山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 今年こそ、大掃除でキッチンをキレイにする!!

山ちゃんブログ

今年こそ、大掃除でキッチンをキレイにする!!

2017年12月04日(月)

壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!

松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

 

先日、12月1日よりヤマモトホールディングスに新しい仲間が加わりました。

住宅事業部 営業で配属の「田口」です。

 

お客様と密接に関わる部署ですので、皆様のお宅にお伺いすることもあるかと思いますがどうぞよろしくお願いいたします!

社長より辞令がおり、住宅事業部に配属となりました。

 

明るく丁寧な接客を心掛け、一生懸命頑張ります!

プロフィール詳細はコチラ!

 


 

 

さて、本日は年末に向けての大掃除特集「キッチン」編です。

 

 

 

キッチンは様々な汚れが混在する上、掃除箇所も多岐に渡ります。住まいの中でも最も掃除が厄介な場所といえます。

 

油を使って調理をしたり、洗剤で食器を洗ったり…。食べ物を扱うキッチンは酸性の汚れ、アルカリ性の汚れ、カビ、ホコリのすべてが集結し、しかもそれらの汚れが複雑に絡み合うスペースです。

 

 

普段から清潔に保つように気を付けているとはいえ、なかなか落とし切れていない細かい箇所も多いです。

そんな中から、特に汚れが手強い箇所をピックアップ!

 

場所別に、効果的な落とし方を解説いたします。

 

 


 

 

《換気扇》

 

換気扇を掃除しないまま半年〜1年使い続ければ、調理で使った油とともに、吸い込んだホコリが付着してギトギト状態に。

 

アルカリ性洗剤の重曹などがオススメです。それ以上に頑固な汚れはph値の高いセスキ炭酸ナトリウムなどを使って対処しましょう。

 

フィルターやシロッコファンなど取り外せる部品は、洗剤を溶かしたお湯につけおきした後にこすり洗いをしましょう。

 

フードなど取り外せない場所はパックが効果的です。

 

 

汚れが落ちてスッキリとした換気扇は吸引力がグンと回復しているはずです。

 

 


 

 

《換気扇の取り外せない部品は…》

 

アルカリ性洗剤(濃度1%のセスキ炭酸ナトリウム水)をキッチンペーパーに浸し、油で汚れているフードに貼りつけて5〜10分間パックしましょう。

汚れが緩んだら、フード全体を拭き掃除。さらに水で濡らしたマイクロファイバークロスで拭き取りましょう。

 

 


 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気を心がけている、明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士にご相談もできますよ。(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら