山ちゃんブログ

ヤマモトホールディングスHOME > 山ちゃんブログ > 和室を木の香るフローリングに。松戸市のマンションリビング広びろ、リフォーム。

山ちゃんブログ

和室を木の香るフローリングに。松戸市のマンションリビング広びろ、リフォーム。

2021年06月01日(火)

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

千葉県松戸市の屋根外壁塗装・水廻り内装リフォーム専門店のヤマモトホールディングス(プロタイムズ松戸店)です。

 

 

本日は、マンションリフォームの様子をお届けいたします。

当店は塗装だけでなく、内装リフォームも得意としております。(実は当店のお客様の半数は、内装リフォームのご依頼です)

 

 

今回ご紹介するのはマンションのリビング改修工事です。

ご依頼の内容は

①リビング横の和室をフローリングにして、リビングとつなげ広くしたい

②広くなったリビングに床暖房を設置したい

③壁に大きな本棚をとりつけたい

④押入れをクローゼットにしたい

⑤洗面所とキッチンのクッションフロアを貼り替えたい

等でした。コロナ禍でご主人の在宅ワークが増え、あまり使っていなかったリビング横の和室をフローリングにして、仕事ができる環境に整えたい、とのことでした。

 

 

《施工前の実際のお写真》

▲リビング側から見た和室。壁を取って、広いリビングにしたいとのこと。

 

▲和室から見たリビング。

 

▲障子は残し、押入れはクローゼットに変えたい、とのご要望。

 

▲こちらの壁に本棚を設置したい、とのご要望。

 

 

こちらのリビングがどのように変わったのか、完成後のお写真を先にお見せいたしますね!

 

 

《リフォーム完了後のお写真》

▲壁に本棚が設置された旧和室

 

▲リビング側からのお写真。広々、明るくなりました。

 

ずいぶん変わりましたね!木のぬくもりを感じる、すっきりとしたナチュラルテイストなリビングになりました。

 


 

《仕様》

●使用床材:DAIKEN(ダイケン)のハピアオトユカ45Ⅱ ベーシック柄(145幅タイプ)「ライトオーカー」YB11545-MA

●クローゼット:収納建具DAIKEN/引戸ユニット(縦木目タイプ) FFD4400S45WHTネオホワイト3方枠 2300高 1820幅(W1820×H2318)/押入棚板セット:DAIKEN/9尺間口ME1032-41、DAIKEN/ハンガーパイプセットME1094-B01

●本棚 (ブックシェルフ):DAIKEN(ダイケン)フィットシェルフ、色はライトオーカー

●床暖房:アルシステム/プリマヴェーラNEO

●照明(ダウンライト):ODELIC/LED電球型ダウンライトOD 361 321BCS(照明用コントローラーODELIC/LED調光・調色コントローラーLC 612)

●リビング天井・壁クロス:サンゲツSP9536120m、ソフト巾木サンゲツW-99

●障子張替:ワーロンシート 無地2枚

●障子枠塗装:(ステイン系)キシラデコール-スプルース

●網戸張替:キツタカ18メッシュブラック

●キッチンCF(クッションフロア)貼替:サンゲツHM-10011(キッチンソフト巾木サンゲツW-99)

●洗面室洗面室CF(クッションフロア)貼替え:サンゲツHM-10037(洗面室ソフト巾木サンゲツW-99)

●洗面室天井クロス貼替:リリカラLB-9403

●洗面室壁クロス貼替:リリカラLBX-9497

 


 

 

 

ここからはお施主様の感想を交えながらご紹介いたします。

 

まずは、床材。床材はDAIKEN(ダイケン)のハピアオトユカ45Ⅱ ベーシック柄(145幅タイプ)「ライトオーカー」YB11545-MAです。

お施主様は色で迷われたようですが、ナチュラルな木目でお部屋全体が明るくなりました。

 

(お施主様の感想):床の色を、クリアベージュか、ミルベージュか、ライトオーカーかでとても迷いました。クリアベージュは白っぽかったので髪の毛などのゴミが目立ちそうかなと思い、ミルベージュは実際のサンプルを見せてもらったらネットなどで見る色味より、ピンクっぽかったのが除外した理由です。一番すっきりとした色味で、好みだったのでライトオーカーにしました。

実際に施工されたライトオーカーで施工された床は、自然な感じの飽きない色味でとても気に入りました。また、前のリビングの床より、(床材の)幅が広いのも、ゆったりとした雰囲気が出て良かったなと思います。

 

▼こちらがハピアオトユカ45Ⅱ ベーシック柄の色種類です。ご参考ください。

 

 

こちらは本棚です。DAIKEN(ダイケン)フィットシェルフです。床材と同様、色はライトオーカーです。

こちらもナチュラルな色味でいいですね!

 

(お施主様の感想):床材では色を迷いましたが、担当の方から床、本棚、クローゼット扉はそれぞれ別の色にせず、多くても2色に抑えたほうが統一感が出ますよ、とアドバイスいただき、床と一緒の色にしました。

実際、施工後を見てみると一緒にして良かったな〜と思います。色でごちゃごちゃしないので、すっきり広く見えるような気もしますし。満足です。

 

 

お次はクロゼットです。クローゼットも同じくDAIKEN、色はネオホワイトです。

白ベースですが、木目が透けています。明るいクローゼット扉です。

 

(お施主様の感想):クローゼット扉も、床と本棚と同じライトオーカーにしようかとも思ったのですが、壁とできるだけ同化させて白っぽくしたほうが、部屋が広く見えそうだなと思ったのでネオホワイトにしました。

お部屋が柔らかい感じになったようで、こちらも満足です!

 

 

 

 

今回のリフォームでは、床や壁に段差があったので、それらをフラット(下地を整えた)にしていきました。お施主様にもご満足いただけたようで、私どもも大変嬉しく思います。

 

施工の様子を3分程度の短い動画にまとめましたので、ぜひご覧ください。

 

 


 

 

《当店の新型コロナ感染症対策はコチラ!》

《店内の様子はコチラ!》

 

 

当店ではコロナウイルス感染症対策として、ご来店いただかなくても商談・打ち合わせが可能なzoomでのやり取りもしております。やり方なども丁寧にお教えいたします。

 

お気軽にお電話くださいね。

 

お電話は、プロタイムズ松戸店(➿0120-023-430)までどうぞ。

 

お電話が苦手な方は、下記ボタンより問い合わせフォームでご相談ください。

 

 

《松戸市の外壁塗装の施工事例はこちら》

 

 

« 一覧 »

しつこい営業や勧誘はいたしません

私たちはお客様の立場にたった、アドバイス・ご提案をさせていただきます

0120-023-430受付時間:9:00~18:00 水曜・第一日曜定休

お問い合わせメールフォーム

ヤマモトホールディングスでは外壁や屋根だけではなく、水回りから内外装、増改築、オール電化太陽光発電まで、あらゆるお家のリフォームに対応が可能です。

総合リフォーム専門サイトはこちら