山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > ペットにも快適な家、ってどんな家?

山ちゃんブログ

ペットにも快適な家、ってどんな家?

2019年07月02日(火)

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承ります!

間取り変更などのリノベーションもお任せください。

 

松戸市に本社のある一級建築士のいるリフォーム店ヤマモトホールディングスでございます。

 

 

 

〜ペットとの暮らしを快適する住まいのつくり方〜

 

 

新築やリフォームのとき、ペットと快適に暮らすためにどんな観点で設備・建材を選べばいいのでしょうか。

 

 

《ワンコ編》

 

犬の特性、将来の変化まで考えた設備・建材選びを

 

 

犬と人との関係が密接になってきた現代。

日本でも犬を室内で飼う世帯が7割を超え、住まいも犬と快適に暮らすための工夫が必要と考える人が増えています。

それに伴って、床の滑り、傷、汚れ、ニオイ、などの相談も増えています。

 

 

なかでも深刻なのが床の滑り。

 

 

トイプードルやダックスフントなどは、先天的に膝や腰が弱い犬種は、歩行が困難になることもあり、床材は滑りにくいものにするなどの工夫をしてあげるとよいでしょう。

 

こんなことにならないように…

 

 

 


 

 

 

 

《滑りやすい床、火の出る暖房器具、食品庫に注意!》

 

 

 

犬にとって安全な住まいを作るには、まず床の滑りを解消してあげましょう。

 

 

床全体ををカーペットや、コルクタイルなどの滑りにくい素材にしてあげたり、全体が難しい場合は、特によく走る部分、高いところから飛び降りる部分にだけ設けるのも一案です。

 

 

 

また、暖房器具は日の出ないものにするとよいでしょう。床暖房は火が出ず、器具やコードが露出しないので安心です。

 

特に穏やかに温まる温水式床暖房は、低温やけどなどのリスクも少ないようです。

 

 

 

さらに玉ねぎ、チョコレートなど、犬にとって危険な食べ物は、届かない場所に保管するようにしましょう。

 

食料品は扉付きの収納にしまい、生ゴミはフタ付きのゴミ箱へ、ゴミ箱収納のあるキッチンを選ぶなど、いたずらを未然に防ぐ工夫も重要です。

 

 

 

いかがでしたか?次回は、犬が楽しく暮らせる住まいの一工夫をお教えいたします。

 

 

 

ワンコと暮らす家づくりもご提案いたします。

当店では現場調査・お見積もり提出まで無料で承ります。〜小さな工事から大規模工事まで〜

問い合わせ先:0120-023-430(フリーダイヤル)

 

 

 


 

 

 

地元松戸で創業20年。当店は外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

お住まいのリフォームを検討されている方、ぜひご相談ください。

 

 

その他全面改装や増改築リフォームも、当店の一級建築士が生活動線や間取りを考慮した最適なプランをご提案いたします。

お電話は、プロタイムズ松戸店・鎌ヶ谷店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

 

▲写真は鎌ヶ谷店です。相談しやすい雰囲気の明るく清潔な店舗です。お気軽にご来店ください。一級建築士(澤口)にご相談もお気軽に!(鎌ヶ谷市東初富4-5-54)

《鎌ヶ谷市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

▲こちらはプロタイムズ松戸店です。(松戸市牧の原にございます。)

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 


 

 

 

弊社は外装・内装リフォームの専門店(一級建築士事務所)です。お住いの冷暖房、空調設備にお悩みでしたらぜひご相談ください。お住まいに関する疑問・相談もお気軽にどうぞ。

 

まずはお気軽にお電話ください。お問い合わせは

ご相談・お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。

お電話(フリーダイヤル:0120-023-430)でのお問い合わせも大歓迎です。

 

 

屋根外壁塗装、屋根外壁のリフォームのお問い合わせフォームはこちら!

ご相談・お見積もり依頼

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 定休日:水曜日

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら