塗料とは、ラジカルの発生を可能な限り抑える効果がある塗料のことです。
これにより長期間塗膜の劣化を防ぎます。

このラジカル塗料、なぜ最近流行してきたのか?
今まで塗料はアクリルやウレタン、シリコン、フッ素、など塗料の主成分となる樹脂の違いで分かれていました。
これらの主成分で、塗料が分けられていたのですが、ラジカル塗料はこれらをベースに特殊な成分(高耐候酸化チタンと光安定剤)を配合することで「ラジカル塗料」になります。

新しい機能がプラスされると、当然価格が高くなることが常でしたが、ラジカル塗料は、塗料に含まれる樹脂は、一般的な物と変わらないため、リーズナブルで、高性能となります。これが最近流行りの理由と思われます。

 

 

 

外壁塗料3:超低汚染シリコンプラン

2021年02月14日(日)

塗料メーカー独自の技術により緻密な塗膜を形成。細かな汚染物質でさえも付着しにくく、外壁の美しさを保ちます。
また、塗膜表面が水と馴染みやすく、仮に汚れが付着しても雨水によって汚れが洗い流されます。
さらに、高耐候性や遮熱性なども備え、塗り替えた後の暮らしをより長く、より豊かにサポートしてくれる塗料です。

 

 

色は作れる?!:色の種類があまりない塗料であっても、「調色(色合わせ)」で、ほぼどんな色でも作ることができます。

使いたい塗料があるけど、色がない!あの塗料ではある色なのに、この塗料ではその色がない!などと「色」でお悩みでしたら、塗装業者に「調色」してもらうことをオススメいたします。

 

 

 

外壁塗料2:超低汚染フッ素プラン

2021年02月14日(日)

建物への汚れの定着を防ぐ「超低汚染性」とフッ素塗料を凌ぐ「超耐候性」を実現。建物の美観を保つことにこだわり抜いた塗料です。
無機成分を配合しているため、超親水性に富んだ塗膜を形成します。これにより汚れが付着してもその汚れを雨水が洗い流し、外観の美しさを長期間保持します。高品質のおすすめ塗料です。

 

 

低汚染塗料とは?:住宅用塗料には、遮熱・防水・防カビなど、様々な機能を持つ塗料があります。

その中で、建物の美しさを維持することを目的に開発され、汚れにくい機能をもった塗料を「低汚染塗料」と呼びます。

近年、排気ガスや黄砂、PM2.5などの汚染物質の増加により、建物の美観を長く保持する機能が求められるようになり、注目されている塗料です。

 

 

 

 

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 水曜・第一日曜定休

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら