山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 洗練されたリゾート感覚「アジアンスタイル」インテリアのお部屋づくり

山ちゃんブログ

洗練されたリゾート感覚「アジアンスタイル」インテリアのお部屋づくり

2017年02月10日(金)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら東葛地区No.1松戸市・柏市・流山市・船橋市・我孫子市・市川市・野田市・鎌ヶ谷市・白井市・印西市・葛飾区の施工はプロタイムズ松戸、柏、鎌ヶ谷店にお任せください。ヤマモトホールディングスです!

 

 

日常から解き放たれるリゾート感覚のインテリア「アジアンスタイル」。アジアの家具が醸し出す独特なぬくもり感が魅力です。

 

タイ、インドネシア、インド、韓国、中国など、アジア各国の伝統的な民芸家具やアクセサリー、織物でまとめられたスタイルです。エキゾチックなムードが醸し出され、リゾートホテルのような肩の凝らない雰囲気が人気です。

 

 

アジアンスタイルといっても、バンブー(竹)や植物の蔓(つる)などの自然素材を取り入れた家具もあれば、伝統的な装飾をほどこした重厚な家具もあり、また敷物やタペストリーの織り方や配色、アクセサリーにいたるまで、国によって素材やデザインは随分違います。

 


 

同じ国のもので統一すると、アクセサリーを多用しても、それなりにまとまった感じになります。ただし、アジアの家具は存在感や個性の強いものが多いので、一ヶ所にまとめると暑苦しい雰囲気になりがちです。その点は注意してください。

 


 

エスニックは若い人たちを中心に人気のあるスタイルですが、家具は「この国のもの」という決め方をせずに、アジアの民芸家具を無国籍風にまとめたスタイルです。

 

「民俗調の」という意味どおり、各国の伝統工芸品や民芸品をあしらい、混在した独特の雰囲気を楽しみます。

 

シノワズリは中国の伝統的な家具や技術工芸品でまとめたスタイルで、かつてヨーロッパの貴族階級の人々が、中国のエキゾチシズムを強く感じさせるインテリアに魅了されて、流行した時期がありました。黒やこげ茶を基調にした家具類は、精巧な彫り装飾がほどこされているものも多く、王朝風の雰囲気が特徴です。

 


 

 

若い世代にも人気のスタイル「アジアンスタイル」。次回はお部屋を「アジアンスタイル」にするための具体的なアドバイスをいたします。

 

《夢を叶えるリフォーム》弊社のリフォーム施工事例はこちら

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住まいに関する疑問・相談はお気軽にどうぞ。アドバイスなども無料でいたします!

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-023-430

 

お問い合わせフォームもございます。

ご相談・お見積もり依頼

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら