山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 塗装工事のよくあるトラブル事例 ーPart.7ー

山ちゃんブログ

塗装工事のよくあるトラブル事例 ーPart.7ー

2021年02月04日(木)

知っておいて損はない!業者が教える、塗装工事のよくあるトラブル事例についてーPart.7ー

 

あらかじめトラブル事例を把握しておくことでトラブルを未然に防ぎましょう。

 

 

前回に続き、「塗装工事のよくあるトラブル事例 ーPart.7ー」をお送りいたします!

今まで、外壁塗装のトラブル事例をPart.1からPart.6までお届けしてきましたが、いよいよトラブル事例最終章Part.7でございます。

 

過去の記事は下記をご覧ください。

《塗装工事のよくあるトラブル事例》

●Part.1 大幅値引きのウソ・ホント

●Part.2 追加工事に気をつけて!

●Part.3 仕上がり色で後悔しないために

●Part.4 色見本の活用の注意点

●Part.5 工事中に気をつけたいトラブル

●Part.6 ご近所様とトラブルにならない方法

 


 

 

 

《塗装工事のよくあるトラブル事例》Part.7

 

 

塗装工事後に塗り残しや塗りムラなどの不備を発見?!

 

 

塗装工事が完了し、引き渡してもらった後に、塗り残し・塗りムラ・飛び散った塗料の不始末などを発見するケースがあります。

 

 

不備を見つけたら、すぐに業者に連絡を入れましょう。

業者の落ち度による不備であれば、まず間違いなく補修してくれるはずです。

 

 

ただし、支払いも完了し、工事が終結している場合や、工事後時間が経ち過ぎている場合は対応してもらえないこともあるので、注意が必要です。

 

 

また、業者と補修について話がまとまったら、工事箇所と完了期日について、必ず書面で確認するようにしてください。

 

 

口頭での約束は、後から「言った・言わない」のトラブルを発生させてしまうことにもなりかねないため、絶対にやめましょう。

 

 

そもそも、こうしたトラブルを避けるためには、工事が完了した後、まだ足場が建っている段階で業者といっしょに仕上がりをチェックすするのが一番です。

 

 

 

そして、その際、気になる箇所があれば業者に伝え、その場で補修を依頼しましょう。

 

 

足場が建っている段階で補修ができるため、業者もすぐに対応してくれるはずです。

 

 

 

以上、塗装工事でよくあるトラブル事例について紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

塗装工事は金額も大きいため、お施主さまの期待・不安も大きいと思います。

 

工事前も工事中も、工事後もトラブルなくスムーズに行くのが一番です。

しっかりサポートしてくれる信頼できる塗装業者にお願いしましょう。

 

 

次回からは、「信頼できる塗装業者の見極め方」をお送りいたします。

ぜひご期待ください。

 

 


 

 

松戸市・鎌ケ谷市、そのお近くのエリア(流山市・柏市・白井市・船橋市など)にお住いの皆さまへ

 

 

当店は地元松戸で創業20年以上、外壁塗装専門店から始まったリフォーム専門店(一級建築士事務所)です。

 

 

家の「屋根・外壁塗装」、キッチン・バスルーム・トイレ・洗面などの水廻りリフォームをはじめ内装リフォーム全般、承っております。

 

増改築や、間取り変更などのリノベーションも安心してお任せいただけます。

 

 

こちらはヤマモトホールディングスのリフォーム事業部、プロタイムズ松戸店!

 

《当店の新型コロナ感染症対策はコチラ!》

《店内の様子はコチラ!》

 

 

当店ではコロナウイルス感染症対策として、ご来店いただかなくても商談・打ち合わせが可能なzoomでのやり取りもしております。やり方なども丁寧にお教えいたします。

 

お気軽にお電話くださいね。

 

お電話は、プロタイムズ松戸店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

お電話が苦手な方は、下記ボタンより問い合わせフォームでご相談ください。

 

 

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 水曜・第一日曜定休

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら