山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > リフォームでの壁、天井材の失敗しない選び方

山ちゃんブログ

リフォームでの壁、天井材の失敗しない選び方

2016年10月18日(火)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1
松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・
白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店に
お任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

リフォームするとき、壁や天井材は実物を確認しましょう。遊び心で個性を演出しても良いでしょう。

 

room-1334323_960_720

 

壁や天井材には、様々な種類があります。まずはそれぞれの特徴を知っておきましょう。選ぶ際にはショールームなどで施工された状態を確認したり、サンプルをもらってきて現場で見てみると、イメージをつくりやすいです。一般にリビングには飽きのこない白やベージュ系を用いることが多いですが、部分的にクロスの色や柄を変えるタイルなどの異素材を組み合わせることなどでオリジナリティーを出すのも楽しいですよ。

 


主な壁材やそれぞれの特徴は下記をご参考ください。


 

《クロス》一般にいう壁紙のこと。ビニール製は色、柄が豊富で安価。もとの壁材を剥がした後は凹凸が残るので、下地をパテで調整します。ただ完全には平滑にできない場合もあり、凹凸が目立たないリフォーム用の厚手のクロスを選ぶと良いでしょう。

 


 

《タイル》水まわり空間ではおなじみの板状の素材。一枚ごと、またはシート状になっているものを張ります。リビングや個室では、壁の一面など部分使いするケースが見受けられ、クロスと違った質感が楽しめます。吸放湿性のある機能的な商品もあります。

 


 

《塗材》ペンキ、または珪藻土や漆喰などコテで塗る左官材料。しっかりとした質感があり、照明の光がやわらかく反射します。珪藻土や漆喰などの自然素材には、調湿作用もあります。施工手間がかかるためコストは高くなりやすいです。

 


 

 

弊社ではリビングや居室の内装、バスルームやトイレ、キッチンを含めた水廻りリフォーム・増改築、全面改修など大型の工事、また修理・修繕など承ります。外壁塗装や屋根塗装もお任せください!!

 

リフォームは、施工実績が豊富なヤマモトホールディングスにご相談を。

現場調査からお見積りまで無料です。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

http://matsudo-paint.com

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら