山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 夏はクールに冷やし塗装?!

山ちゃんブログ

夏はクールに冷やし塗装?!

2018年07月18日(水)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!

松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

 

 

エアコンをつけても部屋の中がどうにも暑い、そんなお悩みには…

塗るだけで室内の温度を2〜3℃下げることができる屋根・外壁塗装を試してみませんか?

 

 

 

太陽の熱を反射し、家をまるごと日差しから守ってくれる塗料があるのをご存知ですか?

その名は遮熱塗料!室内の温度上昇を抑え、冷房費も節約できますよ。

 

 

さあ、遮熱塗料で夏を快適に過ごしましょう!

 

 


 

 

 

《熱の侵入を防ぐ遮熱塗料》

 

 

 

家の外も中も、暑〜い季節です。家の中の暑さは、窓から入る太陽光も暑さの原因のひとつですが、屋根へ直射日光が降り注ぐことにより、屋根の表面温度が上がってしまうことも、部屋が暑くなる原因です。

 

太陽に照らされている屋根の表面温度は、夏場は50℃〜80℃にもなるといわれています。

 

 

そこで最近注目されているのが遮熱塗料です。遮熱塗料とは太陽光のうち建物が熱くなる原因である赤外線を高反射して、表面の温度上昇を抑えることができる塗料です。

 

 

遮熱塗料を屋根に塗ると、天候などにもよりますが、表面温度の上昇を15℃〜20℃ほど抑えられるといわれています。室内の温度を2〜3℃下げることができるので、冷房にかかる電気代も抑えられます。

 

 

 

 


 

 

 

 

《暑くなりやすい家に塗ると効果的》

 

 

 

金属屋根は熱伝導率が高く、屋根表面がとても熱くなるため、遮熱塗料を塗ると効果的です。また、天井が吹き抜けの家や2階がリビングになっている場合は、屋根からの熱が部屋に伝わりやすいため、遮熱塗料が有効です。

 

 

遮熱塗料を塗ると冬場は寒くなりそうで心配だ、という声も聞きますが、ご安心ください。

冬場は夏に比べて日射量は極めて少なく太陽光が反射する熱も少ないため、心配には及びません。

 

 

 

 


 

 

 

《塗料選びポイントは色と防汚性》

 

 

遮熱塗料を選ぶときは、色の選択が大切です。白など明るく薄い色は反射率が高くなるため、黒などの暗く濃い色よりもおすすめです。

 

また、塗料の表面が汚れてると遮熱効果が低下するので、防汚性の高いものを選ぶのもポイントです。

 

 

 

 


 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気を心がけている、明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士にご相談もできますよ。(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら