山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 家の過ごしやすさ、意外と「窓」が重要です!

山ちゃんブログ

家の過ごしやすさ、意外と「窓」が重要です!

2018年08月20日(月)

外壁塗装・内装・リフォームのことなら千葉県No.1!

松戸市に本社がございますヤマモトホールディングスです!

 

 

 

 

夏はエアコンの効きをよくし、冬は暖房を効率よくきかせる、さらに防音機能も備えた「窓」があるのをご存知ですか?

窓を工夫すれば、断然住みやすい家に!

 

 

 

《窓ガラスは、遮熱、断熱効果があるものを選ぶとグッド!》

 

 

遮熱、通風対策が難しい場合は「窓ガラスの交換や内窓設置」を!

 

エアコンの効きが悪いのは窓が原因かもしれません。昔から使われてきた単板ガラスは断熱性が低く、外部の熱が入りやすいのが弱点。

 

 

ガラスを2枚重ねた複層ガラス、さらに特殊金属膜をコーティングした高断熱複層ガラス、遮熱高断熱複層ガラスは、遮熱性能、断熱性能に優れていますよ。

 

 

▲こちらはLIXIL(リクシル)のインプラス。今ある窓にプラスして設置可能です。取り付けは一窓あたり約1時間と施工もカンタン!

 

 

 

 

《内窓が「暑さ」を抑制する効果あり!》

 

 

既存窓に内窓を設置すれば遮熱性、断熱性が大幅にアップ!複層ガラスの外窓に、内窓をつけて実験した結果、「遮熱高断熱ガラス」が最も遮熱、断熱効果があったそうです。

 

ただし、家の南面は、冬に日差しが入りにくくなるため、シェードがおすすめです。

 

 

 


 

 

 

 

《ガラスの間のブラインドで暑さを防御!》

 

 

ガラス間にあるブラインドで暑い夏の日差しを調整してくれるのが「ブラインドイン複層ガラス」です。こちらは約78%の日差しをカットしてくれますよ。

 

ブラインドが湿気や油で汚れないので、キッチンやバスルームにおすすめです。

 

 

 

 

▲LIXIL(リクシル)のブラインドイン複層ガラス。ブラインドが内蔵されているので、拭き掃除も楽チン。

 

 

 

 


 

 

 

《「窓」ガラスまとめ》

 

 

単板ガラス:一枚板のガラス

 

一般複層ガラス:2枚のガラスの間に乾燥した空気を閉じ込めたガラス

 

遮熱高断熱Low-Eガラス:高性能断熱ガラスで、暑さ、西日対策を。

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら